2017年12月11日

2階建ての自宅を無償譲渡?


住まいを替えようかと思っております。
2階建て1軒屋で海のそばの高台です。
実は島ですが、橋が架けられています。

家も土地も無償譲渡で引き受けることが
できますが、
いまはそういう時代なのですね。

発想を切り替えられないひとの
資産が無償で手に入る時代を迎えているのです。

定年を迎えて、どこかで田舎暮らしをしようか、と
思い立ち、しゃれた家を建てるのですが、
じきに老いが急ぎ足でやってきます。

子どもは「どこか施設にいれようか」となります。
空いた「老後の家」を持てあますようになります。
固定資産税やら、維持費やらで煩わしくなります。
なかには、
「無償でもいいからどなたかおりませんか」と
いうことになるケースもでてくるのです。
-----
しかし、いまさら無償で戴いてもねぇ。
年1万円にしていただきましょうか。

「断捨離」とはいっても、少しの荷物は
どこかにおかなければなりません。

まあ、気楽に風任せといきましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 大下伸悦 at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする