2018年02月15日

国を建て直すのは

家庭を護るのも…、
ギリギリのところで国を護るのも
結局のところ女性なのでしょうかね。

マスメディアの欺瞞を
素敵な女性たちが
ユーチューブチャンネルで
暴きはじめています。

人類史上、一番古い精神文化を継承してきた
私たちの国が、
マスコミという巨大権力によって
溶解させられようとしています。

有名な方々のメルマガは
ろくでもない内容のものが増えてきていて
マスメディアからの落下傘部隊の
ような様相になってきています。

新聞は取らなくていいから
ユーチューブチャンネルに目を向けて
みましょう。
--------------------------
さて、
共産チャイナに日本の新聞社やNHKが
締め出された時代があった。
唯一「残って良し」とされたのが
「朝日新聞」である。

その「朝日」が「南京虐殺」という嘘を
デッチアゲたわけだ。

更にコリア「慰安婦連行」という嘘を
でっち上げたわけだ。

教科書検定だの
靖国参拝だのの第三国からの口出しを
助長させたのも「朝日」が中心となって
騒ぎ立ててきた。

朝日以外のメディアは、やむを得ず朝日


posted by 大下伸悦 at 18:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかしいよ、日本人


気がつくのに
遅すぎるということはない。

自分から変えていける世界があります。

自分の代で
国を液状化したくなんかないですよ。

目をさまそう…。

posted by 大下伸悦 at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目を覚ましてよ。日本人…、


チャイナに買い進められている
日本の国土。
北海道だけではないですよ。
もう手遅れ状態かも…。

ニュージーランドは今年、
外国人の不動産取得の禁止法案を
成立させた。

国土をチャイナ・コリアに買わせる
手助けをしている文字どおりの
売国奴は、野党勢だけではない。
嘆かわしい。

何がモリかけだ!

posted by 大下伸悦 at 02:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする