2019年03月06日

沈黙のムー文明

◎沈黙のムー文明
ユーラシア大陸のある地域の人たちにとって「憧れの文明圏が太平洋上にあった」という事実は、忘却しがたいものだったのでしょうね。その文明が「海に沈んだ」。
それは、「1万2千年前まで存在した」。「ムー」と呼ばれていた。「太平洋の中心部にあった」。「大陸」と認識されていた。
上記の話は、英国のチャーチワードさんから始まったのでしたね。 欧米人は、日本やインドの精神性に触れては強烈な衝撃を受けるのですよね。
 2679年も続く天皇制国家というのも創造を絶する世界の話しなようです。                                                                               
来年の、日本書紀編纂1300年紀を直前に控え、上手な生き方探求へと更に磨きをかけていきたいと思います。                                            
 3月17日の講演を前に、石垣島の大量の人骨発見情報から、「ムー文明」に関する考察の必要があって、本日、新著執筆の備忘録として掲載しておきます。
◎さて、「ムー文明」は現実に存在していたのでしょうか。以下、私の考察(備忘録)です。
1.太平洋上にあったというのだから、ユーラシア大陸とは海で隔てられた文明圏であった。                                          (海で隔てられているという前提=太平洋上にあった)
2. 太平洋上に中心的(求心的)文明圏があって「大陸ムー」として伝わっていた。
3.「この2万年間は、地形に大きな変化はない」(これは事実)※2万年前は海面が120b下であった。(事実)         ※2万年前から「海面上昇」が始まった。(事実)
◎ここで視点を替えてみます。
※いままでの陸地の一部に海水が流れ込んで「大陸棚の一部」と認識されるようになった。 
「日の本」の陸地の北側の陸地をいまは「海峡」と呼んでいる。
※九州側の陸地にも海水が流れ込んで「いくつかの陸地が島となってしまった」。 そこでその陸地を「つしま・いきのしま・五島」というようになった。 2万年前は島ではない。この島名は、島になってからのものだということになる。その島名は「1万5千年」をさかのぼることはない。 (1万5千年前が海面上昇のピーク)
C現在の沖縄の地は、過去、「石の文明」だったとみられる。現実に、いまも海面下に階段ピラミッドを目視できる。(事実) 
この沖縄の陸地にも海面が上昇してきた。(資料は3月17日にお見せします).
※現シベリアと「ひのもと」が海で隔てられることとなったのは、約1万3千年前である。
※約5000年前には、海面上昇がピークなり、現在の海面より5〜10b上昇した位置にあった。
青森の「三内丸山」は海面上昇に押されて、ご先祖から見れば125bも高い位置に拠点を築くこととなった。
※沖縄圏も、東日本圏も、そして西日本圏も、共に海洋文明圏であって、生活に必需の基本材の交易ネットワークが築かれていた。
D現在の認識巨大な石の建造物が「現に実在している」。「沖縄は偉大な文明圏」であったことは事実。あの階段ピラミッドだけでも十分である。(1人でも100人掛かりでも造れない)
E1万3000年から1万4千年前のある時期、一気に海面が上昇して「文明拠点の大半が海面下に没した」。陸地を海が覆ってしまった。それを見聞きした人々は「沈んだ」という。海面上昇に、大噴火と大津波が重なったかどうかは、まだ調査中。
※文明は、前記の年代以前に隆盛を極めていた、ということになる。
石の文明の遺跡は、太平洋上の国々に広範な広がりを持っている(これも事実)。
現在の海面から120b低い位置で浮上する陸地を見ながら論じる必要がある。
※石垣島からおびただしい人骨が出土した。出土してからまだ数年しか経っていない。折り重なるようになって亡くなられている。
まだ確定はしていないが、2万年に近いという情報もある。
※太平洋上に、ユーラシア大陸の人たちが「憧れるほど豊かな文明圏」があったのであれば、太平洋に浮かぶ中心的な存在を「真ん中にあった」と表現したとしても決して誤りとはいえない。
※「偉大な文明」に対する思いは、「ムー」が国名と認識されていなかったならば「超大国」の代わりに、「大陸」という表現として膨れ上がったとしても、ほほえましいと言っていいのではないか。
※さて、沖縄がムー文明(環太平洋連合)の中心核であったかどうかは、いまはどちらでもいい…。(ミュウといわれていたというのもどちらでもよい)----------※「ひのもと文明」と同じかどうかについても見解は控えておきます。が、海面下120bの位置での陸地関係をみれば「一緒なんだ」ということが得心できるでしょう。
※海洋に生きる人々の共通性、そして、海流の流れで繋がっています。
※全国から人骨がどんどん出土しだしております。DNAの鑑定で瞬時につながりがわかる時代です。憶測や権威がまかりどおる時代ではなくなってきております。
しかし、「ムー」にしても、「ひのもと」にしても、文明を証明する証拠品は、その9割以上が海の底に保存されています。
ムーが「くに」をさすのか、広域の文明圏の呼び名なのかは、いまはまだわかりません。しかし、少なくとも沖縄はムーそのものです。
※チャーチワードさん、ありがとう…。
おおした(2019年3月6日)

|
|
|
posted by 大下伸悦 at 05:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

ご先祖が突きつけてくるもの

私たちは
偉大なご先祖たちの文明の
継承者です。美とほほえみと和みの文明です。プライドを持って、
しかし謙虚に、
夢をもって
楽しんで
生きてまいりましょう。和みの文明は、
女性が
美的表現と創造を
謳歌している文明でした。母性愛に
包み込まれた文明でした。写真は私の地元の
3600年前の
女性が身につけていた
翡翠(ひすい)の
ブレスレットです。私たちには
つくれません。
手づくりだからです。超高度で
みやびな文明です。
|
|
|


※現人類の起源は10万年前(アフリカ)だ、というのですよね。(現人類=ホモサピエンス) ◎日本では12万年前の石器が出てきていて、正式に周知されています。日本の方が古いのだから、すぐに改めさせなさい。 「アフリカから日本への移動へも広がっていった?」それは間違い…。すぐに改めなさい。
人類の起源は日本だ、というつもりはございませんけれど…ね。

◎次に「旧石器時代と新石器時代」という分類 ◎旧石器時代は1万年前までであって、1万年前以降は新石器時代(磨製石器出現)というのです。(考古学の分類)
※日本からは、3万年前の磨製石器が出土し、正式に認知されています。(群馬・岩宿遺跡) 
◎2万年前には「米・粟・麦・稗」の栽培は為されております。
16500年前の漆加工品の実在は、既に「えごま」が栽培されていることを意味します。
えごまは漆加工には不可欠で、ベンガラの加工技術も高度です。

◎9000年前の「超高度な漆塗り製品(壺や皿など)」が登場しております。
現代人は、当時の漆加工技術には追いつけません。高度で精巧過ぎるのです。
研究者がうまくいかなくてお手上げをしました。しかも初歩的な段階で、です。
※縄目の紋?縄文?まだそんなことをいっているの?でも「響きがいいから許す」。
出土する内容が劇的に変わっているのです。柔軟に現実対応をなさってください。 ※「ひょうたん」と、「豆」も広域で出現していますよ。当然、栽培植物ですよね。 ◎シュメール文明も、四大文明も、はるかに後の時代の話しです。
◎古日本文明はともかく高度です。 ◎文字・数字は?まぁまぁ、先を急ぎなさるな。ふふふ
おおした※謙虚であれ!しかし正しく認識しなければ、ご先祖否定をすることになる。
先祖を否定するということは、自己否定をすることを意味する。
posted by 大下伸悦 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

謙虚であれ.しかし正しく認識しなければ、ご先祖否定をすることになる。

※現人類の起源は10万年前(アフリカ)だ、というのですよね。(現人類=ホモサピエンス) ◎日本では12万年前の石器が出てきていて、正式に周知されています。日本の方が古いのだから、すぐに改めさせなさい。 「アフリカから日本への移動へも広がっていった?」それは間違い…。すぐに改めなさい。
人類の起源は日本だ、というつもりはございませんけれど…ね。

◎次に「旧石器時代と新石器時代」という分類 ◎旧石器時代は1万年前までであって、1万年前以降は新石器時代(磨製石器出現)というのです。(考古学の分類)
※日本からは、3万年前の磨製石器が出土し、正式に認知されています。(群馬・岩宿遺跡) 
◎2万年前には「米・粟・麦・稗」の栽培は為されております。
16500年前の漆加工品の実在は、既に「えごま」が栽培されていることを意味します。
えごまは漆加工には不可欠で、ベンガラの加工技術も高度です。

◎9000年前の「超高度な漆塗り製品(壺や皿など)」が登場しております。
現代人は、当時の漆加工技術には追いつけません。高度で精巧過ぎるのです。
研究者がうまくいかなくてお手上げをしました。しかも初歩的な段階で、です。
※縄目の紋?縄文?まだそんなことをいっているの?でも「響きがいいから許す」。
出土する内容が劇的に変わっているのです。柔軟に現実対応をなさってください。 ※「ひょうたん」と、「豆」も広域で出現していますよ。当然、栽培植物ですよね。 ◎シュメール文明も、四大文明も、はるかに後の時代の話しです。
◎古日本文明はともかく高度です。 ◎文字・数字は?まぁまぁ、先を急ぎなさるな。ふふふ
おおした※謙虚であれ!しかし正しく認識しなければ、ご先祖否定をすることになる。
先祖を否定するということは、自己否定をすることを意味する。
posted by 大下伸悦 at 13:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする