2019年01月08日

祝2019年新春の集い。おおした講演の内容を…

祝2019年新春の集い.楽しく生きる会/幸塾….私(大下)の講演の出だし(案)            

◎人生とは、蘇生系と崩壊系を行ったり来たりしていることをいう。
蘇生の頂点に自他貢献があり、崩壊の終点が全体貢献である。
 
◎上手な生き方とは、→「脳波:感謝の領域」を定宿とすること。
「脳波:当たり前の領域」では謙虚と寛容をクセづけて生を営むこと。
崩壊のベクトルのそれぞれの領域への小旅行を楽しむめることに感謝すること。

◎私たち(肉体の旅をするもの)は、青い鳥を探す人であること(青春を定宿とする)。
好奇心にいざなわれて「生きがいの創造」を旅することになる。
「生きがいの創造」とは、自他貢献をプロセスする。
 
◎長所伸展法の住人たれ。「肯定爆撃グセ」は超長所伸展を生む。
◎「必要必然べスト」の捉えグセは、「課題化&達成」と成り、「必要必然…ベター?」は
「問題視&解決か挫折」を得る。
◎この国と私たちは、やっとのことで「完全独立」を成し遂げる。
2019年で顕著になり、2020年で鮮やかな飛翔を確認できる。
現在は、その「事実という真実」が進行している。
先駆者たちは、既に「実感の真実」と共にある。
しかし、もうすぐ…なのだ。
◎私たちは、ご先祖が築き上げてきた「謙虚で寛容でわがことのように親身になる精神性で
成り立ってきたこの国」…の プライドを取り戻すことになる。
おめでとうNIPPON、ありがとう日本!
 
◎この国のオーナーは私たちである。
◎先祖は言う!「息子たちよ、娘たちよ、利他に生きよ!!」
◎夢に生きよ!
◎比嘉セオリーを引っ提げての生き方は、必須条件だと心得よ!
◎ひとりから世界が変わる。一歩踏み出す。手を携えて動き出す。
…続く(高齢期の栽培法も披歴します)

※栽培ごとで自他貢献を為す!
不耕起なのに…、同じウネから年4回も出荷。
立ったままのオペレーション。草に困らない、とは?

※報道番組(私たちのテレビ局を持つ)、その提案
※自分史の著書を出版(自分の出版社:文芸アカデミー)
※私たち制作の映画DVD初披露(全国マイシアターネットワーク開始)
※ともかく収入をあげようよ…

まだまだですが、これから細かく詰めていきます。

おおした
posted by 大下伸悦 at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする