2019年05月04日

今日は実習受入れ日です。

しゃもじ小松菜の種子を
直立歩行で
一列に
5センチ間隔で
蒔いて頂きます。

使うのは棒ふたつのみ…。

じつは昨日も
同じオペを行っております。

種子テープ埋設法より
楽です。

楽ですが、毎日販売されている野菜を
栽培しているのです。

毎日収穫し、
毎日販売されているのです。

昨日はレタス…
キャベツは、ほぼ毎日です。
延々と毎日です。
エンドレス野菜です。

もちろん自然農野菜です。

トンネルなしの
キャベツも出荷されています。

楽が前提ですから
トンネルを掛けての栽培も
掛けっぱなしです。(笑

直立歩行で入れるトンネルも
つくって活用しています。

トンネルを持ち上げて
しまえばいいのですから、
もともとある材料で
手づくりするのです。

今日はその実習です。
posted by 大下伸悦 at 02:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする