2017年06月19日

栽培に関わるものが観ておくべき映画を・・・


7月8日と9日の【サマーフェスタ】は、毎年恒例の催しですが、
それぞれ一日で完結する内容にしていきます。

どちらか一日にご参加ください。

櫻井さんのYouTubeの映像を見せていただきましたが、
よかったですよ。

当日は、何人かのチャンネルを見せ合うようにしましょう。
励みにもなりますからね。

Nさんは、栽培シーンを積極的にYouTubeに載せ始めています。
栽培シーンは、何十万もの視聴を集めているものが
結構、多いのです。しかも息が長い作品になっていきます。

すなわち、報酬を生むのです。

サマーフェスタでの映画は、いずれご自身のYouTube作品に
とって代わられていくことでしょう。

当日の候補は、

「モンサントの不都合な食べもの」

「フードインク」

「キングコーン」

「甘くない砂糖のはなし」

「未来の食卓」

「里 山」などから
選んで交渉し、上映いたします。

まさに我々らしいテーマです。これでいいと思います。

ミツバチ作品はいまのところ
タイムリーなものが見つかっておりません。


なぜ映画なのか?

地元での「栽培活動」の販促には、
映画の自主上映での地域貢献が
もっとも気取りなく受け止められやすいからです。

しかも全国をネットワークしていくのです。
何がネットワークされていくのでしょうか。

それは、結果として自然農の運動なのです。

マイシアターでの上映映画に、
自然な野菜でのお食事や、手積のハーブティー、

手づくり発酵などを合わせて、しかもそのシーンが
今度はYouTubeにアップされていくのです。

朗読会や有志のコンサート、お話会を組み合わせて
地域貢献をしていくのです。

主役は、自然農の野菜です。そこで販売も
致しましょう。
全国への販売促進運動にもなっていきます。

夢に翼をつけて、
ワクワクとして地域貢献してまいりましょう。


農業は、まず黒字化を企てて、黒字から入りましょう!
プライドに見合った、黒字循環農にしていく…。
当然のことです。

==========
知人の森山大志さんの本日の投稿内容 ↓ ↓
ーーーーーー
2月〜5月までの野菜の売上で(タケノコ含む)
23,768円
1ヶ月100時間として4ヶ月400時間

時給は?
恐ろし!59円でした!

これが、農業の怖さです。

出荷していないと、土作り、畝作り等々
お金を生み出さない部分の労働時間は
とても長いです。

なので、土作りしながらも毎日、常に出荷出来る環境を
考えていかなきゃならないですね。

ミニトマトに期待して、これで一気に
時給が500円にでも
なればいいな〜〜

転載ここまで
====================

黒字から入る自然農運動!

農業が怖いなどとは、とんでもない。




posted by 大下伸悦 at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文芸アカデミーに集まる意味!変わらざるを得ないため

インターネットでもっとも重宝され、
圧倒的に用いられている機能は「検索」機能である。

私たちは、そのことを自覚することなしに、
しかし、確かによく使っている。

その代表的なものがGoogloであり、Yahooといった
外国発祥企業の検索エンジンである。

Youtubeは、いまやユーチューバーという、「楽しみながらも
報酬が発生してしまうありがたい職業名」が、
児童たちにまで知れわたるほどに、大人気である。

しかし、このYoutobeが世に誕生したのは、
つい最近(10年弱)のことなのである。

Facebookも同時期の発祥なのだが、日本法人設立からまだ
7年4カ月しか経っていない。

しかし、多くの企業が活動の核のひとつとして使い始めていて、
大勢の人が「月収百万円~数百万円」を得ている。
「Facebookバンカー」なる職業名も誕生し、
ここでも「楽しみながら報酬を得る」というスタイルが
成り立っている。

SNSで情報交換を楽しみながらも、月収は優に400万円を
超えているひとがいる。(年収12億円を超えるひとも…。名を岡田という)

月収100万円を超えていくひとは、いまや自分ではオペを行わない
のだという。
みなさん、外注さんに頼み、そして実業家になっていっていく。

「外注にだす」ということすら、初耳のひとが
多いのではないか?

おカネの縛りから解放され、時間の縛りからも、対人関係の
縛りからも解放されていく。

巨額のマネーが市場に渦巻いている。それを知った人たちが
群がり、95%の人たちが失敗を繰り返して借金の山を
こしらえていく。
ワードプレスやらムービーメーカーやらも
扱えない実力不足の人たちだから、ということだけが理由ではない。


さて、アマゾンという外国発祥企業の場合はどうだろう。
アマゾンは、もはや言うまでもなく、Yahooとともに
物流や情報の中核に位置している。

インターネットの「検索エンジン」で品定めをし、
インターネット(アマゾンやyahoo)で買い物をする時代である。

あるいは、「大金を投じて運営されているリアル店舗」で品定めをし、
インターネットで買い物をする時代である。

「検索」は何を用いて行うのか?
スマホでである。

「買い物」は何でするのか?
スマホである。

月収は何であげているのか?
スマホで事足りている。

顧客管理も「人工知能」には、及ぶべくもない。
しかも、スマホで行う集客が最高の効果を
発揮する時代である。

今年が「ライン@ステップ」元年と言われているのは、
その集客効果、情報到達率効果ゆえである。

今年が「格安スマホ元年」というのもまたしかりである。
いまや家族全員がスマホを持つ。
格安スマホにすることで「通信費が年間数十万円」は
浮いてしまう。
その代理店になると、毎月、一生受け取れる権利収入が
発生する。
そこで、私も格安スマホを購入することにした。

ついでに代理店となって販売も行っていく。7月の月例会では
その募集もしていきたい。

ところで、スマホやパソコンを使いこなすためには、
どんなツールが必須とされているのだろうか?

最低限、ワードプレスやムービーメーカーを知らずして
私たちはいまの時代を生き残っていけるとは
到底思えない。
そこで、文芸アカデミーの講座を設けてある。


固定電話や、ガラパゴス携帯しか使わない経営者の会社が
生き残っていけるわけがない。

朝から晩まで働け!深夜まで働け!休みを返上しろ!
ゴルフの接待に行って来い!
根性!頑張り!を声高に叫ぶ経営者の会社が
いつまでも続くわけがない。


時代の変化にあわせ、しなやかに、したたかに変容して、
上手に「生きがいを創造」していきたいものである。

変化の風に上手に乗っていけなければ、墜落しかない
ではないか。

変わろう!
変われなければ、変われぬがゆえに消えていくしかない。

変われたものだけが、変わらずに存在することとなる。

個人レベルでいえば「上手に変われるコツ」は、

「おカネ」を掛けるな!」
「クレジットカードは使うな!」
「ツルんで、わいわい助け合え!」
「分かち合え!」
「気楽に、笑って、称えあえ!」
「利他に生きよ!」

ほうら、ほらほら、うまくいく・・・。
これが、「文芸アカデミー」の特徴である。

さてさて、You‐tubeは、「あなたのテレビ」という意味だという。
要するに「私たち一人ひとりがテレビ局になる」ということである。

テレビや新聞といった「マスメディア」は、
「パーソナルメディア(あなた・わたし)」に収れんされていく。

テレビや新聞は、あなたの発信するチャンネルとともに
「スマホ」のなかに畳み込まれていく。

いままで、テレビや新聞が独占してきた「コマーシャル」は、
あなたが運営するチャンネルや、Facebookページと分け合うことになる。

現実に、もう、そうなってきている。

私たちは、自分の農業を「自分で宣伝できる」。ブランド化できる時代を
迎えたのだ。

これから、不撓不屈(ふとうふくつ)の職業は、農業となる。

さあ、黒字から入ろう!
しかも、とことん楽を追求しよう。

おおした


参考:Youtubeはアメリカで2006年に設立され、活動開始は同年12月である。
しかし、翌2007年には、早くも日本での利用者が爆発的に増え、
その年ですでに1000万人を超えてしまった。

時代の要請に、人々は敏感なのである。

しかし、変われない経営者がいる。
変われないガラパゴスサピエンスがいる。




posted by 大下伸悦 at 05:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

「ゲームでご褒美」の報酬モデル、いけそうです。大当たり…。


「ゲームで正解ご褒美ツール」は、どうやら大当たりです。

これは、みんなで楽しんでご褒美が確実にいただけるでしょう。

こういうのは気楽だし、気分転換にもなっていいですね。
罪がない遊びです。一問正解で1万円…。不正解は何もなし。
参加費もなし。どうです。いいでしょう。

気になっているのが「ドリームメーカー」モデルです。
これはまだわかりません。
大当たりであるなら、これはわれわれへの強力な助っ人になるでしょう。
ただいま検証中!
本物だったら?もちろんみんなで共有するようにいたしましょう。

兵庫からわざわざHさんが
「文芸アカデミーのユーチューバー養成コース」に
参加したい、と言ってきていますが、
だめです。
交通費がもったいない…。

大阪で7月に同じものを行います。
費用は掛けない、時間ももったいないです。

しかし、最短距離でユーチューブが楽しめるように
していきましょう。
何より、早くプロ講師になるようにしていきましょう。

キーワードは「楽しい・みんなで教え合う・カネは掛けない」

しかし、大金を出しては、失敗続きの人たちが95%、
私たちは、カネを掛けずに真逆の成果を出していくことでしょう。

関西はエル大阪で行うようにします。
金沢も7月は浅野さんと櫻井さんが講師になって
ユーチューブのチャンネルを
獲得できるようにしてください。

日程は近日決定します。

静岡は、早くも軌道に乗り始めました。

さあ、夢をもって楽しんで行きましょう。

地域で映画を上映したり、それに朗読会や
ミニコンサートやら、自慢の野菜で食事会やら、
懇談会やら、全国ネットを繰り広げてまいりましょう。

主役は自分です、よ。

大下


posted by 大下伸悦 at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする