2017年02月17日

人生の大転換をはじめようではないか。

人生の大転換をはじめようではないか。


現在の収入の不足分を補うために
サイドビジネスをと思い始めた方や

食べるものもなく、家賃も滞納して
何度か死のうと思い詰め、残された1000円札で
インターネットビジネスにくらいついてみたと
いう方々が

数年で
数千万から一億円を稼ぎ出している。
そういう人たちが増えている。

そして、これから爆発的に増えていく。

ニートだ、派遣社員だ、
パートだと上から目線で言っている年長者たちは、
月収100万円の世界には生涯到達できないひとが
多いのだ。

というより、
ほとんどの年長者たちには一生その機会は
ないのかもしれないというのに、

そのニートさんやパートさんたちは、
いまや、あのひともこのひとも
3ヶ月とか6ヵ月で
月収100万円超になっていて、それは瞬間通過点の
様相を呈しているのだ、と聞く。

しかしこういう時節だからこそ、詐欺に遭ったり、
ノウハウコレクターに陥って借金だらけに
なったりするする人たちが増えるということにも
なるわけだ。

さて、あなたの場合はどちらのケースか。


今回、私が取材をし、指導を乞う若者は、

つい数年前まで挫折を繰り返し、
劣等感と自己嫌悪に陥り…。
そういう中で新時代のインターネットビジネスの
入口にたどり着き、

それを始めてから
3年目で年収5000万円となった。

4年目からはずっと年収1億円を稼いでいるのだ。

そのBさんはいう。
「成功の秘訣は
先駆者の教えを素直に実践してきたからです。」

そして彼のコンサルによる方々はというと、

教えたことを素直に受け入れてくれた方は

ネットビジネス参入から1年〜2年で
みんな年収数千万ほどを稼ぎ出している、のだ
というのである。

これは、そのビジネスに出会ってから
1年で数千万円という意味であり、
また、2年で数千万円の人もいるという意味である。

あの、上から目線のおじさんたちが生涯たどり着くこと
のないはずの収入を、ニートさんたちが
数か月で達成してしまう。
そういう時代になってきているのだ。

その時代の風を感じ取れていないというのなら
あなたは、相当鈍い奴だ…。
そのまま、20世紀を引きずって生きているがいい。

「ジャンルに関係なく、
ビジネスで成功する為に必要なことは
先駆者の教えを素直に取り入れることなのだ」、と
富豪となったBさんは言う。

さて、2月26日参加者の中から
任意に5名を選んで
「入場費であるはずの3000円を、ご自身の
元手として、その選ばれた方の
ビジネスをスタートさせます。

さあ、
どの人が第2陣の先駆者として
選ばれるのでしょう。(笑

人生遊びなんだっていうのよさぁ。」
へへへへ


おおした

●どうぞ、「夢をもって楽しく生きる会・幸塾」のHPをご注目ください。


夢をもって楽しく生きる会・幸塾/新日本文芸協会

saiwaijyuku.gr.jp
posted by 大下伸悦 at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする