2019年02月02日

漁業法審議入り。ありがたい

驚いたことに
漁業法の改訂の審議が始まる。やっと漁業者に光があたる。
ノルウェー並みに
個々人の平均年収2000万円を
視野に入れての
前進が始まる。世界一恵まれた漁場、かつ、
自己完結型漁場環境なのである。
すごい国なのである。しかし、官僚の天下りを
背景にした漁業利権による停滞極まれり、と
いうところで政治家による行政が、
官僚行政の壁を乗り越えだしたのである。めでたい。マァ、暇なひとや、チャイナコリア命(いのち)という
お立場の方は、せいぜい参議院選のために、
悪印象を拡散し続けたまえ。ASAHIもけっぱってやぁ。日本の漁業が、世界の鑑(かがみ)と
なっていく始まりとなる。◎明日は、大阪入りです。
受付は終了しています。
当日の無予約入場は、できませんので
ご了承ください
posted by 大下伸悦 at 12:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする