2017年02月18日

ごめんなさい。2月26日は締め切りました。



2月26日は
横浜の大綱会館1階ミスマル会場です。

ごめんなさい。
受付は終了です。

関連情報は
3月18日の午前です。

2月12日午前組 →2月26日組の参加者は
次のOFF会情報にしたがってください。

おおした
posted by 大下伸悦 at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民泊ネットワークに、山荘とか、秘境の宿とか、自身の夢を乗せてみたいな




アマゾン
マイクロソフト
ヤフー
フェースブック
ツイッター

少し前の時代には想像もつかなかった
世界的企業群は
むろん日本育ちではない。

いままた
AirB∩B(エア ビーアンドビー)という
宿泊ビジネスが、この数年の間に
世界的なネットワークを築いている。

ビジネスモデルのアイディアにも驚くが、
それを瞬く間に世界へと広げていく、
そのスケールの大きさは舌を巻く。
日本人にはとてもとてもできそうにない。

宿泊の予約も料金の支払いも
USA本土の本部へ振り込まれるのである。
宿泊先がアフリカだろうが、日本だろうが…、
である。

実は私も長野の施設を登録している。が、
しかし、いまは3部屋とも長期滞在者が
利用していて
外国の方を迎え入れるまでには
至っていない。

B&Bと私との間に「中間のサービス組織」を
入れて運営をゆだねる、という選択肢も
あるにはある。
しかし、先行投資をしてまでは行うつもりはない。
あくまでも善意の範囲内でということでなければ
欲の世界に翻弄される。

それにしても世の中の動きは早い。
中間業者は、すでに日本だけでも100社ぐらいには
なっているという。

空いている不動産を法律に基づいて運営して
いくというのであれば、高齢化によって、相続した
親の家の有効利用ということで、
「困った」が「助かった化」されていいのだが…。

観光客の宿泊先がないため、法を度外視して
空き室を賃貸で借りては貸し出す、という
危なっかしい開業指南業者がいるなどして、
さまざまなトラブルを起こしている。

しかし、まともに取り組む新興業者にあたれば、
初月から数十万の収入があって
本人がびっくりしている、というケースが続出
しているという。

法整備は追い付いていない。しかし外国からの
訪問者を野宿させるわけにはいかないのである。

そういう事情があって、善意から始まったものを
違法ではないか、と責めてみたところでしょうもない。

今年はやっと法整備が追い付きそうである。

「自分にもできるのかな?」ということで
触手をのばすのもいいが、中間業者を入れたために、
整備費用で法外な支出をしてしまった、ということの
ないようにしてほしい。

いずれにしろ、中間業者の育成が急務である。
自分がどのようにかかわれるのか、
私の場合は、私の経験が生かせるのではないか、
と考えている。

https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/neo/launch?.rand=64d9he5l30c9h#tb=6ojdqm29

実は、外国からの訪問者だけが対象ではない。
受験シーズンの宿泊先が不足したり、いつもの定宿が
大幅に値上げされて困っているというひともいる。

さて、世の中の動きには、ささやかながらも自分の夢を
乗せてみたいと思うのです。

事業というよりも、田舎ゆえののどかさや、空気を
味わいにいらっしゃいませんか、なんてね。
完全予約制で、一日一組だけですが、
畑体験などいかがですか。というのもいいでは
ないですか。

B&Bを通じて
自分の地域と自分の持ち味を発信しましょうよ。
うちの地域で日本語だけの体験をしてみませんか、
なんてね。

夢をもって楽しんで生きていきましょう。
老いらくの恋なんてのも経験してみたいしね。
どんな恋なんでしょうね。シツ恋だったりして…。

おおした
posted by 大下伸悦 at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日の件ですが、シンプルなご連絡を望みます。



@メールでお願いします。
Cメールとやらは開き方がよくわかりません。

A「もう参加できないでしょうね」、という
メールをしてくる人は対応にも手数がかかりますし、
後々もまだるっこく感じるでしょう。

「参加希望」としてくれれば
イエスノーでシンプルな返事が可能になります。

現在19名です。
当日はスタッフも有料入場でお願いします。

おおした
posted by 大下伸悦 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする