2019年10月20日

大難を小難に....。11月3日ワークショップ


●「佐久(長野)」の友人と
なかなか連絡が取れず....。
しかし、
昨夜、奥さまと連絡が
とれました。

「うちだけが,かろうじて
無傷でした。」

千曲川の氾濫で、
「周辺は、
建物ごと流されたり、
水没同然で孤立していたり、
惨憺たるものです。」

※友人は、救済活動で奔走して
いたのですね。

●彼は、日頃から
有用微生物群(EM)に馴染み、
田んぼも畑も
「整流環境」にしています。

※潜在電圧を引いて
環境を浄化してあると、

「猿や猪、鹿カラス」も
入り込んでこないというのです。

※「台風や地震、豪雨被災の
大難を
小難に止めることが
できました」という事例報告が
多数寄せられております。

●11月3日の「東大阪,文化創造」では、上記の
潜在電圧を使った「整流結界」の
取り方のワークショップを行います。

※二階堂恵子さんによる
「ネジネジ実践」も行います。

自宅の電磁波を「整流」してしまいましょう。

※申込みは、HPからどうぞ。
ーーーーーーーーーーー

●映画,「蘇生U,愛と微生物」では、比嘉セオリーが
話題になっておりますね。

1月11日,エル大阪。1月26日,横浜,港北公会堂での「第24回,新春の集い」

比嘉照夫先生と
お会いいたしましょう。1年分のツキをグイッと引き寄せましょう。

※蘇生Uをご覧になられた上で
お越しください。
posted by 大下伸悦 at 07:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする