2017年05月19日

死ぬまで、毎月いただける権利収入

ある情報に接することができたおかげで
人生のステージが劇的に変わってしまうのですね。

その情報は、自分が行動を起こした結果なのか、
そういうことにむとんちゃくであるがゆえに
縁が寄ってこないだけなのか、ですね。

時代は大きく変わってきています。
どんな大企業でも、どんな成功者でも、
変れなければ消え去るのみです。

毎日、目の前には「夢、希望」が
押し寄せてきています。

夢をいだいて楽しみましょう。
これからの人生が
まったく違うものになっていきます。

「権利収入」というのは
働かなくても毎月収入が降ってくる
のですよね。

「私は年金をもらっていますから」、ですって?
「年金だって隔月でもらえますよ」「だから
十分ですよ」、と…。
「ならば、なぜ愚痴をいうのでしょうね」。

年金額は「お国が決めているものです」。
確かにありがたい制度です。が
その枠でやりくりしなければなりません。
どうしても足りなければどうします?

「身内の死亡保険金が入りまして」とか、
「遺産相続ができまして」という方は、
それで十分です、とおっしゃるでしょうね。

でも、それらの資産は、今までないものが、
新規にしかも、毎月振り込まれてくる。という
ものとは違います。

ここでは、毎月生産される収入のことを
言っているのです。

毎月自由に使える性格の継続収入です。

家賃収入もそれに似ていますが、
しかし、建物は修繕や設備の入れ替えなど、
維持管理費を伴います。さまざまな住人から
さまざまなストレスをいただきます。

それは、原価ゼロで、毎月入ってくる継続収入
とは異なります。

時代の要請に沿えば、毎月戴ける「不労所得の額」は、
自分で決められるのです。

しかも、家族にも親戚にも友達にもいまや
必須のものと言えるでしょう。

周囲は、あなたという「窓口」から、それを
購入したがるのです。

何を?何を購入したがるの?
まあ、歴史に学びなさい、ね。

そのための初期投資はいくらですか?
いくらぐらい見込めるのですか?
見込めるも何も、時代の要請に沿っているのですから、ね。

続き ↓

その権利は「月3000円×12か月」です。
この間に権利収入による月収はいくらぐらいになるでしょう。

6月4日の名古屋、11日の大阪、10日の横浜では
そのことに触れます。

「農業の話はどこに行けばうかがえるのですか」と
言ってくる人がいます。

毎回、農業の話をしているのです。

「黒字循環の農を構築しましょう」、と言っている
のです。

そのためには土ばかりいじっていないで
販促宣伝活動もしましょう。

いま、自分が遊び(暇つぶし)だと思っているのが
販促活動です。良質な収益を生むのです。


日本の家電産業が衰退していったのは、
経営陣が「時代の波」を
受け止めなかったからなのではないですか。

「今年がライン元年」といってもわからないでしょう。
「固定電話でいい、ガラケーでいい」という
化石人間が経営層だから、消えていくのではないのですか。

農業も同じです。
化石人間のままだから、
「赤字と嘆きの農」を続けている、と言えそうです。

新規就農者もそうでしょうよ。
何年無収入を続けているのですか。

内心は、虚しいのではないですか。

まず、販促活動で安定月収を得るようにしましょう。

いまからで遅いわけではありません。
今年は「新しい波元年」なのです。

農法を語る前に、「農業という家業を時代の波に
乗せましょう」と言いたいのです。

私たちの目の前に広がっているのは
「夢と希望と生きがい」です。

「ゲームだテレビだ、嘆きだ、寂しさだ」というひとは
はやくあっちの世界に行ったらどうですか。

5月21日は、ガーディアン20の研鑽会ですが、
それ以外の方も1名だけ許可しております。

「まだ、作品のアップができていない」という方も
いらっしゃるのでしょうか。

まだ教えていないのですからね。できていなくて
当然なのですよ。(笑

収益を上げだすのは、私も同じスピードで行きます。
待っているだけです。

インターネットで行う孤独なオペと違い、
みんなで同時に行えば、結局は確実にできていくのです。

「たのしむ」というスタンスから外れないように
していきましょう。

せっかくのガーディアンの集いですから、
新しい情報を、と思っております。

私も顔を出すようになるでしょう。
これは、300万人の市場です。

権利収入の話も知っておいたらいいでしょう。
2700万人が
買い替える市場があって、あなたは
それの代理店収入を得るのです。

出資額? 最初の一年だけ月3000円弱で、です。

http://www.saiwaijyuku.gr.jp//

おおした
posted by 大下伸悦 at 06:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする