2017年02月23日

3月18日、徳永康夫さんのソマチッドの世界を再び.寝たきりを根絶したいという熱い思い






↑これは驚き。ある鉱物をナノレベルの粒子にしてみると
そこは「不死の超微細生命体群」だらけ。
その超微小生命体群が私たちの生態を司っている。
態様はウイルスに変わったり、細菌に変わったりして
さまざまな役割を演ずる。

在宅でほどほどの収入を得る。条件反射で「ピ・ポ・パ」とやる。
それが結構な安定収入となる。
国がどうたら、年金が細るとか、そんなことを言っている間に
在宅起業をせよ。

時代の風に乗ろう。

若者は、生き方を切り替えよ。自身を苦しみから解放させよ。

スピリチュアルなるものに逃げて人生が切り替わるなら
熱中するがいい。

成功法則ごっこで具体的にどのように変化があったのか。
月収に反映したのか。短時間で済ませるようにできたのか。
そうでないならそんな虚しい世界を徘徊し続けるのは
そろそろやめよう。

栽培ごとで生きがいが創造できていないのなら、
手順を変えよ。農業なら…、という幻想に逃げ込むな。

したたかに、生きがいを創造せよ。具体的な現実を
掴み取れ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月18日、徳永康夫さんのソマチッドの世界を再び.寝たきりを根絶したいという熱い思い






↑これは驚き。ある鉱物をナノレベルの粒子にしてみると
そこは「不死の超微細生命体群」だらけ。
その超微生命体群が私たちの生態を司っている。
態様はウイルスに変わったり、細菌に変わったりして
さまざまな役割を演ずる。

在宅でほどほどの収入を得る。条件反射で「ピ・ポ・パ」とやる。
それが結構な安定収入となる。
国がどうたら、年金が細るとか、そんなことを言っている間に
在宅起業をせよ。

時代の風に乗ろう。

若者は、生き方を切り替えよ。自信を苦しみから解放させよ。

スピリチュアルなるものに逃げて人生が切り替わるなら
熱中するがいい。

成功法則ごっこで具体的にどのように変化があったのか。
月収に反映したのか。短時間で済ませるようにできたのか。
そうでないならそんな虚しい世界を徘徊し続けるのは
そろそろやめよう。

栽培ごとで生きがいが創造できていないのなら、
手順を変えよ。農業なら…、という幻想に逃げ込むな。

したたかに、生きがいを創造せよ。具体的な現実を
掴み取れ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 02:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

さあ、自立しよう。養老施設とやら抜け出そう。人生を楽しもう。



人類が誇りとすべき超長寿大国NIPPON、
その何が問題だというのか。

高齢ともなれば、ビジネスは在宅がいい。
しかも、一日30分と要らない。しかし、
月収50万円にはなっている。しかも、
20分ほどは「自然栽培での栽培ごと」で
朝日を浴び、焼き物を焼いたり
絵を描いたり、自分の報道局をもったり、
そこでもまた、数十万円の収入が
得られてしまう。

そんな生き方にチェンジしましょう、と
提案しているのだ。
「定年」なんて寝ぼけた洗脳に
ねじ伏せられている場合ではないんだよ。
これから「人生を楽しまなくては
もったいなさすぎる」ではないか。

日本は、戦争に負けたことで富裕国家を
こしらえてきた。一部の大地主の占有する
土地を国民に再配分することもできてきた。

たとえ、チンピラどもに脅し続けられて
来たとしてもだ。

しかし、そのチンピラどもが一掃されたのだ。
そんなことにも気が付かないのだろうか。

そのチンピラどもはいままでの関係にすがって、
官僚の一部や政治屋の一部や、マスコミという
中韓米の日本壊し屋機関に裏から
「昔取ったきねづか」気取りで、
「お願いだから安倍安定政権をひっくり
返してよ」とあがいているわけだ。

もうおびえることはないんだよ。
「まだ脅しがきくと思っているのか」って、
逮捕してしまったらええではないか。

いままでネット環境で売国マスコミに対峙していた
はずの面々の醜い投稿記事には失望してしまう。

日本はいまや、印刷機で信用を創造している
ではないか。国の債券というが、子会社の日銀が
その国債を引き受けているのだから、印刷代だけで
信用を創造できてしまっているのだよ。
大したものですよ。シレッとしてすごいことを
成し遂げてしまっている。
年金をアメリカに差し上げるだって???


その富でUSAのインフラを整備することは
日本の国益にもなるということが分からないのかねぇ。

道路は穴ぼこだらけだ。橋は老朽化を通り越して
あぶなくて渡れない。だから今は船便が
増えてきている。トランプさんは「政治はなに
やってきたんだぁ」といっているんだよな。

大阪の学園がどうたらこうたら…。
あのチンピラどもの悪あがきに乗って
せっかく健全国家になってきた
この国を打ち負かそうというのだから、
どうしようもないよ。
しっかりせんかい。
そろそろ我々で誇り高き国家建設を
はじめようではないか。
どうせ、暇なんだから…。スマン。

さて、世のなかの動向がよく見えている御仁は
探せばいる…。

本日も、飯山一郎先生の発信している記事を
紹介したい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆2017/02/21(火) 日本は米国の植民地・属国・属領だった…
ゴロツキが日本を支配してきた
ゴロツキが日本の国富を↓収奪しまくってきた
トランプ大統領誕生で…
「アーミテージ・グリーン」コンビが“粛清”アメリカでトランプ政権の人事が進み、ワシントンで異変が起きている。
これまで日本の政財界の要人、関係者がワシントンを訪れると、必ず参詣≠オたリチャード・アーミテージ元国務副長官、マイケル・グリーン元NSC(国家安全保障会議)上級アジア部長、この2人の存在感が、急速なスピードで消滅しているというのだ。
共和党の政権奪還は8年ぶり。今こそ両氏の出番、のはずだったが、大統領選で反トランプを鮮明にしたため、蚊帳の外に追いやられてしまったのだ。ワシントンのシンクタンク関係者が言う。
「政権移行チームは、過去にトランプ氏を批判した人物を細かくチェックしている。アーミテージ、グリーンの両氏はずばり、ブラックリストに入っていますよ」
特にグリーン氏は8月、「トランプ氏が大統領に就任すれば、我々の国家の安全保障と、国民の幸福が危険にさらされる」と声明を出した、共和党の安全保障の専門家の1人だ。アーミテージ氏も、共和党ではなく、民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏に投票すると明言していた。在ワシントンの関係者が明かす。
「日本の政界関係者がワシントンを訪れる際は、アーミテージ、グリーンの両氏と必ず会談を行っていました。特に他にセッティングできるアメリカ側の要人がいない時こそ、両氏の出番だったんです。財界やマスコミも同じです。両氏は日本開催のセミナーでもパネリスト常連で、高額の講演料が支払われています。具体例を挙げれば、朝日新聞はグリーン氏が新婚の際、夫人の旅費まで提供していたほどです」
つまり、アーミテージ・グリーン、日本政府・政治家、マスコミを含む財界、という、『日本利権トライアングル』が形成されていたのだ。
関係者によると、この利権構造から排除されてきたのが、AEI(アメリカン・エンタープライズ研究所)のマイケル・オースリン日本研究部長や、ディック・チェイニー前副大統領(75)の国内政策担当補佐官だったアド・マチダ氏らだという。特にオースリン研究部長は、グリーン氏が意図的にパージしてきたとされる。
だが、トランプ政権の誕生により、逆転現象が起きた。既にアド・マチダ氏は政権移行チームに入っている。何らかのポストに就く見通しが濃厚だ。
「トランプ政権の行方は不透明だが、強固な日本利権≠フ構造に変化が生じたのは間違いない。特に米側関係者の若返りが進むだろう。私個人としては、この動きは評価したいと思う」意外にも、先のシンクタンク関係者は好意的な評価を下す。アド・マチダ氏は、その名の通り日系。これからのキーパーソンとなるのは間違いないようだ。 (『イエロージャーナル』 無料記事・了)
* 上の記事は非常に重要である.何度も熟読すべきだ.
* 従来の「日本の支配者」,アーミテージやマイケル・グリーンが排除された!という内容だからである.
* トランプを誹謗中傷しまくったアーミテージやマイケル・グリーンを排除し…,「日本支配」は,今度は虎陣営がヤル!
* その虎陣営に安倍晋三が参陣した!という流れ.
* この↑流れの本質,核心は,日本の支配者がトランプという(安倍晋三には)優しい親分に変わった!ということ.
* そして,その虎親分と一緒になって,若頭の安倍が,何十兆円もの投資資金を出して,米国の大規模なインフラ整備をヤロう!ということになった.
* これって↑日本(の国益)にとっても,もの凄くオモロイ!
* ま,こ〜↑考えたほ〜が,愉快だし,心身が爽快になる!
* 分かんないシト,まだまだ多いけど…,シャ〜ない罠 (爆)
飯山 一郎(71)
posted by 大下伸悦 at 14:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする