2019年10月26日

お待たせしました, 謹んで 2020年度 新春の集いの ご案内です。おおした

◎お待たせしました。ご無沙汰気味のおおしたです。
 恒例,24回目!「2020年 新春の集い」のご案内の時期となりました。
●新春も馴染みのメンバーで、盛運を
グィッと引き寄せ合いましょう。
来年(2020)新春の集い参加申込フォーム開設しました! 
関西1月11日「エル・おおさか」のお申し込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/dist/S90677619/ 
関東1月26日横浜「港北公会堂」のお申し込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/dist/S99589981/
 ●歳の初め、比嘉先生ともどもお会いできるのを楽しみにしています。

※白鳥監督の「蘇生U愛と微生物」は比嘉セオリーの特集ともいえる内容です。12月に上映がございますのでご覧になられることをお薦めします。
●当日は、普段用いているサプリや薬をご持参ください。
あるいは、体調がすぐれない友人に「ご持参」させてください。

それが病気に向かわせている負の服用物か、
良好な服用物か、唾液が教えてくださいます。

※普段食べている生野菜サラダの葉の一部をご持参ください。
(切れっぱしでいいです)
食べる前と、食べたあとの体調の変化を唾液測定機に
(ご自身の唾液)教えていただきましょう。

唾液はすべてを知っています。
唾液を採る位置によっても
それぞれどこに問題があるかが
わかります。

また、ある自然栽培の食材を食べていただきます。
そのあと、唾液がなんと応えてくださるでしょう。

体温が意外なセルのリングで、一晩で上がります。
不妊症でお悩みの方がいらしたら参加を進めてみてください。
比嘉セオリーで、獣害、カラスの害が消えることは、すでに理解できていますね。
おまけに、台風や地震の害の大難が小難に変わった事例や
無縁に終わるケースを確認しあいましょう。
 ペットボトルと、化繊の細紐で結界を張ればいいのでしたね。
私たちには、周囲を幸せにして差し上げましょう。

●「現在の収入」ブラス「新たな収入」法のヒントなども採りあげます。



来年(2020)新春の集い参加申込フォーム開設しました! 
関西1月11日「エル・おおさか」のお申し込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/dist/S90677619/ 
関東1月26日横浜「港北公会堂」のお申し込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/dist/S99589981/
 
付録 ↓
◎さて、年輪を重ねて参って、周囲に「年金だけでは生活が苦しい」という方はいらっしゃいませんか。先日、「ご夫婦で月額年金6万円」という方のお話を伺ったときには、さすがに愕然としました。不足分は「生活保護」でというわけには、どうもいかないようです。月10万円だったとしても難しいですよね。そんな額でどうやって生きていけるというのでしょう。
◎私たちは、ともに学びあい交流を重ね、おかげさまでここまでは上手に生きてこられました。が、しかし、20年も経てば、家庭の景色も「さま変わり」してきます。◎壮年期高齢期は、おのずと「生き方を変えていかざるを得ません」●しなやかにしたたかに「年金プラス㌁円」を図らなければ、とてもじゃないが上手に生きていくことはできません。
しかし、私たちだからこそ、そういう方にヒントを示すことができると思うのです。
●私が11年前に房総や和歌山へと取材に訪れた数組の方々は、当時「年間の家賃1万円でお屋敷/田んぼ/畑/果樹のある庭」を賃借なさっておりました。 土に触れる生活は、身体に生気を採りいれることができます。
嘆いてばかりいたって収入が増えるわけではありません。それどころか、嘆きは体温をどんどん下げます。病気になってしまいますよね。都市生活では、家賃の安い住まいに移ろうとしても、今は高齢者には貸してくれません。
私たちには、そういう境遇の方々に「上手な生き方」を後ろ姿で導いていく役割があると思います。
◎比嘉セオリー(比嘉名誉教授)はすごいですよね。。比嘉セオリーで整流をしてある区域は、大難を小難にすることができています。
※どうしてあのお宅だけ地震の被害に遭わないのか? どうしてお隣は水害に遭わないのか?どうしてお隣には雹(ヒョウ)が降らないのか?台風なのに隣のリンゴやミカンが落ちないのはどうしてか?
猿や猪 鹿、カラスが近寄らないのはどうしてなのか?
ぜひ「比嘉先生にご教授願おうではありませんか!」
※荒れ狂う電磁波の難が、身体にいい「整流波」に替わるのです。
さあ、新しい年にもみんなで「盛運をグイッと引き寄せて夢をもって楽しんでまいりましょう。
尚、当日のタイムスケジュールは、ホームページをごらんください。
我々の新春の集いは、イベント屋さんの催しではありませんので、メンバーは無料入場が基本です。2020年もそれが踏襲できます。感謝…






posted by 大下伸悦 at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする