2018年03月29日

ロシアが福島など東日本太平洋側沿岸の海産物輸入を解禁


ロシアが東日本の太平洋側の海産物の輸入を解禁する。

福島・茨城・千葉
宮城・岩手
そして、新潟
以上、禁輸されていた6件からの海産物の輸出が
解禁される。

これは日本にとって大きな朗報である。

以下スプートニク
https://jp.sputniknews.com/business/201803264717633/

posted by 大下伸悦 at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せわしなく身体を動かしていたら超健康になっていた


横浜の
レンガ敷きの広い庭に並べられた
160個以上のエイトポケットプランターは
円形のプランター(直径40a高さ40a)ですが、
容量が大きいため
並んだ数に圧倒されます。

コンクリートの上でも、
アスファルトの上でも、
レンガ敷き庭園の上でも、
ただちに菜園ができますし、

撤収するときは
折りたたんでしまえばいいので
便利です。

この2日間は、この大型菜園の撤収と
一部移転作業でしたが、取っ手が
ついているので重さが
あまり気になりません。

3月は、南木曾に続く大移動ですが、
楽しんでやるので
ふと空を見上げて振り返ったら
終わっていた、という感じです。

実は、23日にユーチューブの会があって、
そのために横浜に足を運んだのですが、
おかげさまで懸案の案件が
終わってしまいました。

なにごとも
「必要必然ベスト」ということなのですね。

大満足で岐阜に移動したところです。

昨夜、夢に出てきたのは
一面に「カタクリの花」が咲いている林間地の
光景です。

小学生のころ
2度ほど目にした光景なのですが、
もう一度見てみたい…、そう思い始めているところです。

自分で栽培してしまえばいいのですよね。
咲かない年の方が長いとも聞くのですが、
どうでしょうか。

日当たりがよすぎたらだめなのかな?
観て美しいだけではなく、
根茎を砕いて「かたくり粉」を
つくってみたいです…。

一度だけ「おひたし」で食べたことがあります。

今年は、すでに「つくし」を2度も
食べることができました。

カラスノエンドウにも興味があります。
豆を食べるのかな?
さやは?茎はおいしいのかな?


ところで、佐川さんが国会に
引っ張り出されたのですってね。

朝日新聞というチャイナの利益のために働く新聞の
仕掛けに乗って大騒ぎしている方々は、
よほど暇なんでしょうね。

国有地を売る意思決定権は、理財局にあるのだから、
いくら安倍降ろしが目的だからといっても
着眼があまりにもずれているんだよね。

チャイナさんの日本支配には「安倍」が邪魔…。
日本国民は、チャイナさまのおん為に
せっかく、自立し始めた日本国をまた隷属国へと
引きずり降ろそうとしているわけなのですな。

国会喚問をするなら、
隣の敷地は「実質ゼロ円」で譲渡されているわけだし、
それほどのいわくつきの土地を3つまとめて
採りあげないとね。
隣の土地のことを取り上げると
立憲民主と社民党に致命的大打撃となるから、
「いいか、新聞やども、こっちに都合の悪いところは
隠して報道しなよ」。
「はい、いつもの手筈で・・・。」

まあ、ともかく、この後は、
辻本逮捕という本筋に向かうのではないのかな?

「仕掛けた情報は必ずブーメランとなって返ってくる」…。

放送規制の自由化は、小沢一郎さんがやろうとして
妨害にあったのだけれど、ひょうたんから駒ですね。

安倍氏にやってもらいましょう。

ごくろうさま。

自民の「チャイナ隷属派」もごくろうさま。

ジャパンハンドラーのかばん持ちだった小泉君も
ごくろうさま。

田中真紀子さんも、古賀さんも、山崎さんも、
村上さんも、石破さんもみんなみんなごくろうさま。

ところでそんなことより、
佐川さんの頭髪をみましたか。
太くて黒々、髪の毛の多いこと多いこと。
悩み知らずの方ですな。

悩んでいたら、髪の毛が一晩でゴソッと抜けます。
真っ白になるひともおります。

佐川さんはいい男ですねぇ。

なんで「マルサ」を動かさなかったのかなぁ。




posted by 大下伸悦 at 05:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

皇居外濠の桜並木がきれいです。


春は眠いですねぇ。
外出から帰ってきてまた眠ってしまいました。

昨、日曜日は外濠に桟橋が浮かぶ飯田橋の
東京水上倶楽部に行ってまいりました。

外濠に沿って桜並木がもうほぼ満開です。
ボート客がチラホラ…。

外濠上に建つカナルカフェは超満員で、
入りきれないお客様が、
入口の歩道上に長蛇の列です。

4月7日に、この会場でお壕の浄化作戦と
お花見をと企画しておりましたが、
さすがに大人数だと思った通りの行動が叶いません。

そこで4月7日は、10名限定とさせていただきます。
公平にお申込み順の10名のみといたします。

次の機会もございますので、
10名様を超えた方々にはお電話で
その旨、ご連絡いたします。

中止のご連絡が届かない方は、当日予定どおりの
実施組となります。
どうかご容赦を…。

ボートと桟橋からの有用微生物ダンゴ投げは
時間を少し伸ばしてのんびりと
行わせていただきます。

桟橋のデッキでの桜観賞は
可能そうですが、当日の状況次第では
時間帯を変更させていただきます。

せっかく歩いて4分の東京のお伊勢さん
(東京大神宮)詣でですので、ご奉納は
予定どおり執り行わせていただきます。

予定は状況に応じて
大幅に変更させていただくことになりますが、
10名ならではの内容で
構成させていただきます。

4月、門出の時期、EM団子での
感情浄化運動のおかげで、最高の
体験をさせて戴く幸運に恵まれました。

本日の滞在先は
神奈川の鶴見川畔ですが、
ここも昨日、EM団子投げでの浄化プロジェクトが
行われています。

こちらの施設内の枝垂桜も満開となりました。
それにしても
川風が気持ちいい季節になりましたね。




posted by 大下伸悦 at 14:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする