2017年10月04日

はじめて体験、しかし3連続勝利…。その調子でね


昨日は名古屋で松岡モデルの初披露・・・。

はしもとさん、すごい。

3つのチャンスをすべてクリアなさいました。

ベット1万円で5万5千5百円・・・。

行うことはシグナルにそっての3クリックのみ。

注意する点も5つ程度。

一日1万円でもいいですよね。
20日間行ったとして月20万円なら御の字です。

いつまでも1000円でやっていたのでは
こういう実感はわきません。

ところでMさんに紹介された
「最初に準備金20万円をプレゼントしてくれる」と
いう松岡モデルに類似しているバイナリーオプションは
結局、
当初教材費15万円とのことでした。
軍資金20万円は魅力ですけれどね。お断りしました。

松岡モデルに慣れるだけで結構です。
松岡さんはこれで財を成したのですからね。

当初から「初心者どうしで集まって行ってもうまくいきません」との
指導は受けていますが、
仕入れてみなければわかりませんというのではどうしようもありません。
どんなものであるかは、事前に体験してみなければわかりません。
実際に何回か自分でやってみなければわかりませんよね。
このような仕組みの販売は、集まって行わせることが前提とは
なってはいません。
したがって集まってやっているという前例は皆無に等しいでしょう。

最終的に必要を感じて自分専用のものを入手するにしても
何人かが集まって行った方がいいに決まっています。

今回も、自分で購入します、というひとがいました。
このように実際に操作してみて成功体験をしてみてからで
遅くはありません。


ところで私たちの出版社が正式にスタートしました。
作品が、アマゾンに何年も載り続けるのです。

購入しなくても読んでくれるだけで印税が入るという
印税モデルはまだ日本に入ってきて1年1か月です。

日本に登場して1年強なのですから、まだほとんど
知られていません。
しかし
これが主流となっていくのでしょうね。

2か月ほど前、RFPという沢村モデルを
紹介しましたが、このシステムは
既に上記の印税発生モデルが組み込まれているのですね。

そのことに気が付いてビックリしました。

まだ日本に進出して1年も経っていないうちに
既にそれが組み込まれていたのです。

このRFPの長所を取り込んでいきたいと思っています。
どうぞ、文芸アカデミーでの出版もご利用ください。

どなたかこのRFPのシステム入りのパソコンを売ってください。


posted by 大下伸悦 at 13:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

トランプ米大統領の仕事ぶり


トランプ米大統領は目玉公約こそ達成できていないが、
既にさまざまな形で米国民の暮らしを変え始めている。(2017年9/28ロイター発)

就任からの9カ月でトランプ氏は
積極的に規制撤廃に動き、
大統領命令を発したり
環境基準を修正して
エネルギーから航空まで各種業界のルールを書き直してきた。

まだまだ政権内は足並みがそろわないが、
国内の社会と経済への影響は幅広く、持続性を持つ可能性がある。

変化の一部は大きなニュースとして伝えられているが、
しかしその多くは、気づかれないうちに進行している。

例えば、石油はいつの間にか「ダコタ・アクセス・パイプライン」を通って輸送されている。

国内で生活する不法移民の拘束件数が増加している。

連邦政府所有地の、石炭採掘に開放される範囲がより多くなっている。

もう少し細かい面でも、前前政権時代に制定されたいくつかの規則が撤回されたり、
導入が先送りされた。
これには退職者の貯蓄を無節操な金融アドバイザーから守るためものや、
インターネットのプロバイダーによる顧客の個人情報利用を制限したものなどが含まれる。

いずれもトランプ氏が約束した派手な政策変更に比べると目立たないものの、
実際の効果という点では遜色はない。
(シンクタンク、AEI政治アナリスト、ノーム・オーンスタイン氏)
「トランプ氏はすさまじいほど多くの政策を生み出し、同時に解体している」と指摘した。

トランプ政権は発足からの半年間で、前政権時代の
規制措置800件余りを撤廃するか、導入を遅らせた。

トランプ氏は連邦政府機関に対して、
新しい規制を1つ策定する場合は
2つの既存規制廃止を義務付ける
などの制約を設定している。

以上要約掲載.









posted by 大下伸悦 at 23:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来から希望へ、そして夢かまぼろしか


官僚の人事局を内閣のなかに設置したのは
明治以降初めてのことではないか。

せめぎ合いの中で、文科省の天下り問題を
吹っかけていったんは官僚機構を黙らせたのだろうが、
天下りをやり玉に挙げられた文科省だって
このままでは終わらせないぜ…、ということになる。

もりかけ騒ぎの大本はそこにある。

「義務教育の無償化」は安倍さんの政権で行われるだろう。
いい仕事をしているではないか。
国民の生活をよく考えている。
そもそも小沢さんがやりたかったことだ。

安倍政権は、電波法の改正も視野に入れているという。
入札制にするというのだが、これも小沢一郎さんが
やろうとしていたことだ。

マスコミ改革につながっていくわけだ。

ビックリするほどいい仕事をしていると思う。
これらをできるのは現政権しかいないのではないか。

これ以上安倍さんに仕事をしてもらうと
困る勢力が結束しているという訳なのかな。

ジャパンハンドラーの夢よ再び!
いっそ「夢の党」としたらどうか。

そうそう、もう少しで
GHQによって仕組まれたチャイナとコリアに
日本のマスコミを監視させコントロールさせるという
当時からの残滓が消えていくだろう。

コリアといえば、
日本がカネをくれるまで
慰安婦がどうたら、強制徴集工がどうたら騒ぐぞぉ!と
いう。
こんなクセをつけさせたのは日本の田中人脈だ。

コリアはこりない。
日本の国を地図から消してみよう。すると、
今度こそカネをくれるんじゃないか。しかし、出さない。
おかしい。最近の日本は何かが違う。

どうなっているんだ。安倍になってから
全然、いうこと聞かないではないか。
なんだ、なんだ、小池も同じ仲間だったのか。

朝日、どうにかしてくれよ!

なあんてね。
まあ、歴代政権ではできない課題が
順次かたづけられていく。
粛々と行ってもらいたい。

小池新党は憲法改正の是非を踏絵にするというのだから
痛快な話ではある。
ところで、彼女のメッセージは誰に向けてのものなのか。

「未来」はあの時、壊れて消えた。
「平和」もとうとう一人になってやがて消える。
「希望」はどうか。

民主(民進)の2極分裂は歓迎できる。
しかしリベラルも大事である。
枝野氏の「民主党復活」案はよい選択である。
共産社民と新生民主で選挙協力をしたらいい。

そんなことより、USAの財政は持つのかどうか。
いま、世界で最も重要なのはUSAのドルの行方ではないか。
3度目の大戦シナリオは、トランププーチンによって消えた。

そのトランプさんは14日間もUSAの外に出て、日本などを歴訪する。
留守が長くても大丈夫なのか。
posted by 大下伸悦 at 03:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

明日は名古屋、市内を流れる堀川を清流化させたのは地元の方々


名古屋の堀川という名前の川は
毎年、何らかの魚の話題で盛り上がります。
例えば、ボラの大群が上がってきたとか、
今年も話題になっていました。

世界の大都市の河川で魚影が多彩な川は日本以外には
存在しないでしょう。この堀川もその一つです。

ボラの大群のことが話題になっても
その川を蘇生させた方々のことがニュースになることは
ありません。

汚れきった川や海を再生しているのは、見返りを求めずに蘇生運動をなさっている方々です。

いまや日本各地にその活動が広がっています。
結果を出して活動を展開なさっている方には、既得権益層のどんな屁理屈も通用しません。
こういう活動は、タイランドなど外国にも広がりだしています。

大船の大野さんからの紹介で、わたしたちGOPも、その活動メンバーとなりました。


さて、明日は名古屋です。

近年、鳥や獣による農作物被害が大きな問題となってきました。

これが解消する技術があったならば、その指導そのものだけで
職業が成立するでしょう。

明日はその技術を学び合いたいと思います。

========

3クリックだけで成立する松岡モデルも
これだけで生活がなりたつのですよね。世界的に認知されている職業です。AIによって人間は3クリックだけで業務が成立するようにしてしまったのです。

昨日、兵庫の私の友人が電話で「16連勝をした」というのです。
うれしいですね。

この数か月の間に同じようなものが、4つも目の前に出現しています。

昨日の横浜の港北公会堂での会では
その一つを紹介したわけですが、あすの名古屋でも
別なもう一つのものを紹介いたします。

お付き合いの関係で誰にでもお知らせするという訳にはいきません。
========

さて、立ち上げられた出版社の活動がいよいよ
10月から始まります。

出版物のアマゾンへの掲載期間は、無期限です。
すごいですねぇ。

ロングテール戦略時代は、出版物にも
広がってきたのですね。

私の本は文芸アカデミーから4冊掲載となります。


編集長の腕がいいのでそれぞれが素晴らしい作品となりました。

例えば、SNSでの詩の交流「愛されてばかりいるとしても」は
誰にでも手軽に出版が可能な作品形態として親近感が得られると思います。

どうぞ、参考になさってください。
あなたにもすぐできます。しかもワクワクします。
私たちはとてつもなく恵まれた時代に生かされているのです。


それから、昨日農業&環境再生本も有益です。(一冊500円とのこと)

10月半ばごろには出版となるようです。

この世はパラダイスです。自分の想いと行動次第ですが…。

どうぞ、時代の波の乗って、夢をもって楽しんでまいりましょう。

おおした
posted by 大下伸悦 at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

農業本というより、環境蘇生本の原稿が完成


先ほど5時過ぎに環境蘇生本の原稿を脱稿しました。2017/9/29
締切りを延ばしてもらった分、いい仕上がりです。

出さなければいけない必然性をクリアした思います。

私の生き方がガラッと変わっていきます。
ありがたいことです。

表紙のデザインがなかなかいいのです。

あとは年内にやるのは、ことだま本と映画とお伊勢本です。

お伊勢本は、来年にしようかな?
これはライフワークですからね。

さて、本日は松岡モデルの実践日ですが、
内容に大きな変更があります。
どうするのかねぇ。
本日が締切りだからちょうどいいのかな。


尚、予約済みの方以外は、入場できません。
お楽しみに…。

おおした
posted by 大下伸悦 at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

対ノースコリア、チャイナの出方は?


宮崎正弘先生のチャイナの対ノースコリアの見かたは

@中立…。
それではどういうときに中立か。
USAがノースコリアを攻撃したとき・・・。

AUSAがやる前にチャイナが叩く…、という見方もある。

ミサイルは、どこよりも北京に近い。
時間がたつほど調子に乗る。
昨年のチャイナでの重要なサミット(G20)、今年の二つを
合わせ、3回ともサミット当日に
打ち上げ花火を打ち上げた。

シ―ジンピン主席の怒り心頭…。
その3回ともプーチン氏が参加していたのにである。

おおした
posted by 大下伸悦 at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は松岡モデル.まあ気楽にいらしてください。


王道の学びは「BIBA」カリキュラムです。
が、そのフロントを走ってもらう役割が松岡モデルです。

もう揺らぐことはありません。
しかし、松岡モデル2と3と4がまた集まってきて
ため息が出るばかりです。

なぜ、2,3,4なのか。
同じようにピッポッパだからです。

まあ、よそ見はせずにしていきましょう。

著作と映画のことでいっぱいなのです。

なんと、スタート時点で……
まあ、それ以上は言わないことにしましょう。

まあ、のんびりと、ゆるゆるとまいりましょう。

posted by 大下伸悦 at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望の党、やはり小沢一郎さんが絡んでいる

 希望の党の選挙資金はどうなる?
 小沢さんが動く、用意できる。

擁立はどうなる?
小沢さんがすでに用意している。
それがベースになる。

連合は小沢さんについた。
posted by 大下伸悦 at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

USAはノースコリアどころではないだろうに…


ベネズエラが
対米原油輸出での
ドル通貨決済を断ったという。

米国にとってベネズエラは第3位の輸入先である。

国際通貨としてのドルは
どんどんその地位を失っていく。

9月と言えば
連銀破たんはどうなったのか。

橋や道路の劣化が著しく
公共施設の老朽化も著しい。

トランプさんは、
「米国内のインフラや産業復興や雇用など

国内問題が最優先だ」という意味で
「アメリカファースト」と
言っているのであって、USAの権威を
世界に誇示するというものではない。

彼はビジネスマン.
政治のシロートゆえ、
11月の日本訪問は安倍を威嚇して
マネーをさらっていくようなことはできない。

もっとも信頼している日本と安倍さんに
協力をお願いするために来る…。

安倍さんには、プーチンさんとともに
アメリカの国内問題を助けてあげてほしいと
お願いするものである。

本音は「小沢体制」を望んできたのだが、
結果として日本国の国益は見渡すところ
安倍体制を置いてほかに選択肢はない。

小沢をもってしてもいまや安倍さんには足り打ちできない。

ノースコリアの若きドンについては、
まずは、彼の夜の悩みを解消させてやりたいものだ。
女性を征服できない間は、どうしても調和を欠く。
彼も「人間の若者だもの…、男だもの」
もう少し、自然と対話をしなさい。


ところで、チャイナも、コリアも、中華民国も
血を流す選択はやめましょうね。

どうしてもというなら、ローマの遺跡
コロシアムでやってくださいね。

第3次大戦とやらの危機を救ったのは、
ビジネスマンのトランプさんなのだから、
彼の応援をしてあげましょうね。

11月は、イバンカさんも来日する。
サインをもらいに行きますとも…。

posted by 大下伸悦 at 16:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

楽々シンクロ人生のすすめ


地球も宇宙もすべてが
あなたのサポーター

近藤洋一さんの新著が
ヒカルランドからでました。

生きているのが楽しくなる

偶然を生かすノウハウを
お伝えします。

偶然におまかせ

ともある。

読みやすくていい本です。

1月の新春の集いで
お話しいただきます。

もう22年目、22回目となります。

さて、26日は映画製作の打ち合わせと
ユーチューバー映像作家さん数名の
出版打ち合わせを兼ねます。

行動したもの勝ちです。

posted by 大下伸悦 at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

映画製作に入ります


文芸アカデミーの上場出版社との提携は
おかげさまで10月半ばごろ、速やかな門出を迎えます。

さて、映画製作に取り掛かります。

「愛されてばかりいるとしても」
ガイアの懐に抱かれて、良心にしたがっていきる」
非対立で善循環の輪をひろげる



9月のYoutubeの講習会は、第1グループは「人気チャンネルのン作り方」を学びます。
第2グループは「オリジナル動画の配信に馴染む」…。
後半は、具体的に出版者の資料編集を行っていきます。
オリジナル動画配信が優先され、そのあとで収益化に向かうのが
もっともストレスがなく、楽しんで行けます。

映画監督は?
立候補者はいませんか。
鈴木さん、どうですか。
posted by 大下伸悦 at 13:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

10月1日(日)名古屋月例会/サルの害カラスの害解消? イノシシやシカの害も消える?モグラの害も消えたと….ほんとかなと言っている間につくってみましょうか。自然災害も軽くなるというのだが…、疑う前にやったもの勝ちでしょうね。 前年まで全滅の長野のリンゴ園、和歌山のポンカン園が被害なし。しかも品質向上!長持ちするようになったという。 BIBAカリキュラムでのFacebook広告収益講座1は西尾講師の担当。 名古屋は10月1日、横浜は10月14日、大阪は10月は日程的に無理かも

10月1日(日)橋本さんに促されての名古屋月例会.

今回は、サルの害カラスの害解消策の学び合いです。
整流素子というものをセットして結界をつくっておくと、
イノシシやシカの害も消えるというのです。

モグラの害も消えたと….
ほんとかなと言っている間につくってみましょうか。
自然災害も軽くなるというのだが…、
疑う前にやったもの勝ちでしょうね。

前年まで全滅の長野のリンゴ園、
つづいて、和歌山のポンカン園が被害なし。
しかも品質向上!長持ちするようになったという。

さて、BIBAカリキュラムでのFacebook広告収益講座1は
西尾講師に担当してもらいましょう。

このところ、本物たちがどんどん表に出てきだしましたね。
長野のビオトープ田んぼの臼田さん、ユーチューブもものにして
勢いに乗って出版です。
まあ、有名になっていくでしょうね。
ご本人がブランド化されれば、米もフナも有名になっていきます。

このビオトープ自然米、10月10日ごろから
販売されます。こういうツキのあるお米には私も
あやからせていただきます。

たのしく生きる会のメンバーには、このお米プレゼントを
考えております。

10月14日、比嘉セオリーの学びに入りましょう。
そして、ホツマツタエの世界を覗いてみましょう。
ホツマ研究の第一人者、須田麻紗子さんの世界を
紹介してまいります。その第一回です。

映画をつくらなければなりません。
本ももう2冊書き上げなければなりません。
2冊ともヒカルランドになってしまいそうです。が、
一冊は自分のところにしましょうかね。

おおした
大阪も行います。少々お待ちください。


posted by 大下伸悦 at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

夕べは急な情報でお騒がせしましたが、3人だけは登録できたようです。


友達の輪プロジェクトというのですね。

Facebookビジネスの宮川さんも
紹介者でありながら
真っ先に加わったそうです。

40万円の収入から始まるとのこと。

おおした
posted by 大下伸悦 at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春の集い.式次第案


加津間広之さんの新著は
ヒカルランドで出していただけそうです。
言霊系の本なのでその方がいいでしょう。

「開き直りの成功法則」もことだま系の本なので
同様にヒカルランドからとなるでしょう。

新春の集いの式次第案のたたき台があがってきました。

年内の私の定例会はいよいよ難しくなってきました。
各地の取材が入っているのです。

BIBAは、各地区で予習も復習もグループ学習もできますので
できるだけ行うようにしてください。
ユーチューブもフェースブックもビジネスで活用できるように
なります。

尚、10月の14日横浜は行います。90歳になるホツマツタエの大御所
須田麻紗子先生は、今回は無理そうです。
しかし、始めます。彼女の存在は無限ではありませんので…。



さて、新春の集いの式次第案は以下のとおりです。
時代は大きく変わっていきますね。
論争はもはや必要ありません。変えればいいのです。
大きな渦になってきているのです。

第21回 新春の集い「夢をもって楽しく生きる会 幸塾GOP

無私の愛 善循環の輪の集い

     自然との対話                             



10時00分 開場

10時30分 開会:ご挨拶「第3の道を行く

10時40分 ドキュメンタリー映画「仮題、自然との対話・非対立、第3の道を行く」

11時40分 横山卓先生「東洋医学ねっしん療法」の世界

12時10分 お昼休み

13時00分 午後の部.大下伸悦

13時05分 近藤洋一 祝賀講演

13時35分 発酵生活発表 大下「臼田.矢代.小角.未定」「関西、康村.二宮.未定」

ビオトープ田んぼ20年 「ゲンゴロウも豊年エビも、カブトエビもトンボもカエルもいる」

         ・野の花との対話

         ・ベランダ栽培、屋上栽培のすすめ

         ・日本橋川浄化、東京湾浄化の結果

14時00分 金子のぶみち氏(関東予定)有用微生物群(EM)による浄化(関東)

14時20分 ky「地球蘇生プロジェクト」案内 大下

14時30分 比嘉照夫博士講演「愛と微生物のすべて」

16時00分 なんでも聞いてみよう。

        猿やカラスなどを遠ざける技術や、自然物で草を枯らす技術、整流炭のつくり方と効果など…

16時30分 地球環境共生ネットワーク U‐ネットの活動案内

16時40分 終幕
posted by 大下伸悦 at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝負師.飯山一郎氏の勘は 諸葛孔明並み

飯山一郎さんの洞察力、調査力には恐れ入る。
当分は読者に徹します。楽でいいし…。

ノースコリアの打ち上げ花火はどう捉えるのかって?
ほんとうに怖いのは、彼らの特殊部隊数人が日本の原発施設に
入り込んで爆発させるほうです。簡単、かつ確実と
いうことなのでございます。
それこそが怖いのでございますが、ね。

それが嫌なら、
「原発施設の撤廃を始めよう」というのがただしい…。

ノースコリアの打ち上げ花火という輸出品が増えるわけですね。
それを欲しがる国は複数存在するのですから…。
どういう国かって?  白の横暴、二度と許すまじという国です。

USAさんは、ノースコリアを撒き餌にして、
対ロシアチャイナ向けの「迎撃ミサイルTHAADシステム」の
実戦配備を済ませてしまいましたからね。
サウスコリアの「アメリカ軍でていけ」の声も
ピタリと止んでしまいました。
してやったり、抜け目がない。

THAADシステムにはスパイ機能もついていることだし…。

まあ、そんな打ち上げ花火のことで
せっかくの一日を浪費するより、

作物の鳥獣害をなくするコンサルタントになって
充実した人生を送りましょう。

1月7日関西、1月13日関東.実演もしましょうか。


さて、飯山せんせいのHP ↓
http://grnba.com/iiyama/index.html#aa09191

白い猫も黒い猫も、いい仕事をしてくれれば、それでよい。
いま総理を変えて、日本をどの方向に導いていくというのか。

また、GHQコードに縛られてACKに蹂躙されようってか?
管さんや野田さんなどのコリアルーツ勢に受けた仕打ちを
忘れてしまったのでしょうか。

まったくばかばかしい…。
posted by 大下伸悦 at 05:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする