2017年02月28日

3月20日は大阪(環状線天満駅線路沿い徒歩3分)、ストック型安定月収と農でゆったり生きる.

3月20日、大阪会場….



3月20日は環状線天満駅、徒歩3分の


国労会館2階です。

13時15分からです。が、13時00分からの
15分間は、自己紹介などのシェアタイムです。
(2月25日と同じ要領)

会場は椅子は補充できるとのことですので
今回はギリギリに来ても立ち見はありません。



この日は「2月25日参加者のため」の
第2回目の会です。

2月25日に参加できなかった方は
この日の会には参加できません。

時代に合わせた収入の確立!

在宅ビジネス(一日15分から30分)で
月収30万以上を目安にします。

これと栽培をセットにしたゆったり生活を
確立してまいりましょう。

年金減や給与減をものともしない
上手な生き方を…。

時代はリアルビジネスだけでは
立ちいかない時代になりました。

フロー型の苦しむ収入から
ストック型の収入を生み出していきましょう。

4通りのビジネスモデルの勉強会に
なっていきます。


入場費は3000円です。

申し込み案内フォームは
もう、じきにアップされると思います。
少々お待ちください。



4月15日(土)は、東京池袋

東京池袋駅東口近くの会場で

自作「ユーチューブ」の
初回アップの統一テーマを
取材…。
参加メンバーは20名限定です。

参加費は3800円ですが、そのまま
劇場観劇料として支払われます。

勉強会は10時開始。
観劇取材は14時スタート、
近くのシアターグリーン
で行います。

全員が同じテーマでアップすることで
各人のうまくいった点と改善点を
学び合います。

記念すべき初回テーマは、
「コメディ・笑い」です。

売り上げを稼ぐ四大テーマ「稼ぎ頭」候補の
「笑い・涙・ペット(犬.猫)・母親両親子供」
のうち、今回は笑いを取り上げます。

「ユーチュバー」リーダーを目している
俳優タクトさんの新作喜劇の
「笑い」を取り上げます。

なんと演出は演劇界の巨匠、池田政之
先生です。

添削をしながら記念すべき自分の作品を
稼げる作品に仕上げてアップしてまいりましょう。

さあ、在宅ビジネスの立ち上げ第一弾です。

この時期は、ヒカルランドさんへの
天然自然野菜の出荷をお願いしまぁす。


追伸.
20名をオーバーした場合は、
平日18日(火)の18時から第2陣の
始まりとなります。

大下





おおした
posted by 大下伸悦 at 12:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

3月18日、徳永康夫さんのソマチッドの世界を再び.寝たきりを根絶したいという熱い思い






↑これは驚き。ある鉱物をナノレベルの粒子にしてみると
そこは「不死の超微細生命体群」だらけ。
その超微小生命体群が私たちの生態を司っている。
態様はウイルスに変わったり、細菌に変わったりして
さまざまな役割を演ずる。

在宅でほどほどの収入を得る。条件反射で「ピ・ポ・パ」とやる。
それが結構な安定収入となる。
国がどうたら、年金が細るとか、そんなことを言っている間に
在宅起業をせよ。

時代の風に乗ろう。

若者は、生き方を切り替えよ。自身を苦しみから解放させよ。

スピリチュアルなるものに逃げて人生が切り替わるなら
熱中するがいい。

成功法則ごっこで具体的にどのように変化があったのか。
月収に反映したのか。短時間で済ませるようにできたのか。
そうでないならそんな虚しい世界を徘徊し続けるのは
そろそろやめよう。

栽培ごとで生きがいが創造できていないのなら、
手順を変えよ。農業なら…、という幻想に逃げ込むな。

したたかに、生きがいを創造せよ。具体的な現実を
掴み取れ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月18日、徳永康夫さんのソマチッドの世界を再び.寝たきりを根絶したいという熱い思い






↑これは驚き。ある鉱物をナノレベルの粒子にしてみると
そこは「不死の超微細生命体群」だらけ。
その超微生命体群が私たちの生態を司っている。
態様はウイルスに変わったり、細菌に変わったりして
さまざまな役割を演ずる。

在宅でほどほどの収入を得る。条件反射で「ピ・ポ・パ」とやる。
それが結構な安定収入となる。
国がどうたら、年金が細るとか、そんなことを言っている間に
在宅起業をせよ。

時代の風に乗ろう。

若者は、生き方を切り替えよ。自信を苦しみから解放させよ。

スピリチュアルなるものに逃げて人生が切り替わるなら
熱中するがいい。

成功法則ごっこで具体的にどのように変化があったのか。
月収に反映したのか。短時間で済ませるようにできたのか。
そうでないならそんな虚しい世界を徘徊し続けるのは
そろそろやめよう。

栽培ごとで生きがいが創造できていないのなら、
手順を変えよ。農業なら…、という幻想に逃げ込むな。

したたかに、生きがいを創造せよ。具体的な現実を
掴み取れ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 02:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする