2018年02月12日

チャイナは日本留学組がつくった。その時まで漢字は使われていなかった


「清」という国は
女真人(満州人)の王朝だったのですね。

「漢人」の国ではなかった。
言語も
文字も
地域によって異なっていたため、
日本からの帰国組は

日本語と日本の文字で連絡を
取り合っていた。

「人民」という文字は日本の文字、
「共和」という文字も日本のもの。
「共産主義」も日本のもの。

「中華人民共和国」という国名は
日本製の文字で命名された
という現実は知っておきたい事実。

例えば「元」という国は
北方民族の
モンゴル人がつくった国家。
漢人の国ではない。

現在のチャイナ史観は
日本の創作物である。
それは一貫して同一の国家ゆえに
チャイナを同じように
観てしまうからである。

クサすわけではない。
事実を知っておきたい、と
そう思うものである。

チャイナが必ずしも
漢字を継続してきたわけではない。

共産チャイナを立ち上げた以上は
元の勢力圏を真似して
それを目標にして征服しよう、と
する意図がなければ
チベットや新彊ウイグルやモンゴルを
侵略し、
沖縄を狙い北海道を狙わないんだっての。

日本が世界一長い歴史を持つ国家で
あるのだからして、「チャイナはもっと
古い国家でなければ困る」というのは、
日本人の想いなのである。

「そういう歴史観を構築してほしい」と
願っているのは日本人なのだが、
なんで、自分たちよりはるかに古い
琉球や北海道を狙われなければ
いけないのかね。

節度を持って国家運営にあたらなければ、
また別な王朝にとって代わられると
言うことにもなりかねないのだから
ほどほどにした方がよい。

「清国」の時代は
日本に学んで「水車」を造ろうとしたが、
真似をしてつくることが
できなかったという。

したがって「木製の桶」や
「車輪」を造ることが
できなかった訳だ。



チャイナは
最近、毎年5000億ドルの出超となっていて
苦しい。
AIIBもうまくカネが回らない。

苦しいときの日本頼み。
そこで「二階幹事長など自民・公明」に
媚びを売り、
経団連などを招き入れているわけだ。

ついに「安倍首相」にまで
秋波を送り始めた、というのが
昨年後半からの流れである。

日本は、ロシアとの関係を
深め続けている。
USAにとっては、腹立たしいこと、
この上ないに違いない。

日本人たる者、隣国の
低俗な精神性に動揺することが
あっては、ご先祖さまに
申し訳が立たないというものだ。

おおした


posted by 大下伸悦 at 04:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

豊作の穀倉地帯で、なぜ餓死者を

昨秋のノースコリアの穀類収穫量は
豊作とのことであった。が、

同国を代表する穀倉地帯で
大規模な飢餓地獄が発生しているという。

死亡した家族の身体を切り刻んで食べるという
悲劇まで伝わってくる。


昨日(2月8日)、ノースコリアは
軍の創立70周年を祝う、と称して
国家をあげての
デモンストレーションを行った。

例年なら4月に行うはずの
行事であるが、隣国のオリンピックに
ぶつけてきたわけだ。

この行事を祝うために
「米を供出せよ」ということで、
有無を言わさず、軍が召し上げていった
結果が
「豊作の穀倉地帯での広範囲な飢餓の発生」の
原因となっているというのだ。

軍関係者の着服があったものかどうかは、
知らない。

極寒の日本海に船を繰り出させ、
魚との「戦闘運動」とやらを展開させ、
罪のない民衆を死に追いやっている国なのである。

オリンピックで隣国に
派遣された芸能組は、意図どおり
ふくよかでよかったでしょうね。

ノースコリアの夜の街道には、
毎夜、春をひさぐ女性の列ができているという。

日本円にして100円とか500円とか…。
うら若き女性は1500円ぐらいとも聞く。

街道筋のにある民家の1室を提供して
手数料を受け取るひともいるという。

コリアという国は、どこまで行っても
女に稼がせる。

チャイナなどへ売り飛ばされる娘も多いそうだ。

本当に腹立たしい。

こんなことを日本の政府が行ったら
どんなことになるのか。

「ミサイルゴッコでもなんでも
お好きにしなさい」

「それでも私たちはミサイルは持ちません」という
奇特な国が地球上に存在するというのは、
とてもとても、まともではない。
喜劇ではないか。

「持たなければ攻めてこない」なんていう、
そういうニュアンスのことを
広め続けている人たちがいる。
誰が?

だから…、
チャイナコリアの側に立つエージェントたちでしょうよ。
新聞やテレビにもそういう動きをしているところが
あるのでしょうね。   

政治家?
あれ?政権を取らせたことがあったのでは?

オリンピック前のノースコリアの芸能組の公演は、
いわゆる、ひと昔前のキーセンと同じなのでは
ないでしょうか。




posted by 大下伸悦 at 02:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

河野さん浮上!  外相としては韓国・文在寅政権への強気の姿勢を貫く。慰安婦


今年は「日本ロシア年」・「ロシア日本年」の
記念すべき年となりますね。

欧州USA陣営がロシアに対して
「禁輸などのいわれのない制裁措置」を
続ける中で、日本だけがロシアとの関係を
深めていきます。

未だに「安倍はUSAの言いなりだ」と
言っているひとがいます。
どうも有名ブロガーたちの共通認識のようにも
見受けられます。

ほんとうにUSAさんの言いなりですか?

「ロシアとの関係を深めてください」
「はいわかりました」という
USAとの関係をバックに
安倍首相がプーチンさんと
20回も会談を重ねてきたのですか。?

ロシアだけではありません。

欧州とは自由貿易協定を、
環太平洋11カ国とはTPP協定を
締結(3月予定)し、
インド・フィリピンなどの人口大国とは
首脳同士だけではなく、国民レベルで
兄弟同然の関係を構築しています。

チャイナはいま日本を味方にしないと
せっかく築き上げつつある外交に
ほころびが出てきます。
もう「こんなはずではなかった」という国が
数か国は出てきています。

日本の外交は、いまが史上最高の動きを
しているのではないですか。
当たり前のことながら日本独自の外交です。

「外務大臣河野」さんはいいですね。

国益を損ねるようなことは
きっぱりと「NO」と言っています。

ワガママを言っているのではありません。
「理不尽なことには応じられない」と
言っているだけです。

前任の岸田さんは外交的な期待感から
言えば、従来型ですね。
「安定感があるから、まあいいや」という
人の存在も大事です。
チャイナやコリアの国益のために
動く人ではないという人は大事です。


さて、「ポスト安倍」のダークホースとして
河野太郎外相(55)が急浮上してきたと
いう情報が出てきましたね。

以下、MSN(毎日韻文ニュース)2月8日より
---------------------------------
ここに来て河野外相が「ポスト安倍」の
ダークホースとして急浮上している。

「岸田文雄政調会長は、禅譲を狙っていまだに総裁選出馬を明言せず。
石破茂氏、野田聖子総務相も党内支持が広がっていない。
その中で河野氏が外相として結果を出し、存在感を増している。

本人も総理への野心を隠そうとしません。
菅義偉官房長官も『河野はいい』と公言。
2021年まで安倍首相が務めた後、河野氏を担ぐ青写真もあるようです」
(MS政治部デスク)

外相としては韓国・文在寅政権への強気の姿勢を貫く。
慰安婦に関する「河野談話」を出した父・洋平氏とは対照的な姿勢だ。


posted by 大下伸悦 at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

チャイナの正しい歴史を知っておきましょう。


なぜチャイナの漢字は
日本製・日本由来の文字が多いのか。

彼らが漢字を使っていなかったからである。

日本留学組が、日本語で連絡を取り合って
新チャイナをつくり始めたのだという。

posted by 大下伸悦 at 12:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

平昌オリンピックあと3日


サムソンの事実上のトップが
やっと釈放される。
執行猶予4年ということである。が
本当に異常な国になってしまった。

前大統領・朴クネ氏はいまだに
刑務所のなかである。
彼女は、兄弟を含め血縁者との縁を
完全に断って大統領職に臨んだ。

大統領になると、必ずといっていいように
監獄入りとなるか、自殺に追い込まれる。

いままた、日本生まれの前前任の元大統領が
しょっ引かれる事態に直面している。

両班(ヤンパン)体質は、嫉妬体質でもあって
ともかく国益を壊し続ける。

治安も悪い。
日本からの女性観光客の強姦事件は
事件になりにくいという。
しかし、被害者は結構多いともいう。
まあ、殺害されないだけよしとしよう。
警察が取り合わないというのだ。

日本では、2人で飲んでいて
ホテルに引っ張り込まれたという女性が
朝日新聞の取材陣を引き連れて
国会に乗り込んでいる。
国会の場で延々と言い争っている。
なんとも平和な国ではないか。

国会開催は一日1億円掛かると
言われているというのに、である。


以下、「世界と日本と宇宙の動向」ブログより
----------------------------------------------
中国に続き韓国の超高級ホテルが
トイレを洗った「たわし」で客のコップなども洗っている。
----------------------------------------------
概して中国人と韓国人は同類だということが分かる記事です。
本当に汚すぎます。
しかも高級ホテルでこれをやってしまうのですから、
お金を余計に払っても全く信用なりません。

多分、一般的に家でもどこでもこのような掃除の仕方を
しているのが普通なのでしょう。

不衛生が当たり前の国。
なんだか、コップに入った水が
アンモニアと大腸菌の味がしそうで気持ち悪くなりました。

何しろ、トンスルを飲む人たちですから、
トイレもキッチンの流しも同じに見えるのでしょう。

これだもの、ノロウイルスだって大流行します。
トイレに行っても手を洗わず調理しているのでしょう。

オリンピック期間中に、食中毒、インフルエンザ、肺炎、
ノロウイルスの大流行で
歴史に残るオリンピックになるかも??

「韓国 トイレ事...」の画像検索結果
http://2logch.com/articles/5496349.html
2018年02月06日

韓国の一流ホテルで従業員が不衛生な清掃をしていた実態が発覚。
その清掃の映像を告発しネットユーザーや
市民がホテルに対して抗議を行っている。

5つ星ホテルで働く従業員はトイレたわしで
客が水を飲むコップを磨いている場面を捉えた。

まずトイレたわしで
便器を磨きその後にコップを磨くという不衛生さ。
問題のホテルは謝罪し衛生面の改善を約束。

それだけではなく専門業者が部屋を定期的に殺菌するとした。

この映像を韓国の市民に見せると
「韓国のレベルはまだこの程度? 旅行にも行けない」と
いう怒りを露わにした。

■中国の高級ホテルでも
先月、中国の高級ホテルで似たような事例で起きたばかり。
黒竜江省ハルビンの3つ星ホテルで客室清掃をしていた従業員が、
便器を洗ったブラシで、コップも洗った実態が発覚。

これは部屋に仕掛けた隠しカメラにより発覚。
昨年12月末に動画サイトにて公開され、
大ごとになったのは今年になってからだ。
2018年02月06日14:10
--------------------------------------------------

とはいえ、隣国での冬季オリンピックですからね。
応援に行くときは、厚着をして
頭かすっぽりかぶれるフードを用意していきましょう。
専用のマイカップと皿を持参しましょう。
インスタント食品持参が無難そうですね。

スタンガンが欲しいところだが、
逆に犯罪者扱いされたりしてね。

いやはや、びっくりすることばかりです。

過去の、あの日本の努力はなんだったのでしょう。


posted by 大下伸悦 at 19:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

江戸時代にも継続していた朝鮮通信使


江戸時代にも継続していた朝鮮通信使
なんと600人規模…。
なぜ?


歴史を正しく認識しておこう。
posted by 大下伸悦 at 18:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異国日本でのラマダン中の心配り.日本はすごい、と


毎年6月のラマダン(イスラム教の断食儀式)中に
日本常駐の36カ国の関係国の代表に
日本国としての
せめてもの、の心配り

目を見張るほどの日本外交の展開!

やはり、安倍首相は
神がかり的な役割をなにものかから
いただいている。
そうとしか思えないのだが・・・。

劣化した国民も増えているということが
少し悲しい。

posted by 大下伸悦 at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の希望!比嘉大吾選手おめでとう!


 具志堅会長の目はうるんでいましたね。
そのあと確かに泣いていました。
恩師金城真吉氏の遺影を
愛弟子「比嘉大喜」選手とともに
掲げて、そのときも目がうるんでいました。

恩師への追悼セレモニーでは
村田諒太(ミドル級世界王者)によって
追悼テンカウントゴングが鳴らされました。

地元沖縄での37年前の世界選手権で
具志堅自身が負けて以来、
まな弟子に託しての世界戦…。

おめでとう!
しかし強いですね。
1ラウンド目でですからね。

次は、駿河ボクシングジムの鈴木さんのところから
世界戦を出したいですね。

本来、なぐり合いは嫌いなんですけど。
最近は、好きになってきました。
鈴木トレーナーのおかげです。


2020年は東京オリンピック。
前回のオリンピック時に来日した
メキシコの女子選手の一言が
いまだに忘れられません…。

「ああ、やっと憧れの日本にやってこれたのですね」
「遠い遠い、祖先のふるさとにやっと帰ってくることが
できました」。

6000年以上前にアメリカ大陸に日本列島から
渡っていった一族の子孫なのですね。

世代をつないで、ひとは遠きふるさとへの望郷の念を
決して忘れてはいない…。
愛する子孫は、いつかは先祖の想いを叶えてくれるのです。

おおした

posted by 大下伸悦 at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

6300年前、南九州の民はどこへ移動したのか。


6300年前の大噴火で
南九州の民は、
どこへ消えたのか。

鹿児島の喜界カルデラの大爆発で
火山灰に埋まった集落が20年前に偶然発見された。
火山灰は1b以上も堆積している。
しかし、死体は発見されない。
火山灰が降り続ける中をどこかへ
避難していったということになる。

土器も石斧も発掘されている。
土器は大きくて美しい。
文様は貝殻を押し付けてつくられた貝殻紋である。

またまた人類最古級の土器が発見されたのであった。

本当に、この日本列島の古代にお遺跡は
ただごとでない。

この大噴火当時の朝鮮半島には、まだ
人類が住んでいた痕跡はない。

しかし、この南九州の大噴火のあと、
朝鮮半島に人が住み始めている、という事実がある。

四国の四万十あたりにも、移住した痕跡がある。
同じ土器が見つかっている、という。

南米のインカの末裔の間には、
昔から「ご先祖は太平洋の向こうからやってきた」という
言い伝えがあるという。
黒潮に流されてたどり着くということは否定できない。

朝鮮半島にも日本があった事実は、日本書紀にも
記載されている。

南九州の地が遠いご先祖たちの故郷なのであれば、
いつかは帰ろうというロマンチストがいたとしても
歓迎できるのではないか。

ただし、南九州からの遠征の民には、糞の垂れ流し文化は
ない。(尿はあったかもしれない)



posted by 大下伸悦 at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐ冬季オリンピック


もうすぐ2月9日、平昌冬季オリンピックですね。
困ったことに予算が日本円にして
約30億円不足しているというのです。

コリアは、今回の冬季オリンピック以外に
ソウルでの夏季オリンピックや、
サッカーのワールドカップという国際大会を
行った歴史を持っています。

しかし、過去は日本の援助のもとに
なんとか実現させてきたのでしたね。
援助をせざるを得ない状況をつくるときは、
「イアンフ」というシグナルを送り、
駄々をこねるのでした。

なぜ、スタジアムなどの建設費用を日本が
援助というか、負担をさせられてきたのか?

おカネを出してほしいというときに、
甘えるクセをつけてしまったのです。

「おカネを出してぇ」というサインが
「慰安婦がいまだに傷ついています」という
ことなのでしたね。

そもそも他国のことは
その国の国内の問題なのでしょうから
ほっとけばいいのですが、
なにせ、いままでは、涯SAさんの
脅しの仕組みがありましたからね。

ジャパンハンドラーさんが
官邸内に乗り込んで
「言うことを聞いてやれ」というのであれば、
聞かざるを得ませんでしょう。
いままでは…ですよ。

白人どもは、
あの「世界中の植民地」を失う原因をつくった
日本。
その日本と、同じようにイエローだから、
両方とも白人社会から嘲笑されるように
仕組もうということなのでしょうな。

まあ、私の妄想なのですがね。ごめんごめん。

ともあれ、オリンピックは
上手にいってほしいものです。

ノースコリアの思惑はともかく、
南と北がつながりだす
きっかけになったなら、

涯SAの戦争屋さんからのちょっかいを
遠ざけることにもなり得るし、
いいんじゃないですかね。

ともあれ、
各国首脳のなかで開会式に出席するのは、
日本の安倍首相ただひとりとなる予定とのことです。

また、ややこしいことになるでしょうが…。

文氏もさすがに「今回は来てくれそうにない」と
半ばあきらめていたことでしょう。

行くけど「会談はするよ」という安倍首相の
毅然とした姿勢にたじろいで
「いやぁ、会談は困ります。USAの副大統領と
3者でならいいですけど…」ということのようですよ。

この際ですから、コリアのことを
少し学んでおきましょう。






2018-02-01



〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ 「生物除染」の可能性に光! ☆ 台湾で発見されたピンク色の酵母、Rhodotorula taiwanensisが核廃棄物サイトでの安全かつ低コストの効率的な除染に活躍する可能性!―― ◎ 米国の研究チームが突き止め、国際的な微生物学会誌で発表 ★ フクイチ被曝地でも、高嶋康豪博士の微生物複合発酵法や、比嘉照夫氏のEM菌を使った除染活動が試みられてきたが、土建業界による物理的な「除染」(移染)が主流だった。「生物除染」再検討の時では!?
posted by 大下伸悦 at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

水子からの伝言、じわじわと




運を運ぶ「水子からの伝言」が下の方のブログで紹介されています。
なぜか、子供が欲しいのに恵まれなかったご夫婦にお子さんが…。

http://85280384.at.webry.info/201802/article_5.html
posted by 大下伸悦 at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金の国「日高見」

日本書紀に出ている
「絵美詩」…。
「日高見の国」…。
絵のように平和で美しい憧れの国、
ひたかみ国

それは「倭」とは異なる国…。

黄金の王冠を含め
黄金の靴…

西日本を圧倒する黄金製品の数々…。
圧倒的な出土数

歴史はねつ造される、が
鉄の国「倭」に対する
黄金の国「日本=ジパング」

https://www.youtube.com/watch?v=2y_UvMJNppI

posted by 大下伸悦 at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

今年も平穏に2月を迎えられます。つくづく運がいい


祝!
第一期工事竣工.テナントさんの新規オープン日が
本日です。
午前7時から…。
いやあ、うれしいですねえ。

さっそく 7時に行ってみたいと思います。
福袋をいただけるかな。(笑

上がコンビニエンスストアさん.

続いて
第二期工事へと進んでいくのです。

私の役割はここまででいいでしょう。

新年から
めでたいことが続きます。

映画の完成、大阪と横浜での初上映、
夢のような出版社「文芸アカデミー」も
順調な滑り出し。

全国マイシアター運動も始まりましたね。

静岡、神戸、金沢、取手、新宿飯田橋での
上映も決定済みです。

大阪ではスリークリック収益法の
お披露目はあるのかな?

私は極秘プロジェクトを
スタートさせました。

昨年こころざしたことには
寸分の無駄もない…。

ありがたいことです。

感謝感謝

本日も夢をもって楽しんでまいりましょう。

身体を冷やさないようにしてくださいね。


posted by 大下伸悦 at 05:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

まさかそんな…、チャイナメディアが報じる

日本の奥ゆかしさ…。
しかし、
チャイナ政府が隠し続けてきたものを
チャイナメディアが知って
ニュースとして流してしまった。

民間が知ってしまったのです。
ズシリときますよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

まさかそんな・・・
日本が30年以上もチャイナを
ODAで支援していたなんて=チャイナメディア

日本は2013年度までに
有償資金協力(円借款)として約3兆3164億円、
無償資金協力として1572億円、
技術協力として1817億円、

総額にして約3兆円以上を
中国に政府開発援助(ODA)として提供してきた。



日本は2013年度までに
有償資金協力(円借款)として
約3兆3164億円、

無償資金協力として
1572億円、

技術協力として1817億円、

総額にして約3兆円以上を

チャイナに政府開発援助…


今なお根強い反日感情が存在する中国では、
日本は歴史問題に対して
誠意ある対応を取っていないという声が存在する。

日本はこれまで謝罪を行い、
様々な支援も行ってきたが、

チャイナではこうした支援の実態が
広く知られているとは
言い難いのが現状だ。

チャイナメディアの今日頭条は28日、

日本が1979年から2010年にかけて
チャイナに行ってきた支援について紹介する記事を
掲載し、

「日本がチャイナに30年以上にわたって
莫大な支援をしていたとは、
まったく知らなかった」と
伝えている。

外務省によれば、
日本は2013年度までに
有償資金協力(円借款)として
約3兆3164億円、
無償資金協力として1572億円、
技術協力として1817億円、
総額にして約3兆円以上をチャイナに
政府開発援助(ODA)として提供してきた。

記事は、日本がこれまでチャイナに対して
「大規模な支援」を行ってきたことは、
「多くのチャイナ国民が知らないこと」であると
指摘する一方、

チャイナの大都市である
上海にある浦東空港や
北京の首都国際空港は
いずれも日本からの資金援助のもとで
建設されたものだと指摘。

そのほかにも
蘭州や
武漢、
西安などの空港も
同様に日本から援助を受けたものだと伝えた。

さらに、北京と河北省秦皇島市を結ぶ鉄道や
北京市にある中日友好病院、
北京市の地下鉄1号線など、
建設費のすべてではなくとも、
日本からの資金が一部でも投下されたプロジェクトは
数多く存在することを強調。

経済が発展したことで、
中国は資金的に困ることはなくなったが、
日本は今も
技術や
人材の点で
チャイナへの支援を継続している
と伝え、
チャイナ国民はこうした事実が存在することを
客観的に知っておくべきである
と伝えている。

(編集担当:村山健二)

歴代の日本政府は
2013年度まで支出してきたのですね。
安倍政権になって「もう必要ないだろう」と
いうことで
打ち切ったのであれば、チャイナが
安倍総理を嫌っていたわけが
わかるような気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、
1月28日の横浜での集いは
倶知安市の観光大使さんも参加なさっての
鶴見川浄化作戦でした。

観光大使さんからのお話では
どうも来年の日本でのG20サミットが
北海道のニセコ・クッチャンエリアで行われる
ということが内定したようです。

ニセコは地域活性化に成功した地域であることは
ご存知のことと思います。
オーストラリアとのご縁が広がって
いったのでしたね。

さて倶知安の応援はどういたしましょう。
比嘉セオリーを以って応援致しましょうかね。





posted by 大下伸悦 at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

北海道の倶知安が来年のG20の場となるらしい


28日は倶知安市の観光大使さんも参加なさっての
鶴見川浄化作戦でした。

観光大使さんからのお話では
どうも来年の日本でのG20サミットが
北海道のニセコ・クッチャンエリアで行われる
ということが内定したようでえす。

ニセコは地域活性化に成功した地域であることは
ご存知のことと思います。
オーストラリアとのご縁が広がって
いったのでしたね。

さて倶知安の応援はどういたしましょう。
比嘉セオリーを以って応援致しましょうかね。





posted by 大下伸悦 at 21:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする