2018年02月08日

河野さん浮上!  外相としては韓国・文在寅政権への強気の姿勢を貫く。慰安婦


今年は「日本ロシア年」・「ロシア日本年」の
記念すべき年となりますね。

欧州USA陣営がロシアに対して
「禁輸などのいわれのない制裁措置」を
続ける中で、日本だけがロシアとの関係を
深めていきます。

未だに「安倍はUSAの言いなりだ」と
言っているひとがいます。
どうも有名ブロガーたちの共通認識のようにも
見受けられます。

ほんとうにUSAさんの言いなりですか?

「ロシアとの関係を深めてください」
「はいわかりました」という
USAとの関係をバックに
安倍首相がプーチンさんと
20回も会談を重ねてきたのですか。?

ロシアだけではありません。

欧州とは自由貿易協定を、
環太平洋11カ国とはTPP協定を
締結(3月予定)し、
インド・フィリピンなどの人口大国とは
首脳同士だけではなく、国民レベルで
兄弟同然の関係を構築しています。

チャイナはいま日本を味方にしないと
せっかく築き上げつつある外交に
ほころびが出てきます。
もう「こんなはずではなかった」という国が
数か国は出てきています。

日本の外交は、いまが史上最高の動きを
しているのではないですか。
当たり前のことながら日本独自の外交です。

「外務大臣河野」さんはいいですね。

国益を損ねるようなことは
きっぱりと「NO」と言っています。

ワガママを言っているのではありません。
「理不尽なことには応じられない」と
言っているだけです。

前任の岸田さんは外交的な期待感から
言えば、従来型ですね。
「安定感があるから、まあいいや」という
人の存在も大事です。
チャイナやコリアの国益のために
動く人ではないという人は大事です。


さて、「ポスト安倍」のダークホースとして
河野太郎外相(55)が急浮上してきたと
いう情報が出てきましたね。

以下、MSN(毎日韻文ニュース)2月8日より
---------------------------------
ここに来て河野外相が「ポスト安倍」の
ダークホースとして急浮上している。

「岸田文雄政調会長は、禅譲を狙っていまだに総裁選出馬を明言せず。
石破茂氏、野田聖子総務相も党内支持が広がっていない。
その中で河野氏が外相として結果を出し、存在感を増している。

本人も総理への野心を隠そうとしません。
菅義偉官房長官も『河野はいい』と公言。
2021年まで安倍首相が務めた後、河野氏を担ぐ青写真もあるようです」
(MS政治部デスク)

外相としては韓国・文在寅政権への強気の姿勢を貫く。
慰安婦に関する「河野談話」を出した父・洋平氏とは対照的な姿勢だ。


posted by 大下伸悦 at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする