2018年10月28日

チャイナ習氏、日本を頼る



◎チャイナ習氏は、安倍総理に
「対北朝鮮/制裁継続」を
約束している。

「9月の国連安保理事会で
対北朝鮮の制裁緩和を求めていた
あのチャイナが…」である。

◎習氏は、また「北の拉致問題解決を
促進する役割を果たしたい」とも
安倍総理に伝えた。

◎李克強首相と日本との関係が
深まるなか、
習氏は自分の影響力低下を
防ぐ必要があろう。

◎ともあれ、チャイナが本音で
日本と向き合いだしたことは、
チャイナにとっても良いことである。

チャイナが
世界から孤立することのないように
隣人として諌言できる立場に
戻れたことは有難いことである。

感謝!
posted by 大下伸悦 at 09:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする