2018年07月09日

世界の現状をよく見据えて動こう。歴史はとてつもなく大きく変わる



2018年7月の
夢をもって楽しく生きる会/幸塾世話人通信は
本日配送いたしました。

◎7月16日.いよいよ「露プーチン/米トランプ両大統領の正式会談」が
ヘルシンキで行われます。

◎トランプ氏が全幅の信頼を置く日本の安倍総理は、
西側先進国サミットのメンバー国のなかで、
唯一ロシアと親密な関係を築き上げてきています。

◎両者の正式会談を端緒に、世界が劇的に変わっていくのです。
が、
主役は、トランプ/プーチン/安倍を擁する3カ国です。

◎米露首脳会談に先立ち、
トランプ氏は、「G7」ではなく、「G8」に戻そう、という
提案もしています。

トランプ氏は言います。「だって、クリミアのひとは
みんなロシア語を話す民族ではないか」と…。

そのとおり、ブレジネフが
兄弟国ウクライナに「友情の証としてロシアのクリミアを
ウクライナだということにしよう」と、無茶苦茶な
決定をしたことからウクライナ領となっていただけのことです。
もともと、ロシア人なのです。

さて、トランプ/プーチン氏の
会談の準備にあたっているのは、
あの名うての実力者ボルトン大統領補佐官です。

以上、世話人方への通信の内容の一部です。

ともかく、人類の歴史は
大きく変わっていきます。

チャイナは??
共産チャイナは、過去の「白人たちによる植民地支配」を、
今度は、共産チャイナが行っていくんだよ、という
ことで、ウィグルをチベットを併合し、
対外拡張という名のもとの、「侵略」を
断固進めています。

しかし、トランプにつぶされるでしょうね。

まあ、こんなことより、
「栽培ごと」は、生き方を大きく変えます、よ。

7月14日は、横浜で
久しぶりにお会いしましょう。
HPでご確認ください。
posted by 大下伸悦 at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする