2017年05月23日

利他に生きる25歳の若者.カンボジアに学校と孤児院を建てて寄付


利他に生きる25歳の男性は、
カンボジアの子供たちのために
学校を建てて寄付、
更には孤児院を建てて貢献・・・。

しかし、報道されることがなかったために
いまのところはあまり知られていない。

彼も売名目的ではないのだろうから、
それはそれでいいのだろう・・・。

彼を見習う若者がどんどん出てくる予感が
しています。うれしいですね。

両親は、ともに学校の教師をしていて、
自分も大学を卒業したら教員になることを
当然のように思っていたのだそうです。

その彼が19歳のとき
「公務員でも幸せになれないじゃない」と
気づいたきっかけは、
祖父の介護費が月60万円掛かり始めた
ことにあったのだそうです。

そのことで彼は進路を切り替えてしまいます。

インターネットを使った取引を19歳から始め、
それから数年で大富豪となります。
彼は、今年で25歳になります。
面白い時代ですねぇ。

ひとは、ほんの数か月で、数年で・・・
「マネーの縛りを解くことができる」。
「時間の縛りを解くことができる」。

悲観している間があったら、手を動かせ。

今生での「生きるステージ」は、数カ月ででも
変えることができる。

彼は、キラキラとして、更なる自他貢献の道を
歩み始めています。

遅くはない。
いつでも「いま」「ここ」からチェンジできる。

私も、彼を上手な生き方の参考にしようと、
思います。

人生っていいものですね。
夢をいだいて楽しんで生きていきましょう。

いずれは誰でも「あっち」へいくのですからね。

「死にゆく」までの時間を、だらだらとテレビを
みて「ひまつぶし」をするのも
確かにわるくはないとは、思うのです。
しかし、テレビなる洗脳機は持っていません。
(テレビがあるひとがうらやましいなァ)

まあ、「愚痴を言うクセがついたなあ」、と思うなら
現状に満足していないということだわなァ。

おおした
posted by 大下伸悦 at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

昨日は、GOPガーディアン20の集い.

オブザーバー1名を加えて行いました。

この日は、メンバーのおひとりに収益が発生しました。
初回収入としては結構な額です。

これから続々と誕生します。

そして、この日参加の全員が
「パーソナルメディア」チャンネルから一斉に配信いたしました。
ここまでの行程で収益化の9割を達成したことになります。

次の、第2行程・・・。
最新のやりかた「1動画で1万アクセスを一気に集めるやり方」を
学び合いました。

明日以降は、動画を一日最低一個以上あげて、100動画を達成すること。

6月は、「収益確認法」と「収益受取法」まで進みます。
具体的な「禁止事項」も行います。

昨日参加のガーディアンのみなさんは
「抱きつき対象チャンネル」の動画20のリストアップに向けて
一日一個以上を達成させてください。

興味のある方は、「外注先」の情報収集を始めてください。
「オペレーションは他者にやってもらう」、すると、停滞はない…。
(ここは重要)

極めて順調!
さあ、夢をもって楽しんで行きましょう。
キラキラと輝いていきましょう。

おおした



収益を

posted by 大下伸悦 at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所ジョージさんの権利収入は月2億円とのこと.あなたはどうします?


NTTから初めて「移動電話」が発売されたころの
権利収入は、現在に至るも継続しているのです。
所ジョージさんの場合、現在の月額は2億円と言われています。

でも当時の代理店の権利取得時の初期投資額は
それなりの大きな額だったのでしょうね。

市場規模の拡大によって
創成期の先行者権利収入が膨大な額に
膨らんでいったのでしょう。

しかし、現在の「ドコモの携帯電話やスマホ」の代理店の
ほとんどは、後々の第2次募集、第3次募集の方々でしょう。

後発の代理店は、収入が2億円ぐらいあっても、
黒字ぎりぎりとも伺っています。

先行者利益の享受者だけは、
一生モノの莫大な「不労所得」なのです。
何もしないのに勝手に振り込まれてくる・・・。
振り込まれてくるのですから
忘れることもないわけですね。


いま、同じような時代の波が押し寄せているのです。

私は、もう代理店の手続きを済ませました。

6月4日名古屋、6月10日横浜、6月11日大阪の
会場では、顔なじみの方だけに各10名ずつ、
紹介をいたします。
積極的にはお勧めしません。
せっかく会社経営から身を引いたのに
なんでまたあくせくする世界に
戻らなければいけないのでしょう。

休憩時間の時にでもお問い合わせください。
まあ、忘れるかもしれませんが・・・。

不労所得でありますが、しかししっかりとした実業の
世界の話です。
しかも、遺産相続の対象にもなるはずですよ。

〇〇スマホ元年、それが今年です。

おおした



posted by 大下伸悦 at 05:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする