2019年05月19日

船井幸雄がやりたくってもできない.とおっしゃていた「農業を極める道」.完成!


船井幸雄がやりたくてもできなかった、というので始めた「農業問題探究の旅」、終わりました。
結論!!
農薬?要りません。
除草剤?要りません。
化成肥料.化学肥料?要りません。
有機肥料?無くてもいいです。
私には無用です。
不耕起栽培ですが、
毎日販売しています。
販売価格は
自分で決められます。
草に困らない栽培法です。種子は筋蒔きも点蒔きも
直立歩行で行います。間引きは、ありません。
ニンジンでも必要無し。自然農です。米と麦は1年分一人当たり
60坪で栽培します。
二毛作です。
水田は無くてもいいです。
水田より草取りは楽です。種もみは日照り続きの中で
芽を出しています。生き方が変わります。
ラク、だいじです。
販売する。それが他者貢献です。
生きがいが生まれるのです。

草地は70年以上、耕地にしたことがなかったという区画は、瓦礫(がれき)だらけ…。
地面には鉄の細い棒が1aしか入りません。
瓦礫投入は、隣地の竹林の侵入を防ぐためだったのですね。
私は不耕起ですから、瓦礫は取り除きません。とてもとても耕地とはなりません。
その区画に「立って入れるトンネル」を手づくりしました。当然ありあわせの材料で、です。
すごいものですね。そのまんまの瓦礫の土壌が、レタスを育て始めたのです。
そのレタスは、春になって全部売れていきました。(笑
メッシュドームと名付けましたが、真夏は遮光ドームとなります。
接続部は洗濯ばさみで止めてチャチャッと完成です。
レタスは地上部をカットされたので切り株は急ぎレタス玉を再生させ始めております。(笑
今度のレタスも販売されていきます。が昨年はレタスの切り株からの苗を地面に挿しました。しかし、失敗でした。
なぜか?耕地が離れていたので手入れが行き届かなかったのです。
ドームにすると土壌が俄然やる気になるのですね。
なにしろ瓦礫の土壌のままなのになにごともなく戦力となったのです。
瓦礫の土壌が不耕起で戦力化されたのです。
らくで楽しい不耕起栽培、販売もほぼ毎日行われております。
いかがですか?生き方が変わりますよ



◎高齢期こそ、他者に必要とされる生き方を…すなわち社会貢献・自他貢献の生き方に踏み入ってみる。
お薦めは、身体のケアを兼ねた「自然農」…。
日々摂りいれる野菜が本物になります。いまの時代は、ファーマーズマーケットで日々、販売することができます。
値段もいちいちご自身で価格付けができます。
農薬なしで化成肥料も、化学肥料すら使いません。
草に困らず、種まきも立ったままで行います。
知人には差し上げましょう。差し上げ上手な生き方は、日本人の伝統です。
 天然自然な野菜の栽培は、らくです。シンプルです。キャベツが同じウネの定位置で量産されています。
もちろん販売され続けています。
売ることが「他者貢献」なのです。
1年前に種を播いてから、
ず~っと収穫しつづけています。
同じ株で、です。農薬?なにそれ。みたことないですよ。
除草剤?なにそれ。
添加物?なにそれ。
草に困る?なにそれ。
長靴?いいえスニーカーですよ。
耕地面積?3反歩弱です。
草刈り機や
耕転機トラクターなど機械は使いません。無駄…。
楽を楽しんでいます。
何時間やっているの? と聞いてきた人がいます。
何もしない日の方が多いです。10分とか…ネ。
マジ、ほんとです。
会員の仲間のための農園、農法が完成しております。
どうぞ、ご予約のうえ、実習や行楽にいらしてください。
posted by 大下伸悦 at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常に微笑みくぉ取り戻そう



草地は70年以上、耕地にしたことがなかったという区画は、瓦礫(がれき)だらけ…。
地面には鉄の細い棒が1aしか入りません。
瓦礫投入は、隣地の竹林の侵入を防ぐためだったのですね。
私は不耕起ですから、瓦礫は取り除きません。とてもとても耕地とはなりません。
その区画に「立って入れるトンネル」を手づくりしました。当然ありあわせの材料で、です。
すごいものですね。そのまんまの瓦礫の土壌が、レタスを育て始めたのです。
そのレタスは、春になって全部売れていきました。(笑
メッシュドームと名付けましたが、真夏は遮光ドームとなります。
接続部は洗濯ばさみで止めてチャチャッと完成です。
レタスは地上部をカットされたので切り株は急ぎレタス玉を再生させ始めております。(笑
今度のレタスも販売されていきます。が昨年はレタスの切り株からの苗も地面に挿しましたが、失敗でした。
なぜか?耕地が離れていたので手入れが行き届かなかったのです。
ドームにすると土壌が俄然やる気になるのですね。
なにしろ瓦礫の土壌のまま、戦力となったのです。
瓦礫の土壌が不耕起で戦力化されたのです。
らくで楽しい不耕起栽培、販売もほぼ毎日行われております。
いかがですか?生き方が変わりますよ



◎高齢期こそ、他者に必要とされる生き方を…すなわち社会貢献・自他貢献の生き方に踏み入ってみる。
お薦めは、身体のケアを兼ねた「自然農」…。
日々摂りいれる野菜が本物になります。いまの時代は、ファーマーズマーケットで日々、販売することができます。
値段もいちいちご自身で価格付けができます。
農薬なしで化成肥料も、化学肥料すら使いません。
草に困らず、種まきも立ったままで行います。
知人には差し上げましょう。差し上げ上手な生き方は、日本人の伝統です。
 天然自然な野菜の栽培は、らくです。シンプルです。キャベツが同じウネの定位置で量産されています。
もちろん販売され続けています。
売ることが「他者貢献」なのです。
1年前に種を播いてから、
ず~っと収穫しつづけています。
同じ株で、です。農薬?なにそれ。みたことないですよ。
除草剤?なにそれ。
添加物?なにそれ。
草に困る?なにそれ。
長靴?いいえスニーカーですよ。
耕地面積?3反歩弱です。
草刈り機や
耕転機トラクターなど機械は使いません。無駄…。
楽を楽しんでいます。
何時間やっているの? と聞いてきた人がいます。
何もしない日の方が多いです。10分とか…ネ。
マジ、ほんとです。
会員の仲間のための農園、農法が完成しております。
どうぞ、ご予約のうえ、実習や行楽にいらしてください。
posted by 大下伸悦 at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々ほほえみと和みの日常に回帰しました。感謝…


高齢期こそ、他者に必要とされる生き方を…すなわち社会貢献・自他貢献の生き方に踏み入ってみる。
お薦めは、身体のケアを兼ねた「自然農」…。
日々摂りいれる野菜が本物になります。いまの時代は、ファーマーズマーケットで日々、販売することができます。
値段もいちいちご自身で価格付けができます。
農薬なしで化成肥料も、化学肥料すら使いません。
草に困らず、種まきも立ったままで行います。
知人には差し上げましょう。差し上げ上手な生き方は、日本人の伝統です。
 天然自然な野菜の栽培は、らくです。シンプルです。キャベツが同じウネの定位置で量産されています。
もちろん販売され続けています。
売ることが「他者貢献」なのです。
1年前に種を播いてから、
ず~っと収穫しつづけています。
同じ株で、です。農薬?なにそれ。みたことないですよ。
除草剤?なにそれ。
添加物?なにそれ。
草に困る?なにそれ。
長靴?いいえスニーカーですよ。
耕地面積?3反歩弱です。
草刈り機や
耕転機トラクターなど機械は使いません。無駄…。
楽を楽しんでいます。
何時間やっているの? と聞いてきた人がいます。
何もしない日の方が多いです。10分とか…ネ。
マジ、ほんとです。
会員の仲間のための農園、農法が完成しております。
どうぞ、ご予約のうえ、実習や行楽にいらしてください。
posted by 大下伸悦 at 18:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする