2017年05月17日

純資産80億円というKさんから「自分の友人につながって」とのメールあり

メールの内容は、彼の友人が
「1億円を提供すると言っているのですが、どうですか」と
いうものでした。

「それを手にするための準備金はゼロ円です」というのです。

なんにもいりません。あなたが「それを、ください」と言えば、
友人のIzumiさんは、「4時間後には差し上げます」。

Kさんたちは自分たちのことを「7人の侍」と
言っていて、そのうちのひとりの友人Izumiさんが
「そういうことを持ちかけてきた」というのです。

そして、そのひとの「名前は、Izumiさんです」、と

友人というのは、私も知っている「あのIzumiさん」のこと
だったのです。

彼ならよく知られた有名人で、著書が350万部以上売れている
超ベストセラー作家です。
4つほどの大学の講師でもあります。

したがって、わたしでもよく知っているのですが、
なるほど、7人の侍というのは、そのクラスの人たちなのか、と
いうことで妙に納得した次第です。

すると、その一億円というのは、「仮想通貨」ということに
なりそうですよね。
更に・・・、たぶん、「ノアコイン」をただで配分してくれる、
という話なのだな? ということになってきます。

ただでもらう仮想通貨はやがて、1億円以上の価値に跳ね上がっていく、
ということなのでしょう。

「無償でそれをくださる」という話なわけです。
まあ、くれるというのなら、いただいて、畑の四隅に埋める、
というのも「楽しい栽培法」のレパートリーに入りそうな
話です。

どうあれ、この7人グループからは、一般にはあまり流れない情報を
いただくことができるようになっていきそうです。

暇人の暇つぶしにはいいですよね。

ところで、仮に「ノア」の話であるのなら、
価値は「ビットコイン」以上に確実に上がっていくだろう、と私も、
そのような認識をしておりました。

同時に、私にとっては「仮想通貨」は、興味の対象外のものでも
ありました。
何に興味を持つかは、ひとそれぞれですからね。

尚、このIzumiさんという方は、年収40億円の方です。年商ではなく、
税引き前収入で40億は 行っているでしょう。

スケールが違いますね。彼らには何気ないエピソードでも、小市民には
詐欺か、ほら話に聞こえるでしょうね。

それは、よって立つ位置の違いだと言えます。

このところ、このようなスケールの大きい動きが目立ってきました。
いよいよ、人工知能時代の新潮流が大きくなってきたと言えそうです。

おおした












 
posted by 大下伸悦 at 06:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

ガーディアンのみなさまへ

 ガーディアンのみなさまへ。
 そしていつもお集まりのメディアのみなさまへ。

読者や視聴者のみなさまへ紹介する「自然な健康グッズ」の
選定に入っていきたいと思います。

おすすめのものがございましたら
ご提案をお願いします。

自分のチャンネルや、番組、メルマガやブログで扱うものにも
責任を持ってまいりましょう。

東京。横浜・大阪・名古屋では、その打ち合わせも行って
まいります。

すべての段階において、主役は私たちなのです。

プライドを持って、人生の新しいステージを切り拓いて
まいりましょう。

例えば、13日の横山卓先生のものは、すごかったですね。

空間に霧吹いただけで
痛いところが消えてしまう…。

びっくりしましたねぇ。

これは扱ってまいりましょうか。

名古屋大阪に持参しますね。

人生、夢をもって楽しんでまいりましょう。

おおした





posted by 大下伸悦 at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「無償で行える仕事を紹介して」などというひとはいませんよね。


「仕事を探しています。しかも無償で行える仕事を…」? 
などというひとは、あまりいませんよね。

「Aさん、仕事を探すのは 決して さもしいことではありません」。

13日14日の「黒字から入る農業:GOPモデル」の研究会は、
すごい熱気で
北海道や、山形長野、群馬山梨、岐阜静岡など広範な地域から
友人が集まり、力強い歩みを見せております。

平日組のための5月26日(金)新宿文化センターの集いは
残り2名です。

6月4日(日)の「エーブル名古屋」の会場は
残席8名・・・、
6月11日(日)の「エルおおさか」会場は
残席3名です。

数日前、こういうメールが届きました。
「さもしいように映るかも知れませんが」「新規に
安定月収を上げる方法を覚えたいのです」。

私たちが行っているのは
「黒字から入る農業の研究会」ではあるものの、
農業以外にも応用が利くビジネスなわけです。

新たな仕事の仕方を身に着けることの
どこが「さもしい」のでしょう。

マネーの呪縛を解き、時間の呪縛と人間関係の呪縛を
解くことのどこが「さもしい」のでしょうネ。

「病気不安や健康教の呪縛」からも解放されるのでしたね。


しかも、「当初から自他貢献のためのビジネス研究会」です。
「ひとのために貢献する、が前提にあっての活動です。

素直に行動いたしましょうよ。

13日の「横山卓先生の療法」にも驚かされましたね。

紹介者の私が驚いてどうするんだ、というわけですが、
柳原先生で治せなかった症状が
目の前で簡単に治っていったのには
ほんとうに驚きました。

大阪、名古屋でも行いますので
よろしくお願い致します。

おおした
posted by 大下伸悦 at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする