2024年07月21日

農林水産物の輸出額、過去最高の1兆4,547億円.

◎農林水産省は、
「2023年の農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめました。

2023年の農林水産物・食品の輸出額は、過去最高の1兆4,547億円となり、
2022年比では2.9%の増加、
額では407億円の増加となりました。
posted by 大下伸悦 at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月20日

D-トランプ氏 共和党大統領候補 指名受諾演説での エピソード

◎USA大統領任期の4年間に 戦争を起こさなかった大統領が D-トランプ氏であったことを
私たちは知っている。アフガンから撤退させたのもトランプ大統領であった。

※トランプ大統領候補は7/18.「ロシアへの経済制裁に私が同意することはない」と宣言した。

また、6/27の選挙討論では
「11月の大統領選挙で 私(トランプ)が当選すれば、2025/1/20の就任宣誓を待たずに【露/宇危機】を解決する」
「(2022年のUSA大統領が)ロシアに尊敬されるような人物であれば、ウクライナ紛争は決して起こらなかった」と
述べている。

◎そのトランプ氏は 宇のゼレンスキー氏と電話で会談した。
snsトゥルース ソーシャルで その内容を明かしている。

「今日、ゼレンスキー氏と私はとてもよい電話会談をした」。
「彼(ゼレンスキー)は 共和党大会の大成功と、共和党の大統領候補になったことを 祝ってくれた」。

「私(トランプ)は、11月の米大統領選で勝利すれば
「露・宇 会談を 実現へと導き、
戦争を終わらせ、
平和と繁栄をもたらす」と 約束した。
「双方が集まり、協定について合意するのだ」。


※ゼレンスキー氏もまた SNSに投稿している。
「近くD-トランプ氏と直接 会談をし、公正で持続可能な和平の締結に向けて 具体的に話し合う」
という姿勢を示した。

◎ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ紛争解決に向けての新たな和平案を6/14に提示済みであるが、
その内容は、
「クリミア、ドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国、へルソン州、ザポロジエ州をロシア領として承認すること」
「ウクライナの非陣営化、核放棄、非軍事化、非ナチス化、及びロシアに対する制裁を解除すること」

以上が、ロシア側の提示である。
posted by 大下伸悦 at 19:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月29日(日本時間) D-トランプ氏 共和党大統領候補 指名受諾演説 要旨

◎トランプ 米 共和党大統領候補 / 指名受諾演説で、

アメリカンドリームを取り戻す.

減税で債務を減らす.大きな経済成長につながっていくだろう.

インフレ危機を終わらせます.

現在の 米国民の生活は 苦しくなっていて
労働者や 低所得層の所得を 激減させている。
現在、アメリカ国民を かつてないほど疲弊させられている。

この壊滅的なインフレ危機を 速やかに終わらせる。

金利を引き下げ

エネルギーコストを引き下げる。

◎私は、どちらか一方の側の立場で大統領になろうとしているのではない。
共和党だ、民主党だ、というのではなく、USA国民全体が一致団結する時だ。
我々はどちらか一方の側の国民なわけではない。
どうか、団結してほしい。

D-トランプ  2024年7月19日.
posted by 大下伸悦 at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする