2019年08月02日

遅ればせながら日本はやっと自立の道を歩みだしている

DSC07323.JPG◎「日本を北と南(北海道と沖縄)から分断せよ」の大方針のもと、
日本解体策は着々と進んでいるのだが、
日本人の多くがその片棒担ぎをしているのだから嘆かわしい…。
せめて本日の「ニューメディア虎ノ門ニュース」を見てほしい…。
https://www.youtube.com/watch?v=wOgDfkW02Ws&list=PLdoANlSaeHve-kT14L4OaVhBd8m4KVMYt
〇金日成主義研(チュチェ思想研)がその工作を進めている。今年も「アイヌ新法」の名のもとに日本乗っ取り工作が進んでいる。
沖縄も同じ工作の一環である。コリアから50億円の工作資金が出されているというのだが、この予算については確認のしようがない。
どうか、最低限の真実はつかんでおいてほしいものです。
〇コリアの「ホワイト国認定」は本日の閣議決定で決定したとのことだ。
国家間の安全保障上、「危険物取扱い」の違反国コリアを野放しにしておくことは許されない。
しかも、禁輸するわけではない。「特別扱い」から「普通扱い」にすることにとやかく言われる筋合いはない。

posted by 大下伸悦 at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする