2019年01月10日

ロシアとの平和の構築、やっと実現か…


◎日露が 和平条約を締結する…、やっと正常な関係を構築できるわけです。
じゃましないでね。某国のエージェントさんたち。
4島は、ロシア人が住んでいる島です。邪魔しないでね。日本国籍の新聞さんたち。

安倍総理が機先を制し、ロシアの交渉担当者が抗議したのです、ね。
締結間際だからこそ、言い分が過熱していく…。
よしよし、いい流れです。

============
安倍首相の平和条約交渉巡る発言、ロシアが抗議 読売新聞           2019/01/10 07:55  【モスクワ=工藤武人】発
ロシア外務省は9日、モルグロフ外務次官が
日本の上月豊久・駐露大使を呼び、
日露平和条約交渉に関する安倍首相の発言に関し、
「日露両首脳による合意の本質を歪曲(わいきょく)し、両国の世論を誤った方向に導く」と申し入れた,と発表し、抗議した。
 平和条約交渉を巡っては、日露両首脳が、歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで合意しており、
モルグロフ氏は、ロシア側の交渉担当者に選ばれている。
今月中旬に河野外相が訪露し、平和条約交渉が本格化するのを前に、交渉の進展を期待する日本側をけん制する狙いがあるとみられる。
posted by 大下伸悦 at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする