2018年12月30日

分相応に…

コリアの断末魔、次々と露呈しています。

なんで「日本はカネをくれないの」

これでもか!
「あれ、いままでの日本と違う」。

えぇい!これならどうだ!
「エッ!これでもカネをくれないの」。

レーダー照射してみろ!
「エッエッエッ〜、オォラ知らない!」
「大統領、なんとかしろよ。大統領ナンダロ!文!」

GHQがつくった
「白人国家に歯向かったイエロー国家を
愚劣なチャイナと、そしてコリアに報道統制をさせよ」策が
73年経った今も続いている。

◎TPP、これは大きい。
EUとのEPA、これも大きい。
ロシアとの平和条約、これも実に大きい。

日本の主権を踏みにじれると
お思いだろうが、これではもう…
断末魔で「のた打ち回る」しかない。

いまや、日本にちょっかいを
出し続けていると、コラ!
コリアよ、国が亡ぶぞ!
チャイナ、共産党が壊れるぞ!

もう少し、分相応に立ち居振る舞いを
ただしなさい。

おおした
posted by 大下伸悦 at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする