2018年01月31日

今年も平穏に2月を迎えられます。つくづく運がいい


祝!
第一期工事竣工.テナントさんの新規オープン日が
本日です。
午前7時から…。
いやあ、うれしいですねえ。

さっそく 7時に行ってみたいと思います。
福袋をいただけるかな。(笑

上がコンビニエンスストアさん.

続いて
第二期工事へと進んでいくのです。

私の役割はここまででいいでしょう。

新年から
めでたいことが続きます。

映画の完成、大阪と横浜での初上映、
夢のような出版社「文芸アカデミー」も
順調な滑り出し。

全国マイシアター運動も始まりましたね。

静岡、神戸、金沢、取手、新宿飯田橋での
上映も決定済みです。

大阪ではスリークリック収益法の
お披露目はあるのかな?

私は極秘プロジェクトを
スタートさせました。

昨年こころざしたことには
寸分の無駄もない…。

ありがたいことです。

感謝感謝

本日も夢をもって楽しんでまいりましょう。

身体を冷やさないようにしてくださいね。


posted by 大下伸悦 at 05:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

まさかそんな…、チャイナメディアが報じる

日本の奥ゆかしさ…。
しかし、
チャイナ政府が隠し続けてきたものを
チャイナメディアが知って
ニュースとして流してしまった。

民間が知ってしまったのです。
ズシリときますよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

まさかそんな・・・
日本が30年以上もチャイナを
ODAで支援していたなんて=チャイナメディア

日本は2013年度までに
有償資金協力(円借款)として約3兆3164億円、
無償資金協力として1572億円、
技術協力として1817億円、

総額にして約3兆円以上を
中国に政府開発援助(ODA)として提供してきた。



日本は2013年度までに
有償資金協力(円借款)として
約3兆3164億円、

無償資金協力として
1572億円、

技術協力として1817億円、

総額にして約3兆円以上を

チャイナに政府開発援助…


今なお根強い反日感情が存在する中国では、
日本は歴史問題に対して
誠意ある対応を取っていないという声が存在する。

日本はこれまで謝罪を行い、
様々な支援も行ってきたが、

チャイナではこうした支援の実態が
広く知られているとは
言い難いのが現状だ。

チャイナメディアの今日頭条は28日、

日本が1979年から2010年にかけて
チャイナに行ってきた支援について紹介する記事を
掲載し、

「日本がチャイナに30年以上にわたって
莫大な支援をしていたとは、
まったく知らなかった」と
伝えている。

外務省によれば、
日本は2013年度までに
有償資金協力(円借款)として
約3兆3164億円、
無償資金協力として1572億円、
技術協力として1817億円、
総額にして約3兆円以上をチャイナに
政府開発援助(ODA)として提供してきた。

記事は、日本がこれまでチャイナに対して
「大規模な支援」を行ってきたことは、
「多くのチャイナ国民が知らないこと」であると
指摘する一方、

チャイナの大都市である
上海にある浦東空港や
北京の首都国際空港は
いずれも日本からの資金援助のもとで
建設されたものだと指摘。

そのほかにも
蘭州や
武漢、
西安などの空港も
同様に日本から援助を受けたものだと伝えた。

さらに、北京と河北省秦皇島市を結ぶ鉄道や
北京市にある中日友好病院、
北京市の地下鉄1号線など、
建設費のすべてではなくとも、
日本からの資金が一部でも投下されたプロジェクトは
数多く存在することを強調。

経済が発展したことで、
中国は資金的に困ることはなくなったが、
日本は今も
技術や
人材の点で
チャイナへの支援を継続している
と伝え、
チャイナ国民はこうした事実が存在することを
客観的に知っておくべきである
と伝えている。

(編集担当:村山健二)

歴代の日本政府は
2013年度まで支出してきたのですね。
安倍政権になって「もう必要ないだろう」と
いうことで
打ち切ったのであれば、チャイナが
安倍総理を嫌っていたわけが
わかるような気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、
1月28日の横浜での集いは
倶知安市の観光大使さんも参加なさっての
鶴見川浄化作戦でした。

観光大使さんからのお話では
どうも来年の日本でのG20サミットが
北海道のニセコ・クッチャンエリアで行われる
ということが内定したようです。

ニセコは地域活性化に成功した地域であることは
ご存知のことと思います。
オーストラリアとのご縁が広がって
いったのでしたね。

さて倶知安の応援はどういたしましょう。
比嘉セオリーを以って応援致しましょうかね。





posted by 大下伸悦 at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

北海道の倶知安が来年のG20の場となるらしい


28日は倶知安市の観光大使さんも参加なさっての
鶴見川浄化作戦でした。

観光大使さんからのお話では
どうも来年の日本でのG20サミットが
北海道のニセコ・クッチャンエリアで行われる
ということが内定したようでえす。

ニセコは地域活性化に成功した地域であることは
ご存知のことと思います。
オーストラリアとのご縁が広がって
いったのでしたね。

さて倶知安の応援はどういたしましょう。
比嘉セオリーを以って応援致しましょうかね。





posted by 大下伸悦 at 21:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする