2017年07月10日

1か月目の「3百円投資」で人生を変えてしまう


 1か月間300円のレンタル料で、
「次世代報酬モデル」のほぼすべてが
手中にできるようになります。

昨日9日のサマーフェスタでは、
その運用システムの検討がなされ、
2名の責任者が決定しました。

そして、ご一緒する運用メンバー8名が
決定、さっそくそのメンバーでの
初回、打ち合わせ会が開催されました。

これは、YouTubeやFacebookやアマゾンなどを
報酬源とする具体的な手順が網羅されています。
もちろんYahooや楽天を報酬源とするものも
含まれています。

ビックリを通り越した仕組みに、みなさま
まだついてこれない様子ですが、無理もありません。

「新規報酬を得るうえで、あるいは、現在の仕事の
業績を一気に好転させるもの」が、すべて含まれていると
言って過言ではありません。


さて、関東勢からの「新著出版」おめでとうございます。
表紙が青空に雲、つい吸い込まれてしまいそうな色調です。
そのお披露目式が開催されました。
印税70%時代の始まりです。

誰もが簡単に本を出せてしまう時代が始まったのです。


つづいて、YouTubeで「3万視聴獲得」の発表、
鈴木智之さんはすごいですね。

なぜか? カリキュラム的には
まだ動画のアップまでしか行っていないからです。
さあ、次の段階に進みましょう。

つづいて横山卓先生から「体の悪いところを
修正」して頂きました。

文字が見える位置がどんどん遠くなっていく…。
これにはビックリしましたね。

みなさん、ご自身の身体の不調が
ただされていきます。

静岡での横山セッションが内定しました。

名古屋でも大阪でも、そして
博多でも行っていく予定です。

照沼さんのシンギングリン、2日間ありがとうございました。
1階のミスマル会場の空間浄化も行って頂きました。

効果はどうか?
みごとに重苦しさが消えてしまいました。
照沼ワールドおそるべし。

格安スマホの代理店のひとつには、照沼さんに
なっていただくことにしました。
条件は、私のいただいている別格特典を
そのままお渡しします。おめでとうございました。

現在より、通信費が
年間、おひとりあたり8万円は減ってしまうのです。

子育て世帯のスマホ貧乏の話を伺ったばかりでした。
「通信費がオカネの困窮の原因となり、修学旅行にも行かせることが
できない世帯が多くなった」と現役の先生がおっしゃるのです。

加津間さんによれば
富裕層の方が格安スマホを求めるのだそうです。

コスト意識が徹底しているのですね。
「なるほどなぁ」と、妙に納得させられます。

名古屋チームからは「安藤」さんでしたね。






posted by 大下伸悦 at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

自分のブランド化、野菜のブランド化を


昨日の「加津間さん」からの
「紙ベース出版も出費ゼロで出版できる仕組み」のはなしは
いかがでいたでしょうか。

ご自身の出版が一気に身近なものになってきましたね。

印税70%時代が始まったという現実があるというのに、
周囲は余りにも知らなさすぎます。

しかし、お集まりのみなさん、
一気に出版モードになってきています。

中島さんは、「私は小説を出します」ですって…
夢は広がる。おおらかに生きよう・・・。

うれしいことです。

RFPの会員になられた方3人が
出版システム内蔵型パソコンをお持ちになられました。

確かにすごいお宝ですね。
でも、なくても一向に困りません。

9日のサマーフェスタでは、鈴木智之さんに
新著出版記念の「ご挨拶」を賜ります。

おめでとうございました。

さあ、自分のブランド化、野菜のブランド化の
最短コースへ進路を取ろう!


尚、8日の決定事項.
出版を個人で行うのではなく、
出版社から出す場合、「わが新日本文芸アカデミー」が
引き受けることが決定しました。

第一回出版作品「Kさん」に決定!
おめでとうございます。

おおした

posted by 大下伸悦 at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

いかに黒字循環させるか!七夕の日にやっと掌握できた


史上最強の業績拡大ツールは、
すなわち最強の集客ツールでもあります。

野菜やコメなどの
販売ルート開拓にも最強のものとなります。

これもまた、アメリカ発のものです。
まだ日本語での解説書すらありません。

これをいつでも使えるように
パソコンにセットまでしてしまうという
勉強会に参加してきます。

しかし、大阪の二宮さんは、大阪にいながらにして
これを使いこなせるようになるでしょう。
なぜか?
その手順を動画にして送るからです。

関東や名古屋や静岡でも
どなたか、この担当者を決めたいと
思います。

どうぞ、ご参集ください。

いままで、なりふり構わず、
栽培ごとを販促並行によって黒字循環させていくという
方法を探求してきました。

過去たくさんの方が「〇〇農法」なるものを
広めてきましたが、
一個人がそれを取り入れたからといって
それで生計を立てるほどの収益をあげられるかというと、
そうはいきません。

それではだめだ!いかんのです・・・。

黒字循環をさせる仕組みをこそ確立しなければ・・・。

そのための仕組み探しに200万円以上を
投入し、スパムメールなど煩わしい思いもしてきました。

しかし、やっと昨日に至って「なあんだ、そんなことは
必要なかったんだ。おカネを掛けなくていいんだ」というところまで
突き詰めることができました。

ご参集の仲間が黒字循環域に達するのは
300(さんびゃく)円でいい、といっても
過言ではありません。

何を世迷言(よまいごと)を、と思われるでしょう。
それは、単に情報集積の質量の差です。

もちろん、いままでの私の投資は
無駄ではありません。

それがあったからこその「最短達成法」が
見えてきたのです。


いままでは、のんびりと高みに上っていければそれで
いいかのな、ということで、私たちは月2時間程度で
収益達成法の全般を見渡してきました。

しかし、いまや、私たちは到達域に達した、といえそうです。

ほんとうに、しかしあくせくせずに
「ゆったりと実現させていくことができるところまで来た」と、
いえそうです。本日、七夕の日に「願えば叶う」ものだということを、
友人各位に ご報告申し上げます。


さすが七夕ですね。

おおした

インターネットでの新しい収益源について…。
もう高額の投資は必要ない。
少なくとも私は、ただのひとつも必要としない。
posted by 大下伸悦 at 06:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G20!安倍首相はどう動く

ついにプーチン・トランプ対談が実現する。やっと、始まる.と言った方がいいだろうか。

トランプ・習対談も予定されている。

プーチン・習対談は数日前に終えたばかりである。

日本はネオコン支配から脱却したはずが、どうしてどうして都議選の結果しかり、政権転覆策しかり、またもや国民による国の積み木崩し策が功を奏しそうな様相である

日本国民は、「日本よ、永遠に異邦人の奴隷国家たれ!」の体現者なのであろうか。

それが正義だと思いたいのだろうか?

G20のフィールドで

プーチン安倍同盟と、トランプ安倍同盟は、巻き返し策を、さてどう練る?

G20の会場となるハンブルグでは、10万人のトランプ熱烈歓迎集会が予定されているという

日米韓鼎談では何が決断されるのか


トランプさんは、出発前に「北朝鮮は深刻な結末を覚悟しなければならない」と発言している。

     
posted by 大下伸悦 at 02:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

ゆかた姿はうつくしい。


七夕といえば「ゆかた姿」に清々しさを感じます。

ハワイの「アロハシャツ」も日本からの移民が
つくったものなので愛着を感じますよね。

七夕の季節!横浜の8日9日の会場が含まれる商店街は、
7月15日まで地域ぐるみの「サマーフェスタ」の期間です。

さて、9日は、以前紹介した「ねっしん療法の横山卓先生」に
みなさまが抱える症状をその場で改善していただきます。

お楽しみに…。

研究家の大畠幸昌さんにも3カ月ぶりに登場いただきます。

いままでの流れが「楽しみながら新たな収益源を求める分野」を
突き詰めはじめていたところだったので、
今回の映画はあまり人気がなかったようです。

実は、ご自身が撮影したムービーが
ユーチューブに流れるだけでなく、
地元での「ムービー上映会&野菜の販売」につながっている
のです。
どうぞ一体のものととらえるようになさってください。
既存の映画はレンタル代がかさむので気軽には
開催しにくいのです。ときどきはいいのですがね。

楽しんで豊かに生きる。そういうライフスタイルを
選択してまいりましょう。

作家になっていくハードルはないに等しかった、という発見は
大きかったですね。

最近、ゆかたは着用していますか?

ゆかたは自分で仕立てるものだった…。
母の仕立てたゆかたや和服を手にすると
なにかなつかしくて物悲しくなります。

そうそう、夢をもって楽しく生きる会幸塾の
お手伝いをして頂いていた「小畑さん」には、

あまりやっていただくこともなくなりましたので、
辞めていただきました。
わたしがなんでもこなしてしまいすぎるので
しょうね。

講師としては、お願いできそうです。
各地で開催されていくセミナーは、その講師の方による
自立開催になっていきます。
もちろん、軌道に乗るまでは私が主導します。

7月3日の静岡、7月16日の大阪は、自主開催となります。

企業活動をリタイアした身としては、なるべく
スタッフは雇用しません。

ボランティアでの運営を継続していくようにします。
それが、長続きの秘訣、と、そのように思っております。

しかし、経理担当は必要です。
どなたかいらっしゃいませんか。

今日は、情報収集で新宿のビジネス街に出向いてきます。

おおした
posted by 大下伸悦 at 10:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒字循環型の農業の「切り札のひとつ」になるや否や

黒字循環型農の貴重な「報酬源」候補のひとつが、

無料で、しかし、試用期間限定で
使えることになりました。

「期間にこだわらず使用できる」のニュアンスに
期待しておりましたが、
割り切って、「使える期間だけでも実践」してみたい、と
いう方に限り、行ってみてください。

期間限定ということは、その期間が終わったら
おそらく使えない、ということになります。

当然、「そのあとには有料版を」ということに
なるでしょう。
「その時点でストップ」です。


無料期間に「思った以上の収益がでた」という
成功体験をした方は、ご自身の判断、自己責任で
その後の判断はなさってください。

無料期間の収益は、もちろん「自分のもの」です。

その間に15万円ぐらい生み出せたらいいですね。
うまくいかなかったというひとでも
「5000円で自己責任で楽しめた」という方は、
それはそれでいいのではないでしょうか。

人生を大きく変える可能性は、大いにあるでしょう。

こういう優れもののツールでの取引を
無料で使えるということは、
本来「ありえない」ものです。
--------------------------

私は以前、「無料なので念のため
≪ハイローオーストラリア≫の取引口座を
つくっておいてください」と言いました。が
その時に作っておいた方に限っては
「無料ツール」を使ってみていいでしょう。

---------------------------

現在、以前に作っておいた口座を
「いつでも使えるようにしてあった方」だけに
お薦めします。
ほんとうにこれからの栽培が劇的な「黒字」環境に
なってしまう可能性は否定しません。
そして、そうならなかったとしても損はないのです。
まあ、無料期間だけでやめておいてくださいね。
くれぐれも・・・ですよ!

上記以外の方は、口座をつくっている間に
もたもたしていて時間的に間に合わない可能性があります。

---------------------------
さて、それは何なのか。

松岡女史の「スマホでタップして収益を得る無料ツール」の
ビジネスモデルは何か…、です。

再度いいます。
彼女のものは、「期間限定版」ということで落ち着きました。

---------------------------
ただし、本人はいまだどういうビジネスモデルなのか
「内容」を明かしていません。
---------------------------
わたしが知っている彼女のツールは
「バイナリーオプション」です。

まず、間違いはないでしょう。

為替が「ハイ↑」か、「ロー↓」かを
当てるのが「ハイロー取引」です。

すなわち確率は「50%」です。

ところが彼女のものは「そういう判断が
要りません」。

「シグナルが来たら、30秒のカウントダウン」の間に
心を落ち着けて、
3・2・1・0でタップするだけです。

1分後に自動的に結果が出るのです。

パチンコやゲームセンターだっておカネが
減ってしまいます。

しかし、彼女のものは「自己責任で口座に
置いた5000円が増えるか、減るか」の、はなしです。

いま、お教えすると
またみなさんメールに翻弄されてうんざりします。

どうぞ、7月8日の発表をお待ちください。


農業が楽しくてしょうがなくなる可能性が高いです。

オペは、考えなくていい。だから気楽でいい・・・。

しかし、まぁまぁまぁ、お待ちください。


3月の時点では「パソコンにUSBを差し込む」スタイルでした。
始まりのシグナル音もありませんでした。

しかし、今度のは「スマホ」で、シグナル音も鳴るのです。

もちろん、ご本人は、いまだ「バイナリーオプション」とは
言っておりません。

大下


posted by 大下伸悦 at 01:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格安スマホの代理店を行う方は?


関東は、まず「代島」さん。

岡崎では「伸」先生が候補。

よろしくお願いします。

明日勉強会には、代わりに行ってきます。
posted by 大下伸悦 at 00:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

明日(6日)は格安スマホの勉強会に参加してきます


6日は朝から格安スマホの代理店、勉強会参加です。

しかし、考えてみれば私が参加してもしょうがない
という面もありますね。

歴史の中での、今年の流れを探訪するというのが
自分に課している役割です。

いまさら再び事業を行ってもしょうもない、という想いが
あるにはあります。

まあ、動機はどなたかの役に立てれば、というところに
あります。

おおした




posted by 大下伸悦 at 19:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画配信ができたら次は?

7月8日午前の内容!

◎ 動画配信者の作品鑑賞

1)「収益化」するための設定

2)動画分析

3)チャンネル分析

4)外注の出し方

5)選定中

よろしくお願いします。
posted by 大下伸悦 at 11:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっそく家に帰って、自分のアップした動画をみました。感動!Mさんより

Mさん、やりましたね。

Mさんからの感動のメールを紹介します。

できるはずのなかったユーチューブへの動画配信!

しかし、3時間が過ぎ、実習が終わるころには
ユーチューブへ配信を終えてしまったのです。

家に帰って早速自分の作品を観て、感動!

こういうエピソードを伺うとこちらまでうれしくなりますね。
この日の講師は池田さんでした。
つい最近まで同じような立場であった方だからこそ
指導を受ける方は、判りやすいのです。

さて、
栽培で感動を持続するのは、土や植物との対話だけではありません。

その植物たちとの物語を映像で世界に発信する…。
すると、報酬まで発生する…。

本として出版し、世界に発信する…。
そして印税を得るように育てていく…。

フェースブックで配信して交流しあう…。
ここでも報酬が発生してしまいます。

もう、私が言っていることのハードルは
決して高いものではなかったということが
お判りと思います。

すべては仲間力です。

◎ 以下、Mさんより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6月27日はお世話になりました。

一人では絶対に始めることさえできないユーチューブでした。

手取り足取り教えてくださって大変だったことと思います。

なのに一生懸命対応してくださって頭がさがりました。

本当にありがとうございました。

家で作った動画を流してみました。

すごいです。

同じ志をもっている仲間とできることも幸せです。

またよろしくお願いいたします。

  Mさんより
posted by 大下伸悦 at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

7月8日9日は急ぎ、内容を変更!いやはやすごい!


早速、ご自身の作品の出版が相次いでいます。
ええ、印税が発生するのです。

関東勢も、
中部勢も、
東海勢も、

すごぉぉい!

おそらく
西日本勢からも、
北陸勢からも
もう、印税発生者が
出ているでしょう。

みんなで集まって
ワイワイやっているのですから

ひとりができれば
みんなができてしまうのです。

7月8日9日は、とりあえず
よその人がつくった映画の上映どころの
はなしではありませんね。

急きょ!

全員作家プロジェクト発信を優先!

全員ムービー監督プロジェクト優先!
(ユーチューブ作家という意味)

ワンタップ報酬発生プロジェクト優先!

これで野菜のブランド化と、
独自販売網の確立は
確実ですね。

みなさま、前祝をいたしましょう。

もちろん
ライン@ステップ&エキスパ提携版と
メッセンジャー ボットという
まだ、ほとんど知られていない
最先端の業績アップシステムの使い方も
急いで学び合いましょう。

GOPは人財ぞろい!
お互いにご縁に感謝しあいましょう。

大下





posted by 大下伸悦 at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

名古屋会場、さっそくの出版実現!おめでとうございます。

早速の出版達成に会場内は祝福の嵐!おめでとうございました。
それにしても早いです。
すでに2冊も出版しているのです。

 当日は5名の「RFPシステム」パソコン所持者を
中心に使い方のおさらいをしまいました。

システムの内容はNさんにレクチャーして
いただきました。

想像以上に高度な内容です。これならそのまま
事業化が可能ですね。

初回届けられた中身には、「無料版」も含まれていました。
この無料版は価値があります。
入会しなかった方にも分かち合えそうです。

届けられたパソコンも立派なものでしたね。
一台一台、手作業でシステムを組み込んでいくのですから
送達までにはもっと時間が掛かってもおかしくないはず…。

影武者版の出版というより、ご自身の作品が出版できる
システムになっているのですから、私たち文芸側の
出版もこれを使ってやってよさそうです。

「どうやって印税を増やすのか」、そこに興味が
ありましたが、今回、5000人以上のメンバーがそろった、と
いうことは、最低でも5000冊が売れる(売る)ということが
可能になるということが容易に想像できます。

いまの出版業界で5000冊売り続けるということは
至難の業です。

ベストセラーが出る確率も高まります。
わたしは70%印税を選択しようと考えていましたが、
RFPは35%の印税で止めるという訳でもなさそうです。

これはすごい!
7月早々から素晴らしいスタートとなりました。


さて、本日(7月3日)は憧れの静岡グランシップ会場です。

本日も5台の出版システム搭載パソコンが勢ぞろいします。

こちらはどうでしょうかね。

静岡では、「ムービー上映会と朗読、生鮮野菜の料理を
組み合わせた会が発足するでしょう。

先月、静岡では2名の「セミナー主催者」が誕生しましたが、
活動が活発化しています。

8月は12日(土)にグランシップで開催予定とのこと…。
素晴らしいですね。

おおした


posted by 大下伸悦 at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

7月2日は名古屋、3日は静岡、静岡の会場には印税特化パソコン(RFP版)4台集結する。


静岡の会場には印税特化パソコン(RFP版)4台が集結するそうです。
もうそれだけで盛り上がりそうですね。

それにしても届けられるのが早すぎるという感じです。

お宝パソコンが早々に届けられ、続々と出版がなされているというのです。が、
無料版を手に入れていた人もまだ有効なのでしょう?点検はしていませんが…。

ところで、ムービー上映会と朗読会をセットにしての催しは、
どうやら、横浜か静岡からになりそうですね。

「朗読の夕べ….ありがとう.そしてごめんなさい」
あなたが語り部となって、「親を語り、子を語る」・・・

新日本文芸伝統の催しです。

お楽しみに。
その次はあなたですよ!

そうそう、松岡女史のお宝ツールは、早ければ明日の
名古屋で披露できるでしょう。
遅くとも静岡ではご披露できます。

静岡勢は、その場でサクサク始められる可能性は大です。
もちろん、各人1個です。

こういうとすぐに自分で調べたがる人がでてきます。が、
おやめなさい。魑魅魍魎の餌食になる。文芸アカデミーという
フィルターがあるから安全なのです。

大下




大阪康村

 ありがとう。そして、ごめんなさい。
posted by 大下伸悦 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の自費出版本は、見直して無料で出版しなおしましょう。


過去に自費出版した本があれば見直してe出版してみよう。

費用ゼロで世界へ向けて!

なんといっても「印税」が得られるのでは?

それに、100年でも残ります。絶版がないのです。


「Aさんはどういうお仕事をなさっているのですか?」
「いやぁ、最近印税の収入が少なくてねぇ」

「すると、作家さんですか?」
「いやいや、自然農の農園経営をしています。死んだ土地を
微生物活性させての自然農です」。

どうです。かっこいい会話でしょう。

明日は名古屋ですが、どなたかRFPさんのパソコンが届いた人は
ご持参いただけませんか。
情報交換ができれば幸いです。

さあ、本日も元気に「生きがいを創造」してまいりましょう。

おおした

おおした
posted by 大下伸悦 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

価値の高い情報は無償ではない! しかし無償で提供することはできる.


本日から7月、一年の半分が過去帳へと畳み込まれていきました。

アマゾンやFacebookやYouTubeに象徴されるとおり、時代は大きく
変わってしまった、ということがよく理解できた6ヵ月でした。

買い物行動も「パソコンでの検索や注文」から、
「スマホ」でのそれへと変化し、いまや「9割がスマホから」という
時代になってきています。

6月30日は私にとっての記念日となりました。

新しい時代の風に乗りきってしまった、というのが実感です。
今年の後半は、ゆったりと飛翔を楽しませていただきます。

6月30日の取材(学び)をもって、
「知らないことへの果敢なチャレンジ期間」は、終了となります。

なあんだ、「Facebookで報酬を得るのは2日もあれば
できるではないか」、「しかも無料でできる」ということに
気が付いた瞬間でした。

すると、「仕入れなければ手に入らない世界」とばかり
思わされていたビジネスモデルが、あれもこれも「無料でできる」と
いうことが観えてきました。

したがって、新しい報酬を発生させるツール探訪の旅は終了です。

「チャレンジ期間」を終え、後半は「消化期間」となっていきます。

それにしても「有象無象の迷惑メール」には閉口させられました。
貴重なものをたくさん得ることもできました。

これで、スパムメールから解放されることができます。

さあ、貴重な情報を得てのちは原稿の仕上げに入ります。

面白い内容になるでしょうね。

「詐欺もどき」や「未熟者の荒稼ぎ」を暴くというのは、
時間の無駄、これは興味の対象外とします。

松岡女史の「お宝ツール」は、2~3日中に送られてきます。
彼女の友人が自殺をしたのです。
その友人は、副業探しで大きな借金を負ったのです。
彼女も同じでしたので、深い傷となって残っているのです。

だから、どうしても無料で配って、彼女を弔いたいのです。
これは、期間限定版とはならない模様です。

しかし、周りは彼女を許さないでしょう。
誹謗中傷の嵐となるでしょう。

それに、無償では大赤字となるでしょうね。
相当な経費が掛かります。おそらく、その負担ができません。

さて、どうかご自身で先走らないようにしてください。
迷惑メールにうんざりさせられることになりますよ。

名古屋か静岡では希望者にお伝えすることはできると思います。

名古屋ではFacebookバンクの件も採りあげてきましたが、
「他人の文をコピペして報酬増をはかる」というのは、
やはり自分を裏切ることになります。
それに、手順が複雑すぎます。

しかし、6月30日に気が付きました。簡単にできて
簡単に報酬が発生しだす…。そう、Facebookといえども、です。

この6か月、毎日喰らいついて叩き込み続けてきたたくさんの
「案件には、無駄なものはひとつもなかった」ことには
とても感謝しております。

加津間さんにお願いしていた案件も、「なあんだ無償でできる」という
ことも発掘済です。

農業問題とは、「黒字化!」すなわち
「販売促進策!販売網確立問題!7つの難題解消策」です。

「後継者難」が問題なのではありません。
「赤字、そして過酷!」、これが後継者難を招いているだけです。

さあ、改めてどれから行きましょうかね。
お楽しみに…。

おおした











posted by 大下伸悦 at 05:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする