2017年02月23日

3月18日、徳永康夫さんのソマチッドの世界を再び.寝たきりを根絶したいという熱い思い






↑これは驚き。ある鉱物をナノレベルの粒子にしてみると
そこは「不死の超微細生命体群」だらけ。
その超微小生命体群が私たちの生態を司っている。
態様はウイルスに変わったり、細菌に変わったりして
さまざまな役割を演ずる。

在宅でほどほどの収入を得る。条件反射で「ピ・ポ・パ」とやる。
それが結構な安定収入となる。
国がどうたら、年金が細るとか、そんなことを言っている間に
在宅起業をせよ。

時代の風に乗ろう。

若者は、生き方を切り替えよ。自身を苦しみから解放させよ。

スピリチュアルなるものに逃げて人生が切り替わるなら
熱中するがいい。

成功法則ごっこで具体的にどのように変化があったのか。
月収に反映したのか。短時間で済ませるようにできたのか。
そうでないならそんな虚しい世界を徘徊し続けるのは
そろそろやめよう。

栽培ごとで生きがいが創造できていないのなら、
手順を変えよ。農業なら…、という幻想に逃げ込むな。

したたかに、生きがいを創造せよ。具体的な現実を
掴み取れ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月18日、徳永康夫さんのソマチッドの世界を再び.寝たきりを根絶したいという熱い思い






↑これは驚き。ある鉱物をナノレベルの粒子にしてみると
そこは「不死の超微細生命体群」だらけ。
その超微生命体群が私たちの生態を司っている。
態様はウイルスに変わったり、細菌に変わったりして
さまざまな役割を演ずる。

在宅でほどほどの収入を得る。条件反射で「ピ・ポ・パ」とやる。
それが結構な安定収入となる。
国がどうたら、年金が細るとか、そんなことを言っている間に
在宅起業をせよ。

時代の風に乗ろう。

若者は、生き方を切り替えよ。自信を苦しみから解放させよ。

スピリチュアルなるものに逃げて人生が切り替わるなら
熱中するがいい。

成功法則ごっこで具体的にどのように変化があったのか。
月収に反映したのか。短時間で済ませるようにできたのか。
そうでないならそんな虚しい世界を徘徊し続けるのは
そろそろやめよう。

栽培ごとで生きがいが創造できていないのなら、
手順を変えよ。農業なら…、という幻想に逃げ込むな。

したたかに、生きがいを創造せよ。具体的な現実を
掴み取れ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 02:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

さあ、自立しよう。養老施設とやら抜け出そう。人生を楽しもう。



人類が誇りとすべき超長寿大国NIPPON、
その何が問題だというのか。

高齢ともなれば、ビジネスは在宅がいい。
しかも、一日30分と要らない。しかし、
月収50万円にはなっている。しかも、
20分ほどは「自然栽培での栽培ごと」で
朝日を浴び、焼き物を焼いたり
絵を描いたり、自分の報道局をもったり、
そこでもまた、数十万円の収入が
得られてしまう。

そんな生き方にチェンジしましょう、と
提案しているのだ。
「定年」なんて寝ぼけた洗脳に
ねじ伏せられている場合ではないんだよ。
これから「人生を楽しまなくては
もったいなさすぎる」ではないか。

日本は、戦争に負けたことで富裕国家を
こしらえてきた。一部の大地主の占有する
土地を国民に再配分することもできてきた。

たとえ、チンピラどもに脅し続けられて
来たとしてもだ。

しかし、そのチンピラどもが一掃されたのだ。
そんなことにも気が付かないのだろうか。

そのチンピラどもはいままでの関係にすがって、
官僚の一部や政治屋の一部や、マスコミという
中韓米の日本壊し屋機関に裏から
「昔取ったきねづか」気取りで、
「お願いだから安倍安定政権をひっくり
返してよ」とあがいているわけだ。

もうおびえることはないんだよ。
「まだ脅しがきくと思っているのか」って、
逮捕してしまったらええではないか。

いままでネット環境で売国マスコミに対峙していた
はずの面々の醜い投稿記事には失望してしまう。

日本はいまや、印刷機で信用を創造している
ではないか。国の債券というが、子会社の日銀が
その国債を引き受けているのだから、印刷代だけで
信用を創造できてしまっているのだよ。
大したものですよ。シレッとしてすごいことを
成し遂げてしまっている。
年金をアメリカに差し上げるだって???


その富でUSAのインフラを整備することは
日本の国益にもなるということが分からないのかねぇ。

道路は穴ぼこだらけだ。橋は老朽化を通り越して
あぶなくて渡れない。だから今は船便が
増えてきている。トランプさんは「政治はなに
やってきたんだぁ」といっているんだよな。

大阪の学園がどうたらこうたら…。
あのチンピラどもの悪あがきに乗って
せっかく健全国家になってきた
この国を打ち負かそうというのだから、
どうしようもないよ。
しっかりせんかい。
そろそろ我々で誇り高き国家建設を
はじめようではないか。
どうせ、暇なんだから…。スマン。

さて、世のなかの動向がよく見えている御仁は
探せばいる…。

本日も、飯山一郎先生の発信している記事を
紹介したい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆2017/02/21(火) 日本は米国の植民地・属国・属領だった…
ゴロツキが日本を支配してきた
ゴロツキが日本の国富を↓収奪しまくってきた
トランプ大統領誕生で…
「アーミテージ・グリーン」コンビが“粛清”アメリカでトランプ政権の人事が進み、ワシントンで異変が起きている。
これまで日本の政財界の要人、関係者がワシントンを訪れると、必ず参詣≠オたリチャード・アーミテージ元国務副長官、マイケル・グリーン元NSC(国家安全保障会議)上級アジア部長、この2人の存在感が、急速なスピードで消滅しているというのだ。
共和党の政権奪還は8年ぶり。今こそ両氏の出番、のはずだったが、大統領選で反トランプを鮮明にしたため、蚊帳の外に追いやられてしまったのだ。ワシントンのシンクタンク関係者が言う。
「政権移行チームは、過去にトランプ氏を批判した人物を細かくチェックしている。アーミテージ、グリーンの両氏はずばり、ブラックリストに入っていますよ」
特にグリーン氏は8月、「トランプ氏が大統領に就任すれば、我々の国家の安全保障と、国民の幸福が危険にさらされる」と声明を出した、共和党の安全保障の専門家の1人だ。アーミテージ氏も、共和党ではなく、民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏に投票すると明言していた。在ワシントンの関係者が明かす。
「日本の政界関係者がワシントンを訪れる際は、アーミテージ、グリーンの両氏と必ず会談を行っていました。特に他にセッティングできるアメリカ側の要人がいない時こそ、両氏の出番だったんです。財界やマスコミも同じです。両氏は日本開催のセミナーでもパネリスト常連で、高額の講演料が支払われています。具体例を挙げれば、朝日新聞はグリーン氏が新婚の際、夫人の旅費まで提供していたほどです」
つまり、アーミテージ・グリーン、日本政府・政治家、マスコミを含む財界、という、『日本利権トライアングル』が形成されていたのだ。
関係者によると、この利権構造から排除されてきたのが、AEI(アメリカン・エンタープライズ研究所)のマイケル・オースリン日本研究部長や、ディック・チェイニー前副大統領(75)の国内政策担当補佐官だったアド・マチダ氏らだという。特にオースリン研究部長は、グリーン氏が意図的にパージしてきたとされる。
だが、トランプ政権の誕生により、逆転現象が起きた。既にアド・マチダ氏は政権移行チームに入っている。何らかのポストに就く見通しが濃厚だ。
「トランプ政権の行方は不透明だが、強固な日本利権≠フ構造に変化が生じたのは間違いない。特に米側関係者の若返りが進むだろう。私個人としては、この動きは評価したいと思う」意外にも、先のシンクタンク関係者は好意的な評価を下す。アド・マチダ氏は、その名の通り日系。これからのキーパーソンとなるのは間違いないようだ。 (『イエロージャーナル』 無料記事・了)
* 上の記事は非常に重要である.何度も熟読すべきだ.
* 従来の「日本の支配者」,アーミテージやマイケル・グリーンが排除された!という内容だからである.
* トランプを誹謗中傷しまくったアーミテージやマイケル・グリーンを排除し…,「日本支配」は,今度は虎陣営がヤル!
* その虎陣営に安倍晋三が参陣した!という流れ.
* この↑流れの本質,核心は,日本の支配者がトランプという(安倍晋三には)優しい親分に変わった!ということ.
* そして,その虎親分と一緒になって,若頭の安倍が,何十兆円もの投資資金を出して,米国の大規模なインフラ整備をヤロう!ということになった.
* これって↑日本(の国益)にとっても,もの凄くオモロイ!
* ま,こ〜↑考えたほ〜が,愉快だし,心身が爽快になる!
* 分かんないシト,まだまだ多いけど…,シャ〜ない罠 (爆)
飯山 一郎(71)
posted by 大下伸悦 at 14:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生が劇的にかわってしまう。スピリチュアルだのオカルトやってる暇はないよ。



確実に人生がかわるのですよね。

「栽培シーン」のある生活。
ビジネスは30分もあればいい。余った時間は?

音楽活動をしたり、器をつくったり、いわゆる
芸術・芸能文芸工芸に費やす。
自分の使命に向かう。

せっかくの研究成果を逃すことのないように

一連の私の時間はできるだけ共有してください。

3月18日もすでに残席22です。


おおした
posted by 大下伸悦 at 13:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「稼ぐ」という語彙をつかうのは、照れくさいですね。



2月26日の会ですが

12日の午前参加者の範囲に
限定しているのですが、

どうして午後の参加者はだめなのか、との
声があります。

内容が「新たな収入源の立ち上げ」の
ことであり、
また「お金の持ち出しがない」、
しかも「リスクゼロ」ということを前提に
進めていくものなので
なるべく少人数からのスタートとしたい
のです。が、

上記のように午後組も参加させて
くれ、との要望を受け入れて
プラス10名を募集します。

どうぞ、よろしくお願いします。

今年は
今まで私に縁のなかった「稼ぐ」という
キーワードを前面に出して
いきます。

おおした


※25日の大阪会場は、キャンセルが
一名出ております。
posted by 大下伸悦 at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

日米緊密化、日露親密化



ある25歳の若者の「お話会」があるというと、
口コミだけで1000人以上が集まる。
彼のアドバイスにしたがっての
「スマホビジネス」を始めたひとのなかから
離脱する人はただの一人もいない。
みんななかなかの収入を
得ているからなのだ。

一日の収入が2000万円超の23歳(推定)の
若者もいる。

「ニートだ、派遣社員だ、非正社員だ、ああ
かわいそう…」などというひとがいて、
そのように言われる人たちがいる。

しかし、その若者たちが、3ヶ月ほどの間に
月収100万円を超えていく。

押しなべて会社を立ち上げていく。
30数社を経営する人もいる。

日本は元気だ。若者たちは時代の風に
乗って先駆けだした。

若者たちの口から出てくる言葉は、

「稼ぐ、稼いだ。稼がせてやる。」
いやぁ、この言葉の響き、
久しく忘れていましたねぇ。

「私もあまりうまくいっていないけれど、
まだ、ニートや非正規よりはいいのさ」なんて
飲んだくれているお兄さんよ。

「君の月収はいくらだというのだい」
「何年かかってその月収にたどり着いたのだい」

ということで…。

私も今年から「ニート」に「ヘンシ〜〜ン!」
マジンガーージェットォォ!オーオー!!

さあ、急いで会社をつくろう!
ところで何をすればいいねん。

まずは髪を白髪交じりに染めて、
その髪をのこぎりカットにして、
腰にチャラーンをぶら下げて…、

さあ、やるぞ!オーオー!!

「ハァ、ハァ」疲れた。


日本も元気なことだし…。春一番も吹いたことだし、
安倍さんも元気なことだし…。

しかし、どうです。この颯爽としたNIPPON…。

USAに日本とロシアとチャイナ、
さあ、NIPPONよ、わが惑星の平和の旗手となれ。


なに?
大阪の小学校がどうしたって?

おいおい、まだ日本を転覆させたい連中が
あがいているのかいな。

「トランプ安倍緊密」「プーチン安倍親密」が
許せない?「グヤジィー」ってか?

♪♪もしもし安倍さんトランプさん.おつぎはぁ
マスコミ健全化、どうぞよろしくおねがいねぇ♪♪


さて、自称71歳の飯山一郎さんの
ご講談をたまわりましょうかな。

以下、飯山さんのHPより….
==================

トランプ以前の日本は…
国政の全てをネオコン・米国軍産体制・戦争屋の連中が…
日本の国富を勝手放題に収奪しながら仕切っていました.
その連中に,とくに自民党は頭が上がりませんでした.


こういう↓連中です.

この連中は↑「ネオコン・米国軍産・戦争屋勢力」,別名
「ジャパン・ハンドラーズ」と呼ばれ,
自民党をアゴで使って,日本の国富を好き勝手放題に
収奪してきました.


その悪辣な連中を,安倍晋三は見事に叩き切って…
反戦争屋のトランプ陣営に参陣しました.


これは↑従来の日本の支配者=ネオコン・戦争屋陣営から
見れば,
裏切り・反逆・反乱・下克上・クーデタ・革命です.


分かりますよね?

こうして今,ニッポンの自民党は,党を挙げて,
反戦争屋の政党になったのです!


(中略)

しかし,いま,自民党の大変身=日本国の大変化を理解できずに…,

アタマがクルクル・コンガラかっちゃって,

今だに「安倍憎し!」の憎悪心ムキだしで

「アベ叩き」をヤッてるシトが多い.

でもソレは…,思考能力・認識能力・判断能力が
フのホにヤラれちゃってるので,
仕方ないと思います.


フのホで劣化した脳を治すクスリは,ないのですから.

飯山 一郎(71)

以上、さすが飯山さんです。
ごっちゃんです。モトイ…、オッチャンです。 


さあ、春だぞぉ!
「寒起こし」しておけやぁ。
もう遅いかもよぉ。

4月1日はヒカルランドパークで
新刊記念講演会だぞう。
自然物野菜を持ち寄ってねぇ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 06:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ごめんなさい。2月26日は締め切りました。



2月26日は
横浜の大綱会館1階ミスマル会場です。

ごめんなさい。
受付は終了です。

関連情報は
3月18日の午前です。

2月12日午前組 →2月26日組の参加者は
次のOFF会情報にしたがってください。

おおした
posted by 大下伸悦 at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民泊ネットワークに、山荘とか、秘境の宿とか、自身の夢を乗せてみたいな




アマゾン
マイクロソフト
ヤフー
フェースブック
ツイッター

少し前の時代には想像もつかなかった
世界的企業群は
むろん日本育ちではない。

いままた
AirB∩B(エア ビーアンドビー)という
宿泊ビジネスが、この数年の間に
世界的なネットワークを築いている。

ビジネスモデルのアイディアにも驚くが、
それを瞬く間に世界へと広げていく、
そのスケールの大きさは舌を巻く。
日本人にはとてもとてもできそうにない。

宿泊の予約も料金の支払いも
USA本土の本部へ振り込まれるのである。
宿泊先がアフリカだろうが、日本だろうが…、
である。

実は私も長野の施設を登録している。が、
しかし、いまは3部屋とも長期滞在者が
利用していて
外国の方を迎え入れるまでには
至っていない。

B&Bと私との間に「中間のサービス組織」を
入れて運営をゆだねる、という選択肢も
あるにはある。
しかし、先行投資をしてまでは行うつもりはない。
あくまでも善意の範囲内でということでなければ
欲の世界に翻弄される。

それにしても世の中の動きは早い。
中間業者は、すでに日本だけでも100社ぐらいには
なっているという。

空いている不動産を法律に基づいて運営して
いくというのであれば、高齢化によって、相続した
親の家の有効利用ということで、
「困った」が「助かった化」されていいのだが…。

観光客の宿泊先がないため、法を度外視して
空き室を賃貸で借りては貸し出す、という
危なっかしい開業指南業者がいるなどして、
さまざまなトラブルを起こしている。

しかし、まともに取り組む新興業者にあたれば、
初月から数十万の収入があって
本人がびっくりしている、というケースが続出
しているという。

法整備は追い付いていない。しかし外国からの
訪問者を野宿させるわけにはいかないのである。

そういう事情があって、善意から始まったものを
違法ではないか、と責めてみたところでしょうもない。

今年はやっと法整備が追い付きそうである。

「自分にもできるのかな?」ということで
触手をのばすのもいいが、中間業者を入れたために、
整備費用で法外な支出をしてしまった、ということの
ないようにしてほしい。

いずれにしろ、中間業者の育成が急務である。
自分がどのようにかかわれるのか、
私の場合は、私の経験が生かせるのではないか、
と考えている。

https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/neo/launch?.rand=64d9he5l30c9h#tb=6ojdqm29

実は、外国からの訪問者だけが対象ではない。
受験シーズンの宿泊先が不足したり、いつもの定宿が
大幅に値上げされて困っているというひともいる。

さて、世の中の動きには、ささやかながらも自分の夢を
乗せてみたいと思うのです。

事業というよりも、田舎ゆえののどかさや、空気を
味わいにいらっしゃいませんか、なんてね。
完全予約制で、一日一組だけですが、
畑体験などいかがですか。というのもいいでは
ないですか。

B&Bを通じて
自分の地域と自分の持ち味を発信しましょうよ。
うちの地域で日本語だけの体験をしてみませんか、
なんてね。

夢をもって楽しんで生きていきましょう。
老いらくの恋なんてのも経験してみたいしね。
どんな恋なんでしょうね。シツ恋だったりして…。

おおした
posted by 大下伸悦 at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日の件ですが、シンプルなご連絡を望みます。



@メールでお願いします。
Cメールとやらは開き方がよくわかりません。

A「もう参加できないでしょうね」、という
メールをしてくる人は対応にも手数がかかりますし、
後々もまだるっこく感じるでしょう。

「参加希望」としてくれれば
イエスノーでシンプルな返事が可能になります。

現在19名です。
当日はスタッフも有料入場でお願いします。

おおした
posted by 大下伸悦 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民泊ネットワークに、山荘とか、秘境の宿とか、自身の夢を乗せてみたいな




アマゾン
マイクロソフト
ヤフー
フェースブック
ツイッター

少し前の時代には想像もつかなかった
世界的企業群は
むろん日本育ちではない。

いままた
AirB∩B(エア ビーアンドビー)という
宿泊ビジネスが、この数年の間に
世界的なネットワークを築いている。

ビジネスモデルのアイディアにも驚くが、
それを瞬く間に世界へと広げていく、
そのスケールの大きさは舌を巻く。
日本人にはとてもとてもできそうにない。

宿泊の予約も料金の支払いも
USA本土の本部へ振り込まれるのである。
宿泊先がアフリカだろうが、日本だろうが…、
である。

実は私も長野の施設を登録している。が、
しかし、いまは3部屋とも長期滞在者が
利用していて
外国の方を迎え入れるまでには
至っていない。

B&Bと私との間に「中間のサービス組織」を
入れて運営をゆだねる、という選択肢も
あるにはある。
しかし、先行投資をしてまでは行うつもりはない。
あくまでも善意の範囲内でということでなければ
欲の世界に翻弄される。

それにしても世の中の動きは早い。
中間業者は、すでに日本だけでも100社ぐらいには
なっているという。

空いている不動産を法律に基づいて運営して
いくというのであれば、高齢化によって、相続した
親の家の有効利用ということで、
「困った」が「助かった化」されていいのだが…。

観光客の宿泊先がないため、法を度外視して
空き室を賃貸で借りては貸し出す、という
危なっかしい開業指南業者がいるなどして、
さまざまなトラブルを起こしている。

しかし、まともに取り組む新興業者にあたれば、
初月から数十万の収入があって
本人がびっくりしている、というケースが続出
しているという。

法整備は追い付いていない。しかし外国からの
訪問者を野宿させるわけにはいかないのである。

そういう事情があって、善意から始まったものを
違法ではないか、と責めてみたところでしょうもない。

今年はやっと法整備が追い付きそうである。

「自分にもできるのかな?」ということで
触手をのばすのもいいが、中間業者を入れたために、
整備費用で法外な支出をしてしまった、ということの
ないようにしてほしい。

いずれにしろ、中間業者の育成が急務である。
自分がどのようにかかわれるのか、
私の場合は、私の経験が生かせるのではないか、
と考えている。

https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/neo/launch?.rand=64d9he5l30c9h#tb=6ojdqm29

実は、外国からの訪問者だけが対象ではない。
受験シーズンの宿泊先が不足したり、いつもの定宿が
大幅に値上げされて困っているというひともいる。
posted by 大下伸悦 at 16:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業が民泊事業へ参入

スプートニク(2月15日配信)
2月22日に民泊向けマンションが
大田区(東京)にオープンする。
事業者は「京王電鉄」である。
同社は、既に「大田区の国家戦略特区で
民泊を営むことができる認定を受認済み」
である。
訪日する外国人客の増加を背景に
宿泊需要が拡大していることから、
民泊事業への参入により需要を取り込む
意図がある。
民泊向けのマンションの名称は「カリオ カマタ」。
地上6階建てで14室を備える。
2DKメゾネットタイプの標準利用料は
税抜きで1室1泊2万1000円(定員5人)。
現行法では「6泊7日」以上使う必要がある。
5人で泊まると1泊4200円となる。
同マンションは、民泊予約仲介サイトの
百戦錬磨(仙台市、上山康博社長)を通じて予約を受け付ける。

京王電鉄は百戦錬磨に2015年12月、出資した。
マンションの管理や運営は京王不動産が担当する。
日経新聞が報じた。
日本は国家戦力の一つにする国際観光客の急増でホテルなどの
宿泊施設の不足が発生している。
現在、福岡県で受験生は宿泊先がとれないことが話題になった。
また、2020年に東京五輪が控えられていることもあって、
従来
型の宿泊施設の不足はますます厳しくなると思われる中、
マンションを民泊にするなど、
企業にとっては新しいビジネスチャンスがある。

以上、スプートニク記事。
−−−−−−−−−−−−

以下、大下

◎日露のビザ取得の簡略化(1月1日施行)によって
にわかに両国民のビザ取得数が増えているという。

早速2月、日本の観光局がロシアに開局の運びとなった。

昨日、日露外相会談がドイツのボンで開かれ、続いて
3月20日には日本で開催される。

日露の関係がどんどん親密になっていく。
ロシアからの観光客増は、実に好ましい。
日本の「独自外交」による相互経済協力の発展は
まことに晴れがましいことである。

くれぐれも、日本は「独自」の外交を進めているのである。

◎日米の関係は、いよいよ緊密になってきた。日本は
昨年までの暴力装置「ジャパンハンドラー」のタガが
外れて、

いよいよ、相互の友情によってのUSAのインフラ整備と、
経済活性策、雇用拡大策が展開していく。

「日本独自の意志」によっての、日本の国益のためにもなる
経済協力なのである。

USAの20代30代人口は非常に多い。ASEANと並んで
伸び盛りの国なのだ。が、疲弊しきったインフラ整備は
遅ればせながらも雇用拡大と合わせ、両国は世界経済活性の
けん引役を果たしていくことになる。

◎チャイナは、今年に入って
「観光へ行くなら…。」
「日本ではなく東南アジア諸国へ行くように」との
習近平主席が指示を出している。

よって、日本向け観光客は大幅に減る。
日本に行きたくても行きにくくなったのだ。

それは別にして、ロシアからの観光客の増加は実に好ましい。

チャイナは、次の節目の「チャイナセブン」体制が
確定するまで激しい内部抗争が続いている。

新体制が決まれば、「米中露日欧」の新たな関係構築が
始まる。

しばし待とう。

さて、民泊事業だが、
私は、世界的な、優れものの「エアB&B」と契約している。
が、両者の中間に「仲介事業者」を入れたほうが
いいものなのか、どうか。その点を探っている。
既にこの手の組織は100団体ぐらいあるという。

まだまだノウハウが確立していないので評判は芳しくない。

また、これらの業者間の足の引っ張り合いが激しいようだ。
ネットで中傷しあっているためどこが優良やら
判断がつきにくい状況にある。

この仲介業者の育成が急がれる。育てていくのは
我々なのである。

大下
posted by 大下伸悦 at 08:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今までの人生はなんだったの、というぐらい劇的に変わるのか。



2月26日は
新しいビジネスモデルの
実践研究会なわけですが…

既に4名の方が先駆しております。

当日は5名の方がウォーミングアップに
入ります。

3名は比較的遠方からの方で
既に申し込まれたかたです。
これで今回の各地該当枠は終了です。

残枠はあと2名です。

リスクはありません。
なぜか?
@それは結果として持ち出しがないからです。

「素直」「行動(優先順位2位以内)」
これが条件です。

今までの人生はなんだったの、と
いうぐらい劇的に変わるのか。

はい、変わるでしょう。

おおした
posted by 大下伸悦 at 03:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムスンの経営トップが逮捕ですって



韓国の屋台骨ともいえるサムスンのトップを
逮捕。

いったい誰のシナリオなのだろう。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201702173349820/
posted by 大下伸悦 at 03:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

人生の大転換をはじめようではないか。

人生の大転換をはじめようではないか。


現在の収入の不足分を補うために
サイドビジネスをと思い始めた方や

食べるものもなく、家賃も滞納して
何度か死のうと思い詰め、残された1000円札で
インターネットビジネスにくらいついてみたと
いう方々が

数年で
数千万から一億円を稼ぎ出している。
そういう人たちが増えている。

そして、これから爆発的に増えていく。

ニートだ、派遣社員だ、
パートだと上から目線で言っている年長者たちは、
月収100万円の世界には生涯到達できないひとが
多いのだ。

というより、
ほとんどの年長者たちには一生その機会は
ないのかもしれないというのに、

そのニートさんやパートさんたちは、
いまや、あのひともこのひとも
3ヶ月とか6ヵ月で
月収100万円超になっていて、それは瞬間通過点の
様相を呈しているのだ、と聞く。

しかしこういう時節だからこそ、詐欺に遭ったり、
ノウハウコレクターに陥って借金だらけに
なったりするする人たちが増えるということにも
なるわけだ。

さて、あなたの場合はどちらのケースか。


今回、私が取材をし、指導を乞う若者は、

つい数年前まで挫折を繰り返し、
劣等感と自己嫌悪に陥り…。
そういう中で新時代のインターネットビジネスの
入口にたどり着き、

それを始めてから
3年目で年収5000万円となった。

4年目からはずっと年収1億円を稼いでいるのだ。

そのBさんはいう。
「成功の秘訣は
先駆者の教えを素直に実践してきたからです。」

そして彼のコンサルによる方々はというと、

教えたことを素直に受け入れてくれた方は

ネットビジネス参入から1年〜2年で
みんな年収数千万ほどを稼ぎ出している、のだ
というのである。

これは、そのビジネスに出会ってから
1年で数千万円という意味であり、
また、2年で数千万円の人もいるという意味である。

あの、上から目線のおじさんたちが生涯たどり着くこと
のないはずの収入を、ニートさんたちが
数か月で達成してしまう。
そういう時代になってきているのだ。

その時代の風を感じ取れていないというのなら
あなたは、相当鈍い奴だ…。
そのまま、20世紀を引きずって生きているがいい。

「ジャンルに関係なく、
ビジネスで成功する為に必要なことは
先駆者の教えを素直に取り入れることなのだ」、と
富豪となったBさんは言う。

さて、2月26日参加者の中から
任意に5名を選んで
「入場費であるはずの3000円を、ご自身の
元手として、その選ばれた方の
ビジネスをスタートさせます。

さあ、
どの人が第2陣の先駆者として
選ばれるのでしょう。(笑

人生遊びなんだっていうのよさぁ。」
へへへへ


おおした

●どうぞ、「夢をもって楽しく生きる会・幸塾」のHPをご注目ください。


夢をもって楽しく生きる会・幸塾/新日本文芸協会

saiwaijyuku.gr.jp
posted by 大下伸悦 at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生の大転換をはじめようではないか。



現在の収入の不足分を補うために
サイドビジネスをと思い始めた方や

食べるものもなく、家賃も滞納して
何度か死のうと思い詰め、残された1000円札で
インターネットビジネスにくらいついてみたと
いう方々が

数年で
数千万から一億円を稼ぎ出している。
そういう人たちが増えている。

そして、これから爆発的に増えていく。

ニートだ、派遣社員だ、
パートだと上から目線で言っている年長者たちは、
月収100万円の世界には生涯到達できないひとが
多いのだ。

というより、
ほとんどの年長者たちには一生その機会は
ないのかもしれないというのに、

そのニートさんやパートさんたちは、
いまや、あのひともこのひとも
3ヶ月とか6ヵ月で
月収100万円超になっていて、それは瞬間通過点の
様相を呈しているのだ、と聞く。

しかしこういう時節だからこそ、詐欺に遭ったり、
ノウハウコレクターに陥って借金だらけに
なったりするする人たちが増えるということにも
なるわけだ。

さて、あなたの場合はどちらのケースか。


今回、私が取材をし、指導を乞う若者は、

つい数年前まで挫折を繰り返し、
劣等感と自己嫌悪に陥り…。
そういう中で新時代のインターネットビジネスの
入口にたどり着き、

それを始めてから
3年目で年収5000万円となった。

4年目からはずっと年収1億円を稼いでいるのだ。

そのBさんはいう。
「成功の秘訣は
先駆者の教えを素直に実践してきたからです。」

そして彼のコンサルによる方々はというと、

教えたことを素直に受け入れてくれた方は

ネットビジネス参入から1年〜2年で
みんな年収数千万ほどを稼ぎ出している、のだ
というのである。

これは、そのビジネスに出会ってから
1年で数千万円という意味であり、
また、2年で数千万円の人もいるという意味である。

あの、上から目線のおじさんたちが生涯たどり着くこと
のないはずの収入を、ニートさんたちが
数か月で達成してしまう。
そういう時代になってきているのだ。

その時代の風を感じ取れていないというのなら
あなたは、相当鈍い奴だ…。
そのまま、20世紀を引きずって生きているがいい。

「ジャンルに関係なく、
ビジネスで成功する為に必要なことは
先駆者の教えを素直に取り入れることなのだ」、と
富豪となったBさんは言う。

さて、2月26日参加者の中から
任意に5名を選んで
「入場費であるはずの3000円を、ご自身の
元手として、その選ばれた方の
ビジネスをスタートさせます。

さあ、
どの人が第2陣の先駆者として
選ばれるのでしょう。(笑

人生遊びなんだっていうのよさぁ。」
へへへへ


おおした

●どうぞ、「夢をもって楽しく生きる会・幸塾」のHPをご注目ください。


夢をもって楽しく生きる会・幸塾/新日本文芸協会

saiwaijyuku.gr.jp
posted by 大下伸悦 at 23:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする