2019年01月16日

マスコミの乗っ取られ方の実例


◎新聞テレビは「政府をたたきさえすれば大衆が喝采して倒幕運動に向かう」ということを見いだしてイライ50年以上、現在に至るまで
それが続いている。
Facebookでも「政府をたたけ」運動が多くのひとを巻き込んでいく。
日本つぶしの勢力による情報統制が日本の完全独立を阻み続けている。
どうやってマスコミを乗っ取ったのだろう。NHKまでが…。
百田さんの話に耳を傾けてみてほしい。
https://www.youtube.com/watch?v=1nOOOHgx2zk

◎国を乗っ取るうえで、もっとも効果的なのは
武器兵器ではない。新聞テレビや、SNSを支配することである。



https://www.youtube.com/watch?v=1nOOOHgx2zk
posted by 大下伸悦 at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

櫻井よしこさんはこの国の国母といっていいでしょうね


◎櫻井よし子さんは、この国の母親(国母)ですねぇ。
ありがたい…。

posted by 大下伸悦 at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日露平和条約締結交渉はじまる


対ロシア和平交渉が正式に始まりましたね。
両国の外務大臣間での交渉。
1月22日は両国のトップ会談とのことですが、お二人は通算25回目になるのでしたかね。
安倍洋子(旧姓岸洋子)さんの悲願達成となるのでしょう。
6月までには達成してほしいものです。おおした









 
posted by 大下伸悦 at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

新春のよろこびごと、明日は比嘉先生にお会いできる…

◎明日は比嘉照夫先生に
お会いできる…。

なんとも幸運な一年の
はじまりとなりました。
MCは、大野美恵子さんです。
明後日は池田整治先生とも…。
光栄です。
◎あの大津波から
まもなく8年になるのですね。
311の11日前のこと……。
実業家人生に
サヨナラしたばかりの私でした。
大地震に大津波、
原発事故に真っ暗闇…。
実業家人生との決別直後、11日目にしての遭遇です。なにしろ船井幸雄流、『起きたことは必要必然ベスト』と
クセづけられています。
◎ただちに現地入りして、達成課題に
取り組まれたひとが
比嘉照夫博士です。
◎飯島秀行さんです。
◎私と菅原克行さんもそうです。
私は週1サイクルで
現地活動を繰り返しました。
「地元を捨てるわけには
いかない」というひと…に…。
うんうん、と頷きます。
放射能被害甚大ななかで、
「しなやかに、
したたかに
生き抜く為のガイド本」を
急ぎ、つくりあげました。
が、
くちこみでドンドン広がって
いくのでした。

◎グリーンオーナー活動も
あります。
池田整治さんの
故郷の空家と、田畑を
守る約束もあり、それを果たす義務も
感じていました。
そこで、四国入りをして
廃屋状態の空家で
その原稿を書きあげる一定期間、
滞在させていただき、書き終えたのです。
はじめは確かにお化けがでます。
しかし、認めていただくと、
とてつもない「つき」を
いただけます。
◎飯島さんは、自分だけでは、
杖を持ってしても
立ち上がれない…、歩けない
ひとでした。
それなのに…。
他者のこと、国を護ること、を
優先なさる方でした。

◎地下鉄サリン事件は、
どうも、池田整治氏抹殺が
目当てだったようです。

当然狙われる理由は
あったのです。
東京が壊滅しなくて
よかったです。池田先生には
あらためて感謝です。

◎比嘉照夫先生は
別格中の別格の存在です。

人類のみならず、
ガイアをも
やさしく包み込まれて
いらっしゃる…、と…
わたしには、
そのような映像が
みえてきます。
◎「招待状をもらっているのに入場できないのか」というわけにはいきません。「参加する」という申し込みをなさった方以外はご入場できませんので、ご了承ください。
者の販売もございませんしできません。
おおした
posted by 大下伸悦 at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

池田整冶さんと おばちゃんさん(菅原克行さん)との関係性

自衛隊の上級幹部(小平学校校長)が
「マインドコントロール」いう
新著を出したのです。
現役の上級幹部が
こういう、闇を暴くような本を
だすのは、
お立場上まずいでしょう。
この方は
日本にとって
極めて大事なひとだ!と直感.
まもらなければ…出版記念講演だけは
阻止しておかなければ…。
なんと、面識のない私が
代わりに、と…
衝動に駆られて
池田さんの出版記念講演を
かってに
しでかしてしまったのです。
なんで今なのか️
定年まで待てば
天下りが約束されるお立場ではないか️
私はある分野の天下りを
引き受ける立場でもあったため、
よくわかるのです。
代理講演は
超満員でした。(笑
四国(愛媛)のご実家は
ご両親が亡くなられて
空家だとおっしゃいます。
「それではご実家と田んぼは
我々が護っておきましょう」
「ご当主の池田さんが
お帰りになられなくても
いずれ
お子さん(4人)のどなたかが
田んぼを耕しに
戻られるでしょう」。
そういう経緯があって
グリーンオーナー倶楽部が
無償でお守りをしだしたのです。
そこに深く関わるようになったのが
菅原 克行さんでした。
彼は、小さなお子さんを
3人もかかえ、
生活も楽ではなかったはずです。
しかし、無償で引き受けたのです。
経費も自分持ちでした。
片道だけでも3万円以上掛かるのです。信じられますか️その彼が1月14日.たったひとつの宇宙法則に生きる…、講演をなさいます。
ドキドキします、ね。
posted by 大下伸悦 at 08:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

2009年の新春の集いは、熱海で船井幸雄先生とご一緒でした。

2009年の新春の集い.講演を船井幸雄先生と行わせていただきました。
忘れていましたが、夕べDVDを整理していたら出てきました。今年が2019年!ビックリしました。
「この国のオーナーは私たちである」…、とこの時…、私の新著を手に声高らかに宣言したのでした。
グリーオーナープロジェクトは、その前年に菅原克行さんと立ち上げたのです。その菅原克行が、「たったひとつの宇宙法則」を披露します。◎沖縄の釘本ひろみさんとともに、飯島秀行を継承する「宇宙法則開示の第一人者」として菅原(通称おばちゃん)克行がご登壇なさいます。
◎菅原克行「たった一つの宇宙法則に生きる」◎大下伸悦「開き直りの成功法則」◎池田整冶「ふるさと(日本という意味)の地」からこの国のこれからを語る…。
息もつかせぬ展開になるでしょうね。
◎当日は、簡潔な運営に徹します。※予約なし、の方はご入場は不可です。シンプルな運営にご協力ください。
※懇親会は、予め申し込みと経費振り込みを終えられていない方は、対象外となります。※熊本からの川崎満志男さんを中心に少人数での打ち合わせがメインです。※マイファーム運動は、新春の集い参集者が対象となります。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎この国のオーナーは私たちである。
◎そのオーナーさんたちが食を語り、種を語り、栽培を語る….
そのときのための「マイファーム」を用意した。「いいよ、みせてやるよ」といえる見本のひとつだ!しかし、それはいくつもあるうちのひとつにすぎない!主役はここに集った我々だ!◎利他に生きよ!◎比嘉セオリーを引っ提げての生き方は必要必須条件だ!◎夢に生きよ!(比嘉先生のブログ:夢に生きる、をお読みのかたは?)人間としての至極の頂きは、自他同然の精神次元に生きること(アマテラスの精神宇宙)自他同然とは、ガイアとの調和を指す。◎川が蘇り、生き物がよみがえる。湖をよみがえらせ、海を甦らせて歩いている方々の善循環の輪が全国全域に広がりだした。タイやインドネシアなどにも、世界に広がりだした。
無償の愛の行動集団が「善循環の輪」を広げ始めた。三万を超えてしまったのだ。棹差す権威にも権力にも、もう誰にも止めることができない!
◎世界は変わる!世界はひとりから変わる!百匹目のサル現象が渦を巻きだした!◎スサノヲの精神次元は百番目のトリである。しなやかにしたたかに、上手に生きていく精神と行動の次元なのだ!
アマテラスの精神宇宙と融合したとき、天のうずめの行動(これが自他同然の行動)がはじまる。
すなわち「生きがいの創造」がはじまる。もうウズになっている
posted by 大下伸悦 at 10:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアとの平和の構築、やっと実現か…


◎日露が 和平条約を締結する…、やっと正常な関係を構築できるわけです。
じゃましないでね。某国のエージェントさんたち。
4島は、ロシア人が住んでいる島です。邪魔しないでね。日本国籍の新聞さんたち。

安倍総理が機先を制し、ロシアの交渉担当者が抗議したのです、ね。
締結間際だからこそ、言い分が過熱していく…。
よしよし、いい流れです。

============
安倍首相の平和条約交渉巡る発言、ロシアが抗議 読売新聞           2019/01/10 07:55  【モスクワ=工藤武人】発
ロシア外務省は9日、モルグロフ外務次官が
日本の上月豊久・駐露大使を呼び、
日露平和条約交渉に関する安倍首相の発言に関し、
「日露両首脳による合意の本質を歪曲(わいきょく)し、両国の世論を誤った方向に導く」と申し入れた,と発表し、抗議した。
 平和条約交渉を巡っては、日露両首脳が、歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで合意しており、
モルグロフ氏は、ロシア側の交渉担当者に選ばれている。
今月中旬に河野外相が訪露し、平和条約交渉が本格化するのを前に、交渉の進展を期待する日本側をけん制する狙いがあるとみられる。
posted by 大下伸悦 at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

祝2019年新春の集い。おおした講演の内容を…

祝2019年新春の集い.楽しく生きる会/幸塾….私(大下)の講演の出だし(案)            

◎人生とは、蘇生系と崩壊系を行ったり来たりしていることをいう。
蘇生の頂点に自他貢献があり、崩壊の終点が全体貢献である。
 
◎上手な生き方とは、→「脳波:感謝の領域」を定宿とすること。
「脳波:当たり前の領域」では謙虚と寛容をクセづけて生を営むこと。
崩壊のベクトルのそれぞれの領域への小旅行を楽しむめることに感謝すること。

◎私たち(肉体の旅をするもの)は、青い鳥を探す人であること(青春を定宿とする)。
好奇心にいざなわれて「生きがいの創造」を旅することになる。
「生きがいの創造」とは、自他貢献をプロセスする。
 
◎長所伸展法の住人たれ。「肯定爆撃グセ」は超長所伸展を生む。
◎「必要必然べスト」の捉えグセは、「課題化&達成」と成り、「必要必然…ベター?」は
「問題視&解決か挫折」を得る。
◎この国と私たちは、やっとのことで「完全独立」を成し遂げる。
2019年で顕著になり、2020年で鮮やかな飛翔を確認できる。
現在は、その「事実という真実」が進行している。
先駆者たちは、既に「実感の真実」と共にある。
しかし、もうすぐ…なのだ。
◎私たちは、ご先祖が築き上げてきた「謙虚で寛容でわがことのように親身になる精神性で
成り立ってきたこの国」…の プライドを取り戻すことになる。
おめでとうNIPPON、ありがとう日本!
 
◎この国のオーナーは私たちである。
◎先祖は言う!「息子たちよ、娘たちよ、利他に生きよ!!」
◎夢に生きよ!
◎比嘉セオリーを引っ提げての生き方は、必須条件だと心得よ!
◎ひとりから世界が変わる。一歩踏み出す。手を携えて動き出す。
…続く(高齢期の栽培法も披歴します)

※栽培ごとで自他貢献を為す!
不耕起なのに…、同じウネから年4回も出荷。
立ったままのオペレーション。草に困らない、とは?

※報道番組(私たちのテレビ局を持つ)、その提案
※自分史の著書を出版(自分の出版社:文芸アカデミー)
※私たち制作の映画DVD初披露(全国マイシアターネットワーク開始)
※ともかく収入をあげようよ…

まだまだですが、これから細かく詰めていきます。

おおした
posted by 大下伸悦 at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

祝2019年新春.幸塾/楽しく生きる会/会報 .その1部を紹介

祝2019年新春.楽しく生きる会/幸塾.会報                   
新年あけましておめでとうございます。
新年の天皇参賀が5万人を超えたそうですね。
お若い方の割合が極めて高い、
私は、写真を見てそう感じたのですがどうでしょうか。
 
時代は一気に変わりだしました。
船井幸雄先生が命懸けで進めてきた「誇り高き日本の再生、世界の平和共存に向けて、
謙虚に寛容に歩み続ける」という
新時代の生命潮流、「百匹目のサル現象」が、
大きな 大きな渦を巻いて飛翔しだしております。もう、何ものもこの変化の流れに竿さすことは出来ないでしょう。
 
幸島のイモ洗い現象は、
いたいけなお嬢ちゃん猿の好奇心から始まり、
若者や女性猿へと広がっていきました。が、
最後まで変われなかったのが年長の雄猿たちでした。
 
◎TPPが年末30日に正式発効したのです。
盟主は、防衛力を持った米国ではなく、
憲法上、防衛力を持たない日本が中心となっての「環太平洋共栄圏」なのです。
驚きというより、大きな感動を覚えます。感謝!
 
 すでに、中核の11ヵ国以外からも参画の意思表示(数か国)がなされており、
その手続きは、今春1月後半から始まります。
フィリピン/インドネシア/ミャンマー/タイ/カンボジアなど…、
すると、早いうちに「人口9億9千9百万人強の環太平洋共栄圏」が誕生するのです。
 
アメリカでもチャイナでもロシアでもなく、
日本が「大東亜共栄圏ならぬ、環太平洋共栄圏」の盟主となるのです。
 
◎日本がなぜ、関税ゼロの交易を成せるに至ったのでしょう。
それは、日露戦争の借財を80数年掛かりで返済し終わったこと、
日米戦争後「7年間の占領期」を終えた直後の借財を
60数年掛かりで返し終わったことと
関係というわけではないでしょう。
 
◎現在の世界で「最も強い通貨」は、ドルとYENです。
 新年早々、急激な円高が進んでいるのは、通貨ドルに不安を持った国々が、
困ったときの安全通貨「YEN」に避難しているからです。

みなに頼られる国のオーナーたち(私たちのこと)は
寛容に受け止めてしかるべきでしょう。
 
◎EUとの「共栄圏」発効は、2月の後半からの予定です。
5億人強の共栄圏が誕生します。
 
◎ロシアとの「和平条約」は、今年の前半に結実するでしょう。
父/安部晋太郎(安部宗任嫡流)の悲願を
嫡男が成就するのです。

時あたかも「日露:露日文化交流年」の真っただ中です。
この期間中に大願成就するとみています。

和平条約を締結できないということは、
戦争(敵国)状態を継続するということです。(新聞テレビ???)
 
◎私たちの日本は、いまだ完全独立国とは
言えない状態にあります。
以下省略
posted by 大下伸悦 at 15:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

時代は変わる。変われないものは消えゆくのみ…

◎北コリアの
庶民の「餓死と凍死」が
気掛かりですねぇ。


日本はコメが余っているのだから
支援米を送ってやったら
どうでしょうか。(ホントに…)

最寄りの駅前のパチンコ屋さんは
いつ潰れるのかなぁ、
と思いながら
通っていましたが、
やはりつぶれていました。

北コリアへの送金が
どんどん萎んでいるのでしょう。

◎南コリアの食の輸入は
じつは日本の商社が担っている
のですから、
日本に失望され、
ストップされたら
南コリアはパニックでしょう。

しかし日本はそんなことは
しないでしょうねぇ。

◎日本の首相さえ引きずり降ろせば
いままでのように
カネを引っ張れるのだけれどねぇ。

モリカケを16カ月も仕掛け
続けたのにネェ。

日本の団塊世代(70前後)が
その仕掛けに乗ってくれたのにネェ。
残念!うまくいかなかった…。
可哀そうにネェ。

国会をサボって
不登校だっていうんだからねぇ。
エッ、不登校っていわないの!
ああ、学校ではないからね。

立法府ですからね。
立法の立案をするところですものねぇ。

エッ、立案したことないの?
そんなことはないでしょう。
日本をなめているの?

サボっても月々のカネはもらえるの?

アチャー、私もなってみたい。
まぁ、無理だよね。アハハハ…。

私はガンです。
社会のガン!
posted by 大下伸悦 at 04:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

分相応に…

コリアの断末魔、次々と露呈しています。

なんで「日本はカネをくれないの」

これでもか!
「あれ、いままでの日本と違う」。

えぇい!これならどうだ!
「エッ!これでもカネをくれないの」。

レーダー照射してみろ!
「エッエッエッ〜、オォラ知らない!」
「大統領、なんとかしろよ。大統領ナンダロ!文!」

GHQがつくった
「白人国家に歯向かったイエロー国家を
愚劣なチャイナと、そしてコリアに報道統制をさせよ」策が
73年経った今も続いている。

◎TPP、これは大きい。
EUとのEPA、これも大きい。
ロシアとの平和条約、これも実に大きい。

日本の主権を踏みにじれると
お思いだろうが、これではもう…
断末魔で「のた打ち回る」しかない。

いまや、日本にちょっかいを
出し続けていると、コラ!
コリアよ、国が亡ぶぞ!
チャイナ、共産党が壊れるぞ!

もう少し、分相応に立ち居振る舞いを
ただしなさい。

おおした
posted by 大下伸悦 at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日より、TPP発効…。

日本主導のTPP、本日が
正式発効日!!!

日本の冬が
南国の夏(オーストラリア等)です。

種を播いても
日本では芽が出ないときに
南国では芽が出るのです。

野菜など農産物の
安定供給が実現します。

どうぞ、日本の若者には
両方で農園経営をなさってください、と
エールをおくるものです。

この6年間、「6年連続で日本は
史上最高の農産物輸出実績を
更新し続けております。

諸外国は、農薬基準が厳しいのです。
栽培技術の向上を図ってください。

もともと日本の技術は
高いです。
posted by 大下伸悦 at 11:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

鯨肉を食べたいわけでは….しかしサンマやイワシが…

いまさら
鯨肉を食べたいわけでは
ありません。
(もちろん必ずしも…という意味ですが)
クジラが増え過ぎて集団自殺?
充分、その可能性はあります。

◎サンマやイワシやアジの漁獲が
減ってほしくない!ですよね。

◎日本が白人国家群に
「うちも大英帝国圏のように
海洋国家だけれども、
水産資源管理のために、
「南極ではなく」
「領海(排他的海域含む)内」での
操業に切り替えます、と…。

自国の進路を自国の意志で選択できるように
なってきた。うれしいことです。
おおした
※じつは、南極での割り当て操業でも、
領海内操業でも、水揚げ量は
変わらない…。そういう
posted by 大下伸悦 at 05:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すると、にんげんにも….

◎豚コレラが2頭見つかったことから
7800頭が殺処分される.「うぅん…」

なんとむごいことを…。

災いは「ふい」に
ふりかかってくるのですよね。

うちは豚でないからいいや、
というわけにもいかないでしょう。

宮崎の牛の口蹄疫のときは
「比嘉照夫先生と、比嘉セオリー」で
災禍は劇的に終焉したのでした。

どうぞ、日ごろから
「ほんもの技術」と付き合うように
いたしましょう。

ポイントは、微生物と炭…です。

畜舎は「整流」なさってください。

おおした

※豚もニワトリも生き物です。
人間は?

すると・・・。

---------------
28日掲載文の訂正

「操業」が正、「創業」が誤….

おおした
posted by 大下伸悦 at 04:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

クジラの増えすぎ.イワシやサンマやアジを…

◎クジラの大量死の報道が
増えているように思います。

近海のイワシやサバやアジの
水揚げが減ってきています。
クジラの増え過ぎも、
要因のひとつなのでしょうね。

日本は南極まで遠征してクジラを
捕獲(調査捕鯨)していますが、
日本の領海と排他水域で
操業して
ほしいものです。

国際捕鯨委員会(IWC)から抜ければ
それが可能になります。
日本周辺の海はいいが、南極では
創業できなくなるのです。

◎12月26日、日本はそれ(脱退)を
やってのけましたね。

日本も国力が増してきたものだなぁ、と
つくずく思います。隔世の感…。

牛や豚や鶏の肉の輸出で儲けている国は、
「クジラの肉は食わせないようにしてやる!」と
いうんで、「捕鯨反対だぁ」と
いうのでしょうが、ネェ。

お気の毒さまです。日本は、少しずつでは
ありますが、独立国として、正しい判断に
したがうことができるようになってきましたね。



◎以下の国名をご存知ですか?
海にもクジラにも関係ないような大量の国を
集めて、81カ国ですって!
「日本の言うことには反対なんてね」

(牛肉を食わすために、捕鯨禁止の頭数として動員された国なのでしょ。)
 海のない国が海のことに興味を引くわけがないんだっての。
 誰に動員されたのかな?
サントメ・プリンシペ・セント/クリストファー
ネイビス・セントルシア・セント/ビンセント
サンマリノ・セネガル・ガボン,ツバル,アンティグア・バーブーダ,ベナン,リベリア,
マリ,マーシャル,モーリタニア,ナウル,ソロモン,
コートジボワール・モナコ,キリバス,パラオ,
パナマ,トーゴ,スリナム,オマーン,
ガンビア,グレナダ,ギニアビサウ,ベリーズ,
エリトリア,スロベニア,コスタリカ,クロアチア,
キプロス,ドミニカ,ドミニカ共和国,
ウルグアイ・カメルーン,

◎以下の国は、肉は何を食べる国ですか?
(誰の票集めに協力しているの?)
チャイナ,インド,ロシア,メキシコ,
ドイツ,フランス,イギリス,イタリア,
スペイン・ポルトガル・南アフリカ,
コリア・オランダ,ベルギー,チリ,ペルー・

チェコ,オーストリア・イスラエル,ケニア・

コロンビア,コンゴ共和国,ルーマニア,

カンボジア,ラオス,モンゴル,ハンガリー,

ブルガリア,リトアニア,ルクセンブルグ,

スロバキア,モロッコ,タンザニア・

フィンランド,デンマーク,ポーランド,

スイス,エクアドル,エストニア,
ガーナ,ギニア,アイルランド・
ニカラグア,
◎クジラ操業妨害集団の「シーシェパード」の活動が
活発になるのと、加盟国増加は時期が一致しているわけだ。

◎捕鯨の伝統国は?
ノルウェー・イギリス・日本・ロシア・オランダは、「南極創業組」
オーストラリア・アメリカ・カナダ・デンマークは「沿岸捕鯨組」でした。
これらの国がIWCをつくったわけだ。ところが、オーストラリアは
牛肉輸出国になったので、クジラはんたぁいとなったわけだ。

◎国際捕鯨委員会は牛肉豚肉を
売るために作られたのでしたか?

いまさらクジラ肉を食えって言われてもね。日本人は別に
ありがたくもなんともないんだっての…。
イワシとサバとアジが食えないのは困りますけれどね。

◎鯨が増えすぎ…。日本は脱退を宣言する。


◎牛肉&豚肉の輸出国を
教えてください。
米国・オーストラリア,ニュージーランド,
ブラジル,アルゼンチン,
(他にもありますか? クジラの肉ではなく牛豚を買え!ですか?)


◎牛豚肉輸出のために
動員された国は、だれが買収されたのだったかな?
お前たち、いい加減にセイヤァ ってか。
posted by 大下伸悦 at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする