2017年08月13日

お願い。「ロイヤルバンクシステム」の方々は、8月19日20日参加、よろしく。


「松岡モデル」のロイヤルバンクシステム」の方は、
どうか、松岡セミナーにご参加なさってください。

いけない方は代理を立ててでもいいですので
よろしくお願いします。

活発に電話やチャットでのやり取りを
行うようにしてください。

わたしもKさんにセットしていただいて
RB&RBを始めました。
無料版のとき、実戦でプラスの経験は積んでいます。



モシモシークス(]モバイル)の代理店候補の方々は、
最初のアクションを起こし終えたら、
私宛にメールでお知らせください。
メッセンジャーでもいいです。

わたしは「ライン」はいったん解除しました。
売らんかなの餓鬼どもがうるさすぎるためです。
しかし、セイセイしすぎるきらいがあります。(笑


おおした

よろしくお願いします。
posted by 大下伸悦 at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界的停滞のなか、日本インドの国力の拡大が続く


ロシアからのハムソーセージなど精肉製品が日本へ初出荷!
USAやヨーロッパの対ロシア制裁(ヒステリー)が続くなか、日本の独自路線が際立つ!

G7メンバーのなかで唯一「対ロシア交易拡大」を進める日本は、
欧米支配層からすれば、許せないこと…。

「自主自立路線を進める安倍、許すまじ」ヒステリーが、モリ蕎麦カケ蕎麦の
無理筋攻撃!支持率下落操作も同じ!

「日本国の独立許すまじのネット国賊どもをもっと煽って
日本を再び隷属国へと引きずり戻せ!」との悪意に気が付かないものなのかねぇ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下、スプートニク日本(8月12日配信)

ロシア極東地方の精肉分野リーダーである「ラティミル」社は、
環太平洋地域の諸国へ肉製品の輸出を開始した。初出荷商品は日本に届いた。

営業部長ピョートル・ミゾノフ氏によると、同社の製品は
今日すでに、日本の一連の小売・ホテルチェーンに届いている。

輸出開始の決定は、日本の農林水産省の代表団がラティミル社の生産現場視察後に取った。


ラティミル社の製品は『ロシア最高の製品トップ100』リストに入っている。

製品の質はロシア全土でも地域レベルでも、一度ならず指摘されている。

また同社は、『製品部門ナンバー・ワン企業』や『2016年度分野リーダー』の
称号を得ている。

以上。
日本は着々と「対ロシア交易拡大策、対ヨーロッパ交易拡大策、
対ASEAN交易拡大策」を繰り広げていっているではないか。
おみごと!


posted by 大下伸悦 at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

自分史の「自費出版」がブーム


文芸アカデミーの出版
続々と・・・です。

さて、中日新聞夕刊にも載っていましたが、
いま、大変な自費出版ブームとのこと。

要するに自分で多額のおカネを出して
出版するのが「自費出版」です。

印税の発生はなし。
自費出版の勧誘広告予算はとっても、
出版した人の本の販売広告予算は採らないのです。

要するに、販売努力はしてくれません。

そこで
忠告!

自費出版はやめなさい!

出版費を出すのではなく、
印税が発生する出版を行いましょう。

◎ 大阪の康村さんの作品用資料は
すでにK編集長の手元にわたっています。

◎ 佐久の臼田さんの写真集は着々と揃えられてきています。

どうぞ、文芸アカデミーから、出版をなさってください。


◎ つづいて俳優さん候補のオーディション
安部寛を発掘した佐藤監督のもとで
俳優さんに慣れたらいいですね。
http://audition-eiga.com/tuaozo/?code=6iluyuA-9-3

posted by 大下伸悦 at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逝った後にまで 親不孝


朝晩の 寒蝉 谷に こだまして


亡き母や 14度目の お盆なり


今年も帰れず 逝った後にまで 親不孝
posted by 大下伸悦 at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

9日の大阪のセミナーからは新たな可能性が見いだせます。


9日の大阪は二宮講師と康村講師に担当していただきましたが、
予想どおり、大盛況だったとのことです。

仮に「毎日行います」ということになったら、
わたしだったらどうするでしょうう。

わたしは毎日通います。
だって銀行にカネを預けに行くようなものですからね。

会場に出向かなくても
各人がご自宅で行える日を
つくっていきますので、
お楽しみに…。
ご自身のパソコンで行えるようにするのです。

「新規に就農をしたのだけれど、勤め先がなくて生活が成り立たない」と
いうのは変ですよね。
ことごとくそのようにおっしゃいます。
そのあとはどうなるのか。
逃げ帰るひとが多いというのが現実です。

農業の分野だけはそんな馬鹿げたことが現実なんです。

「農業をしているだけでは生きていけない」というのは
おかしなことです。

私の本を読んで今までの安定月収を立ってしまうひとがいます。
栽培の分野に関わりだすのはいいのですが、
独立して
1年経っても、月収らしきものにありつけない、という方が
身近にいるとき、私は我慢できません。

「国から助成金をいただいて、更に、融資を受けたうえで
大規模にやればいいじゃないか」という借金返済農を
説く人がいますが、

それでは、「家族単位で栽培ごとを生業としていこう」という方は
どうしたらいいの、ということになってきます。

そこで、今回はドンキホーテ役を自らに課して
試行錯誤を繰り返してきました。

ヒカルランドでの出版記念講演でその宣言をしてからというもの、
七転八倒の連続でした。が、なんと実質4カ月で
解答のいくつかを手繰り寄せることができました。

もう大丈夫です。

昨日は格安スマホの講習会に行ってきました。

宣言どおり、上手な新規就農法をお伝えできるように
なりました。

みなみなさまに、心から感謝しております。

おおした



posted by 大下伸悦 at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

B君が7月末で「会社を辞めました」と….


実は「7月末で会社を辞めました」とB君。

「11月末から始めて、8カ月で3600万円ほど
おカネが貯まりました」

「見ますか」

「うん、見せて・・・」

スマホでの口座の残金を見せていただきました。

口座は2つあって、その2つを足せば
確かに3600万円以上にはなります。

薬のチェーン店で「ダイコク」というお店があります。が、
彼は、そこの店員をしていたのですね。

「その先は、どうするの?」

という話から
いろいろと伺いました。要するに彼がどうとかいうより、

10年ほど前なら
あり得ない世界が展開されているということは
よくわかります。

新しい時代の流れに「好奇心」を持ったか、持たなかったか、
それだけの違いなのですね。

つくづく面白い時代です。

年齢にして20代後半かな?

新しい時代を否定語で受け止めていても
ろくなことにならないんだろうなぁ。

まあ、B君、新たな人生を楽しんでください。

おおした
posted by 大下伸悦 at 23:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪での平日の体験会、あす(9日)水曜日です。


「来月の間違いではないか」とのご指摘がありましたが、
あすです。9日(水)です。

どうぞ、実際の報酬獲得体験を
してみてください。

ルールを再確認して、慣れていってください。

後半はユーチューブの続きです。

300円の映像教材は、
今日の情報では、あれだけで月間200万円の安定月収のひとが
出てきています。
あれって、なにも難しくないですよね。
誰にも喜ばれます。

どうぞ、関西は二宮さんに聞いて行動に移してください。

わたしは、あす、格安スマホの代理店候補さん向けに
情報を仕入れてきます。

Tさん、12時45分に現地で落ち合いましょう。
もう一人の方は申し込んであるのかな?

おおした
posted by 大下伸悦 at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま新宿、予定より早い到着.JRに感謝!


 今日(8月8日)と9日は、新宿滞在!
わたしは私の生き方を変える必要がある。

時代は大きく変化している。
変化に対応できなければ消え去るのみ…。

変化を楽しんでワクワクとして生きていこう、と思う。

ロボットどうしが、人間を介さず、
独自で交信をはじめだした。

あわててストップさせたのだが、それが時代の流れ、
いずれそれが当たり前になっていく。

おおした

posted by 大下伸悦 at 12:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

新しい集いの場へ


本日(8月5日)は、GOPグリーンオーナーズ倶楽部の定例会にとっての

「セミナールーム開き」の意味合いを持っています。

エル大阪からそんなに遠くないところに位置していて

位置的にもありがたい場所ですし、

何よりきれいです。

屋上菜園でおなじみの康村さんのビルですので、

料理実習やら

栽培実習やらいろいろと楽しめそうです。

本日はエル大阪の南館ホールを

来年1月の新春の集いで使わせていただくことから、

その手続きを終えてから聖恵ビルの会場へと

入ります。

posted by 大下伸悦 at 07:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう家もありかな

スプートニクがつたえる日本の
発砲ポリスチレン製の家

知りませんでした。
これって雹(ひょう)が降っても大丈夫なんですかね。

https://video.img.ria.ru/Out/Flv/20170802/2017_08_02_JAPANHOUSEODICLEAN_baeicchn.xar.mp4
posted by 大下伸悦 at 05:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

お盆前、みなさん景気よく報酬をあげていますね。


明日(5日)は大阪、6日は名古屋です。
「おかげさまで順調に報酬を増やしています」という声が
たくさん上がりそうです。

世界的によく認知された仕事なのに
人工知能がタイミングを知らせてくれるので
無思考でいい!
やっとみなさんに胸を張ってお伝えできます。
もちろん、ユーチューブも続けますよ。大人気ですからね。


◎ 例 ↓↓↓

「4日でプラス19万円の利益です!」

「利益を4万円を獲得しました」

「元金1000円が15,000になりました!」

5万円の予算で1日に18万円の報酬獲得!
わたし、仕事辞めます!

■Oさん
やっぱりデモって大事。そのあと、
初日でカンタンに9万円の利益が上がりました。

■Mさん
まだ初めて4日、もう元金が5倍になりました!
凄い勢いでお金が増えていくのに少し戸惑っています。

■Tさん
勝率90%以上です。
たった1週間でしっかり報酬をあげています。

■Hさん
たった1日、20回で19回報酬発生
しかも、全てスキマ時間でです。

■Nさん
5000円から始めて、
1日で利益を40万円まで増やせました!

posted by 大下伸悦 at 12:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

夢に翼を


我らが静岡県焼津、駿河ボクシングジムの「鈴木トレーナー」は

選手たちに天然自然な食材を提供するために「無農薬たんぼ」を
はじめられた。

その、子飼いのボクサー「青木クリスチャーノ」選手の対戦相手が決まった。

8月30日、後楽園ホールで
大橋ボクシングジムの井上浩樹選手と対戦する。

開場17時30分.試合開始17時45分.当日対戦の7組のペアのなかのひと組である。


鈴木さんの想いは熱い!

身体をつくる食材が本物でなければ本物のボクサーは生まれない!という信念のもと

自身は「無農薬」栽培の田んぼを、奥さんは自然農の畑を始めてしまった。


彼が目指すものは、天然自然な食でのアスリート生活と、

ボクサーとして現役を終えたあとの安定した生活を

組み立てていくことである。


それは、自分が直接かかわる「駿河ボクシングジム」の

選手たちだけではない。

ひろくボクシング界に関わるものだけでもない。すべてのスポーツ選手、

スポーツ界全体をわがこととしてとらえている。

かかわったものの生涯の生活、活動まで視野に入れて

安心のシステムを構築しようとしている。

そんな中でかかわりをもつにいたった農業経営者たちとも

同じ次元でとらえていらっしゃる。


赤字で、食べ物を不自然にしているようではボクサーとして
本末転倒だ!


そういう彼に共感して、ともに生計の仕組みを研究しあってきた。

雲をつかむようなテーマだった。当然ドンキホーテのような

動きの連続であった。が、

想いは予想以上に早く実現しそうだ。

収入源は大丈夫そうだ。


彼の当面の夢は「選手たちのために大ステージ」を用意することだ。

8月30日、後楽園ホールで、彼の夢の一歩がスタートする。


彼が育んできた「青木クリスチャーノ(日本スーパーライト級8位)」が

井上浩樹(同級3位)と対戦する。


応援に行けるひとは、ぜひ彼の夢に付き合ってほしい。
6千円席、1万円、1万5千円席がある。


自然農の田んぼと畑を始めた駿河ボクシングジムの鈴木さんの熱い夢に

翼をつけてあげようではないか。

おおした
posted by 大下伸悦 at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

外注に出す。わたしの外注先決定!

わたしは
松岡モデルの外注を予定しています。

つづいてYoutubeの外注を検討します。


ご本人には

「ノウハウの習得」と

「報酬」が発生します。


ご本人は
費用の持ち出しをすることなく、
スムーズにオペレーションをこなし、

生活費を補充し、

そして、事業資金を蓄積できるのです。


いままで、
一円でも金銭を要求されたら
「大笑いをして遠ざかること」と
いう申し合わせ事項を申し述べてきました。

数人の成功者たちが
「このひとのはいいよ」と進めてきたものに対して
最終局面でカネを要求するものは気って捨てよ」と
いう注意事項を言ってきたのですが、

その禁を 破って
おカネを振り込んだ、というひとが数人いたと聞いています。

まあ、それもさもありなん。
責めるわけにはいきません。


しかし、外注受任方式なら
そんなものへの出費分もついでにクリアーできるでしょう。

まずは
外注制度の試行を開始します。

そこで
おひとり選任いたしました。

ところで
昨(8月1日)、ユーチューブ研究会すごい結束力です。
パソコンに不慣れな臼田さん、
もう動画をアップなさったとのことですよ。
それが同時に出版物へとつながっています。


次回は8月22日とのことです。
みなさん続々と自立していきますね。
22日の会場は、港北公会堂の2階第2会議室を
予約してあります。


8月30日は、松岡モデルの実践日ですが
この日は外注者と私を中心とした
実戦となります。

8月31日は
通常のBO体験会です。
高橋さんがコーチングをなさいます。

みなさん、
取引口座はそろそろ自分でつくってきてください。
実益を生む日になるのです。
posted by 大下伸悦 at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

安倍総理の髪が黒くてフサフサなのは?


一晩で頭髪が真っ白になり
しかも抜け始めたのだった。
40代半ばのある日のことである。

そのころの私のストレスからすれば

安倍総理のストレスは
比較にもならない。

しかし、あの髪の量はどうだ。

白髪がまったくないではないか。

染めているとも思えない。

ともかく以前の安倍さんではない。

昭恵さんがまた何かをしているのかな?

どちらにしても大したものだ。


今日(1日)は新宿で
新春の集いの会場の下見である。

大阪にまとめて開催することも
視野に入れている。

それから再び格安スマホのショップ訪問の予定。

散髪もしてきたい。
安倍総理のように髪を黒々と、フサフサと
してもらいたい。

それにしてももう8月です。

大下

posted by 大下伸悦 at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

新規就農者が初月から生活の不安なく生き方を変えていく就農モデル


@新規就農者が初月から生活の不安なく
安心して入っていける就農モデルの一つができたことは確かだ。

A同時にそれは、借金苦にあえぐ方へのアドバイスとしても
有効なものとなりそうだ。

B安定月収(黒字)を実現していくことになる農業関係者は、
基本的に農業以外の「成功報酬を得る業務は行わなくていい。

それは、外注(アウトソーシング)に出すからである。
どこへ外注を出すのか?
それは、その仕事をいただいて「喜ぶ人」へ出すことになる。

農業関係者は、農業に関わることをやるだけでいい。
しかし、ユーチューブ活用のような「販売促進活動」も外注に(下請け)に
出すことになる。

やがては栽培に関するオペレーションも外注に出すことになっていくのかも
知れない。

なんだ、「やることを奪うなよ」とおっしゃるかもしれない。
当然、やらなければならないことはある。

文化的活動である。

「信・善・美」「創造」「健康」の分野に向かっていくことに
なるだろう。

夢・希望へとビジョンを指し示すひととしての
役割が待っている。そんな予感がしている。


◎ 3つの夢・生きがいの創造ができそうだ。

土壌の活性環境の創造者であり、
「善」の先導者でありたい。

詩人として、歌人として、エッセイストあるいは音楽家としての
「美」の表現者でありたい。

自然の摂理、「真」なるものを探求する
大道無門のひとでありたい。

宇宙の仕組みは「シンプル」に尽きる、とするなら、
農薬だの化学肥料だのは余計だものなのだろう。

実際にそのようなものを使って黒字化に成功しているところは
ほとんどないに等しいともいわれている。


もう一度言う。
松岡モデルも、ユーチューブもアウトソーシングにした方が
受けたほうも喜びそうだ。

写真集や句集歌集、エッセイ集だって文字起こしや編集はアウトソーシングに
することができる。

沢村君のシステムは5000人の仲間が使っているという。
なるほど。5000人がメンバーの新著を2ページ読んでくれれば
それだけで一日当たりの印税が5000円になる。
しかも彼のシステムはそれが2倍の単価になるというのだ.

すなわち、一日1万円になる。

5000人が自分の新著を購入してくれれば
それはそれは、すごいことになる。

一般の出版界で5000人売れなければ
出版社としてはメリットが出ない。

彼が嫌われても嫌われても5000人獲得に
こだわった理由は、私にはわかるような気がする。

それでは誰にアウトソーシングするというのか。

少し考えればわかろうというものだ。

ところで、沢村君のシステムを搭載したパソコンを
欲しいのだが、
どなたか10万円で売ってくれまいか。
8月の後半には必要となる。

さて、ラインはくだらない販売者が毎日何かしら
送ってくるので
全部ご破算で消してしまった。

全部消したら、さすがに不便かなと思っていたが
なんのなんの、実に快適なものだ。

メールもやめようかと思っている。

ラインポッドに替えていきたい。

おおした


posted by 大下伸悦 at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする