2017年09月30日

明日は名古屋、市内を流れる堀川を清流化させたのは地元の方々


名古屋の堀川という名前の川は
毎年、何らかの魚の話題で盛り上がります。
例えば、ボラの大群が上がってきたとか、
今年も話題になっていました。

世界の大都市の河川で魚影が多彩な川は日本以外には
存在しないでしょう。この堀川もその一つです。

ボラの大群のことが話題になっても
その川を蘇生させた方々のことがニュースになることは
ありません。

汚れきった川や海を再生しているのは、見返りを求めずに蘇生運動をなさっている方々です。

いまや日本各地にその活動が広がっています。
結果を出して活動を展開なさっている方には、既得権益層のどんな屁理屈も通用しません。
こういう活動は、タイランドなど外国にも広がりだしています。

大船の大野さんからの紹介で、わたしたちGOPも、その活動メンバーとなりました。


さて、明日は名古屋です。

近年、鳥や獣による農作物被害が大きな問題となってきました。

これが解消する技術があったならば、その指導そのものだけで
職業が成立するでしょう。

明日はその技術を学び合いたいと思います。

========

3クリックだけで成立する松岡モデルも
これだけで生活がなりたつのですよね。世界的に認知されている職業です。AIによって人間は3クリックだけで業務が成立するようにしてしまったのです。

昨日、兵庫の私の友人が電話で「16連勝をした」というのです。
うれしいですね。

この数か月の間に同じようなものが、4つも目の前に出現しています。

昨日の横浜の港北公会堂での会では
その一つを紹介したわけですが、あすの名古屋でも
別なもう一つのものを紹介いたします。

お付き合いの関係で誰にでもお知らせするという訳にはいきません。
========

さて、立ち上げられた出版社の活動がいよいよ
10月から始まります。

出版物のアマゾンへの掲載期間は、無期限です。
すごいですねぇ。

ロングテール戦略時代は、出版物にも
広がってきたのですね。

私の本は文芸アカデミーから4冊掲載となります。


編集長の腕がいいのでそれぞれが素晴らしい作品となりました。

例えば、SNSでの詩の交流「愛されてばかりいるとしても」は
誰にでも手軽に出版が可能な作品形態として親近感が得られると思います。

どうぞ、参考になさってください。
あなたにもすぐできます。しかもワクワクします。
私たちはとてつもなく恵まれた時代に生かされているのです。


それから、昨日農業&環境再生本も有益です。(一冊500円とのこと)

10月半ばごろには出版となるようです。

この世はパラダイスです。自分の想いと行動次第ですが…。

どうぞ、時代の波の乗って、夢をもって楽しんでまいりましょう。

おおした
posted by 大下伸悦 at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

農業本というより、環境蘇生本の原稿が完成


先ほど5時過ぎに環境蘇生本の原稿を脱稿しました。2017/9/29
締切りを延ばしてもらった分、いい仕上がりです。

出さなければいけない必然性をクリアした思います。

私の生き方がガラッと変わっていきます。
ありがたいことです。

表紙のデザインがなかなかいいのです。

あとは年内にやるのは、ことだま本と映画とお伊勢本です。

お伊勢本は、来年にしようかな?
これはライフワークですからね。

さて、本日は松岡モデルの実践日ですが、
内容に大きな変更があります。
どうするのかねぇ。
本日が締切りだからちょうどいいのかな。


尚、予約済みの方以外は、入場できません。
お楽しみに…。

おおした
posted by 大下伸悦 at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

対ノースコリア、チャイナの出方は?


宮崎正弘先生のチャイナの対ノースコリアの見かたは

@中立…。
それではどういうときに中立か。
USAがノースコリアを攻撃したとき・・・。

AUSAがやる前にチャイナが叩く…、という見方もある。

ミサイルは、どこよりも北京に近い。
時間がたつほど調子に乗る。
昨年のチャイナでの重要なサミット(G20)、今年の二つを
合わせ、3回ともサミット当日に
打ち上げ花火を打ち上げた。

シ―ジンピン主席の怒り心頭…。
その3回ともプーチン氏が参加していたのにである。

おおした
posted by 大下伸悦 at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする