2019年01月12日

新春のよろこびごと、明日は比嘉先生にお会いできる…

◎明日は比嘉照夫先生に
お会いできる…。

なんとも幸運な一年の
はじまりとなりました。
MCは、大野美恵子さんです。
明後日は池田整治先生とも…。
光栄です。
◎あの大津波から
まもなく8年になるのですね。
311の11日前のこと……。
実業家人生に
サヨナラしたばかりの私でした。
大地震に大津波、
原発事故に真っ暗闇…。
実業家人生との決別直後、11日目にしての遭遇です。なにしろ船井幸雄流、『起きたことは必要必然ベスト』と
クセづけられています。
◎ただちに現地入りして、達成課題に
取り組まれたひとが
比嘉照夫博士です。
◎飯島秀行さんです。
◎私と菅原克行さんもそうです。
私は週1サイクルで
現地活動を繰り返しました。
「地元を捨てるわけには
いかない」というひと…に…。
うんうん、と頷きます。
放射能被害甚大ななかで、
「しなやかに、
したたかに
生き抜く為のガイド本」を
急ぎ、つくりあげました。
が、
くちこみでドンドン広がって
いくのでした。

◎グリーンオーナー活動も
あります。
池田整治さんの
故郷の空家と、田畑を
守る約束もあり、それを果たす義務も
感じていました。
そこで、四国入りをして
廃屋状態の空家で
その原稿を書きあげる一定期間、
滞在させていただき、書き終えたのです。
はじめは確かにお化けがでます。
しかし、認めていただくと、
とてつもない「つき」を
いただけます。
◎飯島さんは、自分だけでは、
杖を持ってしても
立ち上がれない…、歩けない
ひとでした。
それなのに…。
他者のこと、国を護ること、を
優先なさる方でした。

◎地下鉄サリン事件は、
どうも、池田整治氏抹殺が
目当てだったようです。

当然狙われる理由は
あったのです。
東京が壊滅しなくて
よかったです。池田先生には
あらためて感謝です。

◎比嘉照夫先生は
別格中の別格の存在です。

人類のみならず、
ガイアをも
やさしく包み込まれて
いらっしゃる…、と…
わたしには、
そのような映像が
みえてきます。
◎「招待状をもらっているのに入場できないのか」というわけにはいきません。「参加する」という申し込みをなさった方以外はご入場できませんので、ご了承ください。
者の販売もございませんしできません。
おおした
posted by 大下伸悦 at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする