2020年03月30日

奈良 葛城で「宙の里プロジェクト」始まり始まり?。建築家の羽木先生 主宰

宙(そら)の里プロジェクト

【葛城市の兵家で古民家を再生し、一緒に自然農法で作物を作る仲間を募ります。】

私たちの生活は文明の発達で、大変便利になりましたが、その一方で、物質文明に偏り、科学万能主義の下、地球の環境を破壊し、本来の地球の生命エネルギーがうまく循環できなくなってしまいました。
地球上の生命、微生物から草木、動物、人間に至るすべての生きとし生けるものは、すべてが繋がっており、それぞれ単独では生きることが出来ません。
もう一度、地球と共にすべての生命の循環の中で、人間と自然が共存共栄して生きるという原点に帰る必要があるのではないかと思います。

そこで、身近な場所で自然と触れ合える場を造り、気の合う仲間が集まって、土や草木に触れ、風の心地よさ、太陽の暖かさ、水の清らかさ、空の青さ、など、自然を肌で感じ、この美しい地球に生まれてきた喜びを分かち合える場、心を通わせるコミュニティの場を作っていきたいと思っています。
最終目標は 人間と自然が共存共栄できる縄文型エコビレッジです。

そして、この度、知人の弓場氏の実家の畑と空き家になっていた葛城の古民家を借りることが出来ました。
まず、そこを拠点として、自然農法で作物を作ることから始めていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1回目の集合は、4月5日(日曜日)

※ EMを使った結界の作り方の講習会、
  講師 二宮直氏 (御所クラブ) 実際にEMの結界で獣害を無くした経験者

※ 農地と古民家の使用についての意見交換会、
※ バイオトイレ造りの準備 
※ 作物の植え付

集合場所 車の方 「道の駅 かつらぎ 」南阪和道 葛城 ICより0分 山麓線太田南交差点南側
     電車の方はご連絡ください。
(集合後、古民家の場所 葛城市兵家812番地へ移動)

集合時間  4月5日(日曜日) AM10時

会費    1000円  コーヒー、お菓子代含

※ 昼食を挟みますが、まだ、食事を作る設備が整っていないので、 
近所のレストランで食事、または、お弁当を持参してください。

※ 参加希望の方は下記までご連絡ください。

羽木みどり 携帯 090-8160-8626  
      E-mail arkstudio1@ybb.ne.jp
posted by 大下伸悦 at 03:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

米国の ダイナミックな 動き !

米国は 的確な 施策を
連発し続けて おりますね。

何より 雇用の拡大,そして
共産チャイナの
凶悪な 犯罪のあとに
やってくる驚異への備えです。

やはり トランプさんに
救われていきます。

〜〜きらきら〜〜きらきら
● トランプ大統領が大統領令を発し、予備役の100万人の軍人を現役復帰させ、
(武漢発ウイルス)対策にあたるよう命じました。

併せて、関係各州の州兵の予備役軍人も復帰させるよう命じました。


〜〜きらきら〜〜きらきら〜〜きらきら〜〜きらきら〜〜
posted by 大下伸悦 at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

2万2千年 前の 洞窟 工房 探訪は?

FB_IMG_1585353289906.jpg
今月(3月) 再調査にいくはずだった
2万2千年〜3万年前の
工房遺跡(洞窟 現久慈市)探訪は,
予定を先に延ばすことにした。

往時の その工房は
住まいをかねていたのか?

素材は,
黒曜石以外に
琥珀(コハク)が
用いられていたのでは
ないのか?など

久慈(岩手)の琥珀は,
縄文期の三内丸山(青森)など
いにしえより
広域に流通していた。
(海外へも)


工(タクミ)の くに,匠の くに,
「日の本」の
源流に触れることが
できるのだ!
興味津々である。
posted by 大下伸悦 at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする