2019年08月02日

日本はアジアの友好国への輸出管理を「コリアも含めて横並び」とする。本日閣議決定

DSC07323.JPG本日(8月2日)閣議決定の内容について世耕経産大臣が記者会見.

posted by 大下伸悦 at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅ればせながら日本はやっと自立の道を歩みだしている

DSC07323.JPG◎「日本を北と南(北海道と沖縄)から分断せよ」の大方針のもと、
日本解体策は着々と進んでいるのだが、
日本人の多くがその片棒担ぎをしているのだから嘆かわしい…。
せめて本日の「ニューメディア虎ノ門ニュース」を見てほしい…。
https://www.youtube.com/watch?v=wOgDfkW02Ws&list=PLdoANlSaeHve-kT14L4OaVhBd8m4KVMYt
〇金日成主義研(チュチェ思想研)がその工作を進めている。今年も「アイヌ新法」の名のもとに日本乗っ取り工作が進んでいる。
沖縄も同じ工作の一環である。コリアから50億円の工作資金が出されているというのだが、この予算については確認のしようがない。
どうか、最低限の真実はつかんでおいてほしいものです。
〇コリアの「ホワイト国認定」は本日の閣議決定で決定したとのことだ。
国家間の安全保障上、「危険物取扱い」の違反国コリアを野放しにしておくことは許されない。
しかも、禁輸するわけではない。「特別扱い」から「普通扱い」にすることにとやかく言われる筋合いはない。

posted by 大下伸悦 at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NIPP0Nよ…、日はまた昇る

DSC07323.JPG◎米トランプ大統領は、チャイナからの輸入品関税「未実施分3,000億ドル相当」にも、10%の関税を上乗せすることを明らかにした。(日本円で約32兆円相当)実施は9月1日より。
トランプ氏は、「チャイナは約束したアメリカ産の農産物の大量購入」をいまだ実行していない」ともツイートしている。
◎チャイナは、8月前半に毎年恒例の「北戴河会議」が開かれる。
習近平氏は「針の筵(ムシロ)」に立たされている状況にあって、米国への柔軟な対応は打ちにくい。
外貨がドンドン消えていくなかで、日本のYENに「かろうじて助けられている状況」だが、日本もつくづくお人よしではある。
◎ベトナム経済が活況を呈しているのは、チャイナ企業のベトナム避難の要因が大だということだが、カンボジアでも同じ状況が生じてきている。
◎南コリアの経済は、日本が貸剥がしをするまでもなく急激にしぼんで行っている。
残念ながら100%日本依存といっていい国なのだが、経済崩壊は、文(共産)氏にとってはシナリオのうちにあるといっていい、との見方は根強い。
誤算は、日本が「従来の敗戦日本としての対応」を採ってくれないことである。
南を貧乏にしたうえで北コリアとの「高麗(コリア)連邦」としていきたいのだろうが、連邦建国のあかつきには「北の金正恩」氏に粛清されるだろうことまでは頭の中にはないのだろう。
南コリアの「首領選」は来年の4月である。日本としてはなるべく長く「文」氏に担当して戴いた方が日本敗戦後の「GHQ日本解体策」を大掃除できるので「迷惑」しながらも「もう少し続けてミンシャイ」というのが本音であろうか…。
不謹慎でコメンナサイネ。

◎世界の大国の中にあって日本だけが独立独歩での「経済安定強国」を保っているうえに、政治強国にもなってきている。
◎文明は西から東へ…。
NIPPON、日はまた昇る。





posted by 大下伸悦 at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする